【引退後】高橋大輔がダンス&語学留学!なぜ女子大?英語力は?

高橋大輔は引退後になんとダンスと語学留学をしていました!その留学先が「女子大」ということでなぜ選んだのかその理由と英語力について調べてみました。

高橋大輔が引退後、アメリカへ語学&ダンス留学していた!

「ソチ五輪の後に、英語を学ぶために合衆国へ渡ることを考えるようになりました」と高橋は語ってくれた。「自分は元々、新しい環境に身をおくことがそれほど好きではありませんでしたが、本当に自分が成長したいのであれば、安住の地を去ってでも新たな環境に身をおく必要があると考えたのです。現役時代に出会った、他の多くのスケーター達とも(英語で)コミュニケーションをとりたいんです。」

出典:高橋大輔さんの留学先での「近況」と今後の展望...

語学留学のためにアメリカへ行っているんですね。

高橋大輔が通っている女子大ってどこ?

アメリカのニューヨーク

高橋大輔は現在アメリカのニューヨークに住んでいます。

ダンスのコースをとっている高橋大輔

※画像はイメージです。

1889年創立。アイビーリーグの1校であるコロンビア大学のキャンパス内にあるというユニークな大学。Barnard自体は独立した(コロンビア大の付属ではない)小さなリベラルアーツ・カレッジではあるが、コロンビアの授業を受けることができ、男子学生とも日常的に交流があるのが特徴といえる。マンハッタンという立地もかなり魅力的で、政治・経済・芸術などさまざまな現場に触れる機会も豊富にある。つねに好奇心が刺激される、エキサイティングな学びの場である。

出典:世界最高峰の女子大学‐セブンシスターズ‐概要と入試対策 | 大学留学 | 栄...

アメリカの女子大の最高峰7大学『セブンシスターズ』の一つなんですね。

高橋大輔がニューヨーク×女子大を選んだ理由は?

「この学校には『エクステンション・コース』といって、正規の学生ではない、社会人などでも通える制度があるんです。その制度を利用して彼はダンスのコースを選択し、学んでいるのです。8年前にも、2週間ほど通ったことがあるそうなので、よほどこの“女子大”が気に入っているのでしょう」(前出・スケート関係者)

出典:高橋大輔 振付勉強のNY留学先はなんと「女子大」だった!(芸能) -...

高橋は将来、フィギュアの振付師になりたいと考えています。振り付けの基礎であるダンスを学ぶために、ニューヨークを訪れたのです。(中略) 社会のリーダーなるための女性の育成に力を入れているという。

出典:高橋大輔のニュース - 高橋大輔 振付勉強のNY留学先はなんと「女子大」だった! -...

高橋大輔の将来の夢はフィギュアの振付師になることなんですね! 第2の夢を叶えるために社会人でも通えて、ダンスコースがある大学を選んだのでしょう。

そんな高橋大輔の英語力は?

0:20 高橋大輔 英語記者会見

高橋大輔 英語記者会見

きれいな発音ですね…!

0:33 2011 Worlds: Takahashi interview after the SP

2011 Worlds: Takahashi interview after the SP

海外の記者からの様々な英語での質問に対し、物怖じせずにちゃんと英語で答えられています!

2:06 高橋大輔 2013 SA FS後インタビュー

高橋大輔 2013 SA FS後インタビュー

おそらく疲れている中で、ここまで英語の質問に答えられるのは感動です!

結構スラスラと答えています!ある程度英語が話せるんですね。さすがは世界のスケート選手です。

最後に、高橋大輔のアメリカ生活はどんな感じ?

アメリカで友達と写真を撮る高橋大輔

かなり仲良さそうです!すごく楽しそう!!

アメリカ自然史博物館での写真を投稿した高橋大輔

高橋大輔 おつまみ&ビールを片手に。

一人で飲んでいたそうですがなんか楽しそうですね!

街角で見かけた犬と写真を撮った高橋大輔

犬もかわいいw

アメリカでは楽しそうな生活を送っているみたいですね!日本にはいつ帰国するのでしょうか…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング