【原作とドラマ】流星ワゴン 最終話の結末は【ラストの違い】

TBS日曜ドラマ、流星ワゴン。重松清による原作をドラマ化した作品でしたが、原作とドラマのどちらが良かったのか!?ネットの感想をまとめてみました!

TBS日曜劇場 流星ワゴン

西島秀俊・香川照之などが出演した「流星ワゴン」

出典:i.ytimg.com

西島秀俊・香川照之などが出演した「流星ワゴン」

息子は不登校、妻は家出…。
「死んでもいいかな」と思っていたサラリーマン・永田一雄のもとに現れた1台の車が、一雄を人生の分岐点へと連れ戻す。
現代版「バック・トゥー・ザ・フューチャー」のような物語です。

忌み嫌っていたはずの父親が、現実の親子でも、友人でもなく、家族同然の大事な親友、「朋輩(ほうばい)」として隣にいる。それがきっかけで、一雄は気付かなかった多くのことが見え始める…

出典:TBSテレビ「日曜劇場『流星ワゴン』」

タイムスリップによって、過去の姿をした実の父親が「朋輩」として一雄の前に現れ、一雄の家族にまつわる問題を解決してゆきます。

様々な作品で共演している西島秀俊と香川照之

出典:up.gc-img.net

様々な作品で共演している西島秀俊と香川照之

「ダブルフェイス」「MOZU」など、様々な作品で共演してきた二人が、親子として共演しているのもこの作品の見所

「流星ワゴン」原作は重松清の小説

重松清による原作「流星ワゴン」

出典:rr.img.naver.jp

重松清による原作「流星ワゴン」

ドラマと原作、最終話の結末はどう違うのでしょう?

ドラマと原作で結末が違う「流星ワゴン」

出典:va-look.com

ドラマと原作で結末が違う「流星ワゴン」

原作のある作品でありながら、原作とは違った道筋を辿る実写化作品は少なくありませんよね。「流星ワゴン」の結末はそれぞれどうだったのでしょう?

【注意!】この先「流星ワゴン」のネタバレがあります

出典:axxis.co.jp

【注意!】この先「流星ワゴン」のネタバレがあります

「流星ワゴン」ドラマ最終回と原作の結末を比較!

①一雄の父・忠雄との関係がどうなったのか
②一雄の妻・美代子と息子・広樹の関係はどうなったのか
この2つに焦点を合わせてまとめてみました。

ドラマ「流星ワゴン」の最終回

過去の旅を終え、現実世界に戻る一雄

出典:tabetainjya.com

過去の旅を終え、現実世界に戻る一雄

崩壊してしまった家庭を取り戻すために過去の過ちを正してきた一雄が、現実世界に戻るところから「流星ワゴン」最終回は始まります。

流星ワゴンの最終回①父・忠雄との関係

「流星ワゴン」で一雄の父・忠雄を演じる香川照之

出典:s-trend.jp

「流星ワゴン」で一雄の父・忠雄を演じる香川照之

生き霊となり、息子である一雄の朋輩として一雄に力を貸していた忠雄。一雄が現実世界に戻った後、二人はどうなるのでしょうか?

「カズ・・生きとったか・・カズ」
一雄は「俺、生きていくから!」と言いました。
すると、忠雄は「カズはわしの朋輩じゃ。忠さんじゃ・・」と言ったのです!!

そうです。
やはり忠雄は一雄と同じ夢の世界で生きていたのです。「忠さん」として・・
そしてこの直後、忠雄は息を引き取りました。。

一雄と忠さんは最後の最後に「親子の絆」を取り戻したのです(*゚▽゚*)

出典:流星ワゴンのネタバレ&あらすじ!最終回の衝撃の結末は?

流星ワゴンの最終回②家族との関係

一雄は、福山の実家でやり直すことを決めた。妻・美代子に離婚届に署名して渡す。だが、一雄は「君のことを待っているから」と告げるのだった。

一雄は、漁師として働き始めた。広樹もまた、福山の中学校に通うようになり、いつしか一雄のことを「親父」と呼ぶようになっていた。美代子は、福山を密かに訪れた。その後姿を見かけた一雄は、美代子を追いかける。

出典:ドラマ「流星ワゴン」最終回・第十話あらすじ・ネタバレ | 1分で分かるネタバレ

一雄は再就職・広樹も学校に通い、夫婦仲も取り戻せそうです。

ドラマ「流星ワゴン」では、息子・広樹とも絆を取り戻す

原作「流星ワゴン」の結末

流星ワゴンの結末①父・忠雄との関係

現実世界に戻ってから5日後、チュウさんは亡くなりました。

家族3人でお葬式に出席。

良かったことは、一雄が父の葬式で涙を流せるようになったことです。

あのワゴンの出来事のおかげで、一雄は父の想いを知ることが出来たのです。

出典:【ドラマ:流星ワゴン】実際に原作本を読んだ感想(書評)。あらすじについて。

原作「流星ワゴン」の結末

出典:s.eximg.jp

原作「流星ワゴン」の結末

一雄は父の死に目を見ることができませんでした。それでも父の思いを知ることができた、という結末でした。

流星ワゴンの結末②家族との関係

息子・永田広樹は不登校のままだし、永田一雄(カズ)も再就職の書類審査が通っただけで、最低で最悪の現実には変わりないが、少し未来に希望が見えた、という結末である。

出典:流星ワゴンの結末ネタバレ感想文

原作「流星ワゴン」の広樹は最後まで引きこもり

原作「流星ワゴン」の広樹は最後まで引きこもり

電子部品の営業マンがいきなり地元で漁師をはじめ、荒れていた息子は転校をきっかけに明るく笑うようになり、やさぐれていた妻がしおらしい顔で訪ねてくるというドラマの展開は少々できすぎているようにもみえる。

出典:「流星ワゴン」最終回。原作とドラマ、どっちが勝ちか - エキレビ!

「流星ワゴン」原作とドラマの違いを見比べるのも楽しい

出典:up.gc-img.net

「流星ワゴン」原作とドラマの違いを見比べるのも楽しい

いかがでしたか?様々な小説や漫画が実写映像化されていますが、それぞれに良さがありますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング