遂に公開!『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』【これまでのストーリーまとめ】

18日、日本でも遂に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が劇場公開されました。今回はこれまでの『スター・ウォーズ』シリーズについて、あらすじをざっくりまとめてみました。

日本でも『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が遂に公開!

12月18日公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

『スター・ウォーズ』シリーズの、主要実写映画9部作の中では、レイを主人公とする3部作の第1章『エピソード7』に当たります。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のストーリー

オリジナル3部作の最終章『エピソード6/ジェダイの帰還』から約30年後が舞台。いつか再び逢える家族を待ち続けながら、砂漠の惑星ジャクーで暮らす孤独な女性レイの運命は、ある出会いによって一変する。「フォースを巡る新しい“ 家族の愛と喪失の物語 ”」が幕を開ける。 ストーリーの軸となるのはBB8だという事が、日本公開CMで明らかになっている。

出典:スター・ウォーズ/フォースの覚醒 - Wikipedia

そもそも『スター・ウォーズ』ってどんな物語?

『スター・ウォーズ』の概要

意外ととっつきにくく、ストーリーも全然知らないという人も多いのではないでしょうか。

遠い昔の、はるか彼方の銀河系を舞台とした、スペースオペラをサーガの形式で描く映画シリーズ。
辺境の惑星で奴隷の身分であった一人の少年アナキン・スカイウォーカーとその子供達の成長、銀河系の自由と正義の守護者ジェダイと銀河系の悪と恐怖の信奉者シスの攻防、そして銀河規模の共同国家体である銀河共和国から銀河帝国への移行、その後銀河帝国の圧政に対する反乱により再び復活した「新共和国」への変遷を描いた物語である。

出典:スター・ウォーズ・シリーズ - Wikipedia

『スター・ウォーズ』の特徴

この作品の特徴は、この作品がフィクションなのにもかかわらず、まるで現実のように、ものすごく細かい歴史設定があること。
何年に何があって、何年にはこれがあって、というサーガ(年代記)が作品に先行する作品なのです。

出典:エピソード7を控え、スターウォーズ学入門 | ギャザリー

どの順番で観ればいいの?

どう観たら良いのか分からないという初心者の方は、制作された順番に
4→5→6→1→2→3→7
と観るのが一番です。

大まかなストーリーを紹介

旧三部作の「ルーク編」

旧三部作は、ルークを主人公にした物語で、辺境の惑星で育った平凡な青年が、銀河を支配する帝国に対抗する反乱軍の戦いの中で、英雄へと成長するストーリーだ。銀河を恐怖で支配する皇帝と、直属の部下で謎の力フォースを操るダース・ベイダーとの戦いの中で仲間の友情や葛藤が描かれている。

出典:「旧・新全6作、どんな順番で観る?」スター・ウォーズ・イヤー記念連載『スター・ウォー...

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』のストーリー

パドメとアナキンの子、ルークとレイアが成長したお話。

レイアは銀河帝国と戦う反乱同盟軍の指導者で、彼はダース・ベイダーに捕まります。

ルークはオビワンと出会い、ジェダイになる修行に。

オビワンはダース・ベイダーと戦い倒れます。

ルークは、ハン・ソロ、チューバッカとレイアを助け出し、デス・スターの破壊に成功します。

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』のストーリー

ルークはヨーダにジェダイになる修行をします。

ダース・ベイダーとルークが戦います。

ルークはダース・ベイダーが実の父親であることを知ります。

レイアとハン・ソロが恋に落ちます。

『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』のストーリー

ダース・ベイダーとルークが戦います。

パルパティーンはルークの持つ力を恐れて彼を殺そうとします。

ルークによってダース・ベイダーが改心し、命と引き換えにパルパティーンを倒します。

新デス・スターの破壊に成功。銀河に平和が訪れる・・・!?

新三部作の「アナキン編」

新三部作は、ルークが生まれる以前の過去を描いている。ジェダイが滅亡し、銀河帝国が台頭する激動の時代を生きた、伝説の英雄アナキンの成長を描いた作品だ。

出典:「旧・新全6作、どんな順番で観る?」スター・ウォーズ・イヤー記念連載『スター・ウォー...

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のストーリー

主人公のアナキン・スカイウォーカーがオビワン・ケノービと出会います。後の奥さんとなるパドメとも。

アナキンの産まれつきのフォースの強さにオビワンはびっくり。アナキンは母と別れオビワンを先生にジェダイになる修行に。

銀河共和国元老院の最高議長にパルパティーン(実はシスの黒幕ダース・シディアスだけどまだ内緒)が就任。

クワイ・ガンがダース・モール(ダース・シディアスの弟子で赤い顔の人)に倒され、オビワン・ケノービがダース・モールを倒します。

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』のストーリー

エピソード1から10年後。アナキンとパドメが恋に落ち結婚します。

ジェダイはクローンの兵士と手を組み、シスはロボット軍団と手を組みます。

クローンVSロボットの戦争が勃発。

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』のストーリー

エピソード2の2,3年後。ジェダイのアナキンは悪であるシスに寝返り、ジェダイを次々と殺します。

アナキンはオビワンと戦い、ダース・ベイダーになります。

パルパティーンとダース・シディアスが同一人物だと判明。

目論見通り、パルパティーンは銀河帝国(独裁制)の設立に成功。

パルパティーンとヨーダが戦います。

パドメはアナキンの双子の子、ルークとレイアを産みます。二人は父親が誰だか知らぬまま、別々に育てられます。

そして今回の「レイ編」

『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』のストーリー

下の記事であらすじの予想をしています!
映画館に行く前にチェックしてみてください。

映画館で見れるのは今だけ!!
いますぐ映画館に行きましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング