【もう見られない?】明石家さんま主演舞台「七人ぐらいの兵士」とは?【脚本・生瀬勝久】

明石家さんまさんが主演した「七人ぐらいの兵士」という舞台作品があります。作られた経緯やそこからの発展などのエピソードがいろいろあったのでまとめました。

2015年夏に再演された明石家さんま主演舞台

明石家さんま主演舞台「七人ぐらいの兵士」

お笑い怪獣こと明石家さんまさんが主演した舞台作品です。

どんな話なの?

舞台は日中戦争の時代

さんまさんが演じた役どころは...

舞台で漫才師を演じた明石家さんま

徴兵されて兵士となった漫才師の役を演じました。

舞台は、戦時中、中国大陸のとある駐屯地。「戦争という笑いを抑制された環境に、明石家さんまが放り込まれたらどうなるのか」という着想から生まれた物語だ。さんまと生瀬はかつてコンビを組んでいた漫才師という役どころで、ふたりは偶然戦地で再会する。

出典:さんま、15年ぶりに舞台『七人ぐらいの兵士』再演 | チケットぴあ[演劇 演劇]

初演は2000年〜2001年

ドラマなどで俳優業もやっていた明石家さんま

最近はめっきり数が減りましたが、当時のさんまさんはドラマで主演を張ることも多かったです。

明石家さんま主演ドラマ「恋のバカンス」

この作品で、ある俳優と意気投合します。

さんまを舞台に誘ったのは...

明石家さんまを舞台に誘った生瀬勝久

ドラマ「恋のバカンス」の打ち上げで盛り上がり、「また一緒に何かやろう」とさんまさんが言ったのを真に受けた生瀬さん。

明石家さんまに舞台の台本を書いて持って行った!

生瀬さんが自身で脚本を書き上げ、さんまさんに出演を求めたのだそうです。

こんな経緯で、さんまさんは舞台に立つことになったのですが...

慣れない舞台に大苦戦

舞台用語や演技指導に戸惑った明石家さんま

さんまさんはNGKで行うコントなど、お笑いの領域でしか舞台に立ったことがなかったのです。聞いたこともない舞台用語や細かな演技指導に、かなり苦戦したのだとか。

舞台に出ることで味わった苦労の恨みをアドリブでぶちまけた明石家さんま

舞台上で演技をしている最中に、とんでもないアドリブをぶっ込んだそうです。

終盤アドリブで「あんな事言わなければ良かったわ!建前で言った事真に受け、突然台本持って『これで舞台やろ!』って言いやがって!」と生瀬に突きつけていた。

出典:七人ぐらいの兵士 - Wikipedia

大好評の舞台

わぁまま@nokutomogo

今日は脚本出演生瀬勝久さん 主演さんまちゃんの舞台 七人ぐらいの兵士の千秋楽を観てきた〜(^o^)/ 笑った笑った〜顔がメッチャ痛かったわ๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹)°·๐流石さんまちゃん( ̄^ ̄)ゞ

すぴか@sugarpepper_h

おお、「七人ぐらいの兵士」今日が大楽だったのか。「爆笑した!感動した!」だけで終わらない、良い芝居だったなぁ。お笑い怪獣さんまさんを役者として真っ向から迎え討つ生瀬さんが本当格好良かった。次は「ブロッケンの妖怪」だ(*^◯^*)

この舞台で、ある才能を発見する

舞台で共演した俳優を見て閃いた明石家さんま

共演したある俳優さんの魅力を発見したのです。それが...

明石家さんまと舞台で共演した温水洋一

温水さんの魅力を発見したさんまさんは、自分の番組にゲストで呼ぶようになりました。温水さんがバラエティに進出したキッカケです。

明石家さんま・生瀬勝久は名コンビ?

明石家さんま主演・生瀬勝久脚本の舞台2作目「PRESS」

このコンビでもう1作、お芝居が作られています。
今度はスポーツ新聞社が舞台。「七人ぐらいの兵士」の反省からか、さんまさんが自由に活き活きとお笑い怪獣ぶりを発揮できる作品にしたそうです。

個性的な登場人物達の交錯する思惑を巻き込みながら、日本が目一杯元気だった「高度成長期」の
大阪を舞台に展開される、熱い爆笑人間ドラマ!明石家さんまvs生瀬勝久の丁々発止のやり取り、そして、いつものメンバー&豪華ゲストの実力派キャストによるチームプレイにご期待下さい!!!

出典:CUBE Group

もう再演はない?

明石家さんまの還暦記念で再演された舞台「七人ぐらいの兵士」

是非ともまた再演していただきたい作品です。
それか、さんま・生瀬コンビでまた新しい演劇をやってほしい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング