北斗晶、ブログで本名公開!なぜ「チャコ」があだ名なの?

乳がんであることを告白し、明るく闘病生活に挑んでいる北斗晶。その家族との絆は深く、見ている私たちも元気をもらえます。北斗晶と佐々木健介の仲の良さは有名ですね。どうして「チャコ」と呼ばれているかご存知ですか?それは北斗晶の本名が関係していました!また「鬼嫁」とも呼ばれる北斗晶ですが、家族を思ってこそのキャラクター選択だったようです。

たくさんの顔を持つ北斗晶

北斗晶のプロフィール

誕生日:1967年7月13日
血液型:O型
身長:168cm
出身:埼玉県北葛飾郡吉川町(現:吉川市)
職業:元日本プロレスラー・タレント・女優・芸能プロモーター

乳がんを発症した北斗晶

辛い闘病生活でしたでしょうが、負けずに果敢に挑む北斗晶の姿は多くの人に元気を与えました。

多くの呼び名を持つ北斗晶

今までに「北斗晶」「デンジャラス・クイーン」「鬼嫁」「チャコ」の名が使われてきました。どれも北斗晶を象徴しています。こんなに呼び名がある人も珍しいですね…!

「北斗晶」の由来は?

1985年プロレスデビュー、「北斗晶」で活躍する

1988年に同期のみなみ鈴香と海狼組を組んでから、北斗晶の名で活躍し始めます。

「北斗晶」の由来はウルトラマン!?

ウルトラマンAってウルトラマンがいてね。そのウルトラマンが変身する前…北斗&みなみって人間の指輪を合体させて変身するんだよ もちろん、あたしのプロレス時代の相方の名前は…みなみ

出典:【Sports...

前田日明の大ファンだった北斗晶

総合格闘家の草分け的存在とされるすごい人です。

北斗晶は、ただ単に前田日明のファンで「アキラ」を名乗っただけです。
前田日明のファンクラブに入っていた様で。

出典:北斗晶の「アキラ」は前田日明からとったそうですが彼女のスタイルはUWFスタイルとはま...

「デンジャラス・クイーン」と呼ばれていた北斗晶

北斗晶、神取忍との伝説的戦い【デンジャラス・クイーン】

当時、最強と謳われていた神取忍と血みどろの抗争を繰り広げ見事勝利。試合後の毒舌パフォーマンスも人気を呼びました。

男女問わずプロレス史上に残る屈指の“喧嘩マッチ”を制したのは北斗だった。これで「デンジャラス・クイーン」の称号を手にしたばかりか、一夜にして女子プロレスの歴史を塗り替えてしまったのだ。

出典:『検証シリーズ③ 「私見・北斗晶 vs 神取忍 ~デンジャラス・クイーン誕生の真実!?」』

客を楽しませる姿勢、あくまでプロレスを楽しむ精神にファンも多かったようです。

「デンジャラス・クイーン」として女子プロレス界に君臨していた北斗晶

今ではママタレントのイメージが強いですが、プロレスに詳しい人にとっては、名プロレスラーとして記憶されているのですね。

「鬼嫁」の道を選んだ壮絶な理由とは?

北斗晶、佐々木健介との出会い→結婚→引退へ

アントニオ猪木の主導により北朝鮮で行われたスポーツと平和の祭典で健介と出会い結婚しました。長男を産んでからも、日本初のママレスラーとして活躍しましたが、その後引退しました。

家中のお金が6000円だった日も…北斗晶の貧乏時代

出典:www.pakutaso.com

家中のお金が6000円だった日も…北斗晶の貧乏時代

引退後、専業主婦になるつもりだった北斗晶ですが、けがをした佐々木健介が所属団体から解雇され、生活が苦しくなります。最悪だった時期、家中のお金を集めても6000円にしかない日もありました。

北斗さんは、苦しい家計をやりくりし、夫を支えます。鬼嫁というキャラクターも、この時に生まれます。テレビで夫を罵倒する北斗さん。視聴者がそれを安心して見ていられるのは、夫や子どもへのあふれんばかりの愛情があってこそ。

出典:北斗晶 家族のために選んだ鬼嫁キャラ…極貧だった過去 - ライブドアニュース

「鬼嫁」として家族を引っ張り、自身も「鬼嫁」キャラのタレントとして多く活躍しました。

貧乏時代に培った料理技術を本にする北斗晶

北斗晶は料理上手なイメージがありますが、それは貧乏時代に培われたものだそうです。野菜を庭に植え、生ゴミを出さないほどの節約で家族を支えました。

【北斗晶】家族を守るために選んだ「鬼嫁」の道

今では多くのバラエティ番組に出演し、人気のある北斗晶。「鬼嫁」キャラクターの裏にはそんな理由があったんですね!

「チャコ」の呼び名で愛される北斗晶。本名は?

佐々木健介はなぜ北斗晶を「チャコ」と呼ぶのか?

私の本名は【佐々木久子】で昔からなぜか?久子って名前の人はチャコちゃんと呼ばれるらしいよ得意げひさこ→ひちゃこ→ちゃこ。なのか!?
ひと昔前に【けんちゃん、ちゃこちゃん】
ってドラマもあったからかな!?

出典:北斗晶『Q&Aだよ~(^O^)/』

北斗晶の本名は「佐々木久子」

旧姓は宇野だそうです。確かに久子はプロレスラーには、優しい名前かもしれませんね!

本名「佐々木久子」の北斗晶。家族とともに突き進む!

「デンジャラス・クイーン」の後影なく、今では「チャコ」の呼び名がふさわしい優しいお母さんになった北斗晶。「鬼嫁」で守ってきた家族とともに、これからも健康第一に頑張って欲しいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング