大渕愛子弁護士が子宮の病気に!息子のための手術は成功!三原じゅん子も同じ病気に!

ふなっしーが大好きなことで有名な大渕愛子弁護士が子宮の病気を患い、手術を受けていたようです。病名は子宮けい部高度異形成。原因や同じ病気にかかっていた芸能人を調べてみました。

弁護士 大渕愛子が子宮の病気にかかっていた!

「今年7月に受けた健康診断の子宮がん検診項目で『要精密検査』の結果が出たため、精密検査を受けたところ『子宮けい部高度異形成』との診断を受けました」

出典:大渕愛子弁護士、入院&手術を報告 「子宮けい部高度異形成」と診断

子宮けい部高度異形成ってどんな病気?

大渕愛子が子宮頚部高度異形成に!

子宮頚部高度異形成とは、子宮頸がんの前段階にあたるもの。

子宮頚部高度異形成の原因は?

大渕愛子も患った子宮頚部高度異形成は、ヒトパピローマウイルス(HPV)の長期感染と、喫煙、ストレス、免疫力の低下などが重なって起きるようです。

早期発見が大切みたい

子宮摘出は不必要で、将来妊娠・出産を行うことができます。従って早期発見がとても大切です。

出典:「異形成〜治療・手術の種類〜子宮頚部異形成のあれこれ」〜子宮頚癌(子宮頚がん)と異形成

大渕愛子が手術に踏み切った理由は?

治療することも可能な子宮頚部高度異形成

「今後、子宮けいがんに発展する可能性があるとのことでした」と明かし、医師からは「しばらく経過観察をしてもよいでしょう」と言われた

出典:手術の大渕愛子氏「早期に治療を」

大渕愛子は息子のために手術を!

2015年3月25日に金山一彦&大渕愛子夫妻に第1子男児が誕生しています。

「息子のことを思うと、早期にできる限りの治療をしたいと思い、手術を実施することに決めました」と明かしている。

出典:手術の大渕愛子氏「早期に治療を」

息子のために早期の手術を受けた大渕愛子

現在、大渕愛子弁護士は元気に復活!

無事に退院した大渕愛子

テレビ番組は3週分ほどお休みすることになったようです。

エンディングノートを書き始めた大渕愛子

エンディングノートとは、自分にもしものことがあった時のために、伝えておきたいことをまとめておくノートのこと。終活の一環として注目されているようです。

「万が一、何かあったときにも、悔いが残らないように」と前日からエンディングノートを書き始めたことを明かす。

出典:〈速報〉大渕愛子さん、手術前にエンディングノート記す

番外編:三原じゅん子も子宮頚部高度異形成だった!

三原じゅん子はがん撲滅等の啓発活動を行っている

三原じゅん子は自身の子宮けい部高度異形成が発展し、子宮頸癌を患ったことで子宮を摘出。そのため、現在はがん撲滅等の啓発活動を行っているようです。

子宮頚部高度異形成を患い、手術を受けた大渕愛子弁護士。順調に回復して、早くテレビで元気な姿を見せてほしいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング