♡カタコトとBoA語がとってもかわいい♡オリコンで見るBoAの代表曲

BoAといえば、韓国出身のアーティストで日本ではK-popの先駆けといっても過言ではない素晴らしい曲を提供してくれたアーティストとして皆さんの記憶に残っている人も多いのではないでしょうか??今回はBoAのアルバムのオリコンランキングと収録曲をピックアップしてみました。

BoAのアルバムランキングをご紹介!

人気アーティストのBoA

2001年には日本デビューを果たし大人気となったBoA、2009年からはアメリカでの活動も開始し、2013年には「Make Your Move」というダンス映画にも出演しております。
現在もたまに日本のTVで見ることがありますよね。そんなBoAのアルバムをオリコンランキング順に紹介するに加えて、アルバムに含まれている曲でオリコン10位以内に入っているものも合わせて紹介します!
どうしても動画が見つからなかった曲もあるので、ぜひCDで確認してほしいと思います!

第1位 VALENTI

「VALENTI」

累積124.9万枚

発売日
2003年01月29日

上記はアルバム
下記はシングルのデザインです。

「VALENTI」シングルver

「VALENTI」

発売日
2002年08月28日
ゲーム「PROJECT MINERVA」CMソング
シングルランキング1位曲

3:30 BoA - Valenti.ts

BoA - Valenti.ts

その他、代表収録曲

「JEWEL SONG/BESIDE YOU-僕を呼ぶ声-」

発売日
2002年12月11日
ドラマ「イヴのすべて」主題歌
シングルランキング4位曲

「奇蹟/NO.1」

売上129万枚

発売日
2002年09月19日
コーセー化粧品「ルミナス」CMソング
シングルランキング7位曲

3:53 BoA 奇蹟 Kiseki (Miracle)

BoA 奇蹟 Kiseki (Miracle)

第2位 BEST OF SOUL

「BEST OF SOUL」

累計109.9万枚

発売日
2005年02月02日

代表収録曲

「メリクリ」

シングルランキング6位の曲

発売日
2004年12月01日
タイアップ
「W21T(au)」CMソング 他
オリジナルアルバムに未収録曲

2:04 BoA / メリクリ

BoA / メリクリ

ずっとずっとそばにいて~の歌詞は今もクリスマスが近づくと耳にしますよね。

「Every Heart-ミンナノキモチ-」

発売日
2002年03月13日
アニメ「犬夜叉」エンディング・テーマ
シングルランキング10位曲

5:34 BoA Every Heart -ミンナノキモチ- (LIVE TOUR 2004 "LOVE&HONESTY")

BoA Every Heart -ミンナノキモチ- (LIVE TOUR 2004 "LOVE&HONESTY")

第3位 LISTEN TO MY HEART

「LISTEN TO MY HEART」はシングルでは4枚目、そしてBoAの1枚目のオリジナルアルバムです。
シングルでは179万枚を記録しており、この曲は第44回日本レコード大賞にて金賞を受賞しました。

「LISTEN TO MY HEART」

発売日
2002年01月17日
KDDI「au C5001T」CMソング

シングルランキング2位曲収録

0:31 [CM] BoA LISTEN TO MY HEART

[CM] BoA LISTEN TO MY HEART

また、主な収録曲として第2位で紹介したシングルランキング10位「very Heart-ミンナノキモチ-」はこのアルバムにも含まれております。

第4位 LOVE&HONESTY

「LOVE&HONESTY」

初動で29.7万枚を記録

発売日
2004年01月15日

代表収録曲

「Shine We Are!」

累計売上14万枚
発売日
2003年05月14日
「カルピスウォーター」CMソング 他
シングルランキング5位曲

5:10 BoA Shine We Are

BoA Shine We Are

以上がBOAの代表とされるアルバムと収録されているオリコン上位曲になります。
かなり懐かしい気持ちになる人も多かったのではないでしょうか??

今のBoA

一時期はTVの音楽番組を見ればBoAが出演していることが多かったでのですが、最近は母国の韓国で活動が主になっています。
また、韓米合作映画「「Make Your Move」は、日本の伝統楽器である太鼓を叩きながらタップダンスを踊るダンスチーム『COBU(鼓舞)』を見てシナリオを構成したにも関わらず、BoAの要望で「日本育ちの韓国人」の設定に書き換えてもらうほど、国に貢献しています。

韓国で活躍中のBoA

日本で育った韓国人という設定はBoAの意見が反映された結果だ。当初の台本ではアヤは日本人の設定だった。「韓国で成功した歌手なのに日本人として出演するのは少し抵抗があったので、修正をお願いした。少し複雑だが日本で生まれた韓国人という設定になった」と説明した。

出典:聯合ニュース

国を代表するアーティストとして役目を果たしているBoA、日本のTVへの出演回数が減ったのは寂しいですが頑張っている彼女をこれからも応援したいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング