【イラスト・デザイン】リリー・フランキーの作品まとめ

絵も文章も演技も音楽も・・・とマルチな才能を発揮するリリー・フランキー。今回は、彼が手がけたイラストやデザインに注目してまとめました。

リリー・フランキー

リリー・フランキー(Lily Franky、1963年11月4日 - )は、日本のマルチタレントで、イラストレーター、ライター、エッセイスト、小説家、絵本作家、アートディレクター、デザイナー、ミュージシャン、作詞家、作曲家、構成作家、演出家、ラジオナビゲーター、フォトグラファー、俳優など、非常に多種多才な顔を持つ。

出典:リリー・フランキー - Wikipedia

名門・武蔵野美術大学出身!

リリー・フランキーを輩出した武蔵野美術大学

辛酸なめ子、草野マサムネ(スピッツ)、林家たい平、今敏監督、種田陽平、水木しげるなど、卒業生はそうそうたる顔ぶれ。

上京するためには大学でなくてもいいと思っていたし、受験したのもムサビだけ。ムサビを落ちたら働こうと考えていました。

芸能デザイン学科(現、空間演出デザイン学科)に入ったのは、最も一般の職業に直結していない学科だと思ったから。例えば同学科で学べる舞台美術は、大学案内を見たとき、工業デザインや商業デザインなどとは違って、浮世離れした感じがしたんです。

出典:リリー・フランキー「美大生にしか持てない刀がある」

入学はかなりふわっとした動機だったようです

ムサビで培った(?)センス!

イラストやデザインで活躍するリリー・フランキー

大学卒業後は、イラスト等を書いて生計を立てていたそう。

美大生は、美大以外の大学で得られるものとは違う、もっと美しいもの、もっと豊かなものを得るために美大へ入ったはず。そこで得られるものは社会の一般的なものさしで戦っていくには弱い刀かもしれないけど、美大生にしか持てない刀のはずなんです。

出典:リリー・フランキー「美大生にしか持てない刀がある」

もっとも、学生時代は遊びに明け暮れていたそうです
仕事には活きているのでしょうか・・・

それでは、リリー・フランキーの作品を見てみましょう!

おでんくん

リリー・フランキー作の絵本『おでんくん』

これは有名ですね。アニメ化もしています。

実はリリー・フランキーが原作と知らなかった人もいるのではないでしょうか。

東京タワーのそばにあるおでん屋台。一見普通の屋台だが、そこの鍋の中には、おでんの妖精たちの住処であるおでん村がある。
おでんたちは屋台にやってきた現代社会に疲れた客たちを助けることも・・・
この作品はおでん村を舞台におでんの具たちの生活を描くハートフルコメディーである。

出典:おでんくん - Wikipedia

コラボ商品が作られるほど人気なおでんくん

ファミリーマートとのコラボ商品も出ているそうです。

おでんくんの他にも、かなり個性的なキャラが登場します。

おでんくんに登場する「たまごちゃん」

ガングロたまごちゃん

右下にいるのがガングロたまごちゃんです。

あの国民的キャラクターもリメイク!

リリー・フランキー作「アトムくん」

出典:pbs.twimg.com

リリー・フランキー作「アトムくん」

なんと手塚プロダクションとのコラボ!

手塚先生の作品で育ち
手塚作品に今でも影響を受けているボクにとって
アトムを描かして頂いたことはとても光栄なことであり、また大きな励みになりました。
尊敬と自分らしさを込めてアトムくんが出来ました。

出典:これがリリー・フランキー×手塚治虫コラボの「アトムくん」:CNET...

他にもいろいろなところにイラスト提供!

「桃の天然水」のイラスト

リリー・フランキーによるCDジャケット

さかいゆう『さかいゆうといっしょ』

イラスト以外にも・・・

リリー・フランキーがデザインした「こいぬの木」

2015年11月30日、下北沢に設置

下北沢駅南口近くの商業施設「Recipe SHIMOKITA」(レシピシモキタ)にモニュメント「こいぬの木」が誕生した。俳優、作家としても活躍するイラストレーター、リリー・フランキー氏がデザインを担当し、下北沢駅南口至近の新たな待ち合わせ場所として設置されたものだ。

出典:下北沢駅南口にリリー・フランキー氏デザインの新名所 「こいぬの木」誕生! |...

そしてこんなものも・・・

リリー・フランキーデザインのチャリティTシャツ

出典:pbs.twimg.com

リリー・フランキーデザインのチャリティTシャツ

「STOP! AIDS」がテーマのイベント
「24時間テレビ エ◯は地球を救う!2015」のチャリティTシャツ


東京五輪の旧エンブレムのパロディにはどんな意味があるのでしょうか・・・

リリー・フランキーは「エ◯は、なにかの模倣でも誰かの盗用でもなく、すべての人々の魂にそれぞれ宿る美しい表現である。」とコメント

出典:リリー・フランキーがデザインした「エ◯は地球を救う!」チャリティTシャツが話題

それにしても、かなり攻めたデザインです

ポップなものから際どいものまで様々ですね。
力が抜けつつも、どこかとがったセンスが本当に魅力的です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング