【オススメ】ファンの年齢層がアツイ!!有川浩作品【ラブコメ×ミリタリー】

みなさんは有川浩さんの映画やドラマ、舞台を見たことある人が多いのではないでしょうか?その原作は小説でして、映像とは違った魅力があります。図書館戦争が好きだけど他の話も読んでみたい人にオススメの本をまとめました。

有川浩と言えば…!

2006年「図書館戦争」

20代女子やライトノベルファンの心をガッツリ掴むきっかけに!
有川浩さんといえばこの作品をオススメしてくる人も多いと思います。

映画の満足度もすごい!

出典:up.gc-img.net

映画の満足度もすごい!

各映画評価のサイトでも高評価。

ゆひな@nina8eight

今日はお休み~✨ また四条畷イオン行ってきましたぁ(*^^*) 図書館戦争の映画やってたので見てきました🎵 岡田くん格好いい✨アクション最高ですぅ😍💓💓

海子@umiumikon

全く興味が無かった図書館戦争だったけどフォロワーさんの影響でテレビを録画し1と2を見たら面白くて、やっと今日初めて映画館で観れました。面白かったー。もっと早く出会っていれば良かったな。興味を持たせてくれたフォロワーさんに感謝😊

自衛隊三部作

有川浩さんといえば、自衛隊などのミリタリー系。
そして、図書館戦争と同じ「ミリタリー×ラブコメ」をしっかり持ち合わせているのも魅力です。
図書館戦争が好き、ミリタリー好きな人にオススメ!

デビュー作「塩の街」

出典:booklive.jp

デビュー作「塩の街」

第10回電撃ゲーム小説大賞を受賞。

「空の中」は、新井素子の解説つき

文庫本には新井素子さんによる解説もついており、有川浩さんの作品を知ったきっかけの人物として新井素子さんを挙げる人も多いのではないでしょうか??

「海の底」は主人公の立ち位置に注目

登場人物らが情報を得るメディアとして描かれ、事件の解決には貢献しない。逆に事態を混乱させる存在として批判的に描かれています。

自衛隊ラブコメ

有川浩=自衛隊関連作家、といっても過言ではないほど!
上記作品が好きな方にはオススメです。

「クジラの彼」

「空の中」と「海の底」のスピンオフ作品も収録。

「ラブコメ今昔」

「クジラの彼」と同じ自衛隊ラブコメ6話が入っております。

「空飛ぶ広報室」

同じく自衛隊作品

ドラマ化されたことでも有名な作品です。
綾野剛さんや新垣結衣さんが好きだけど本も読みたいって人に是非オススメです。
(2013年、第148回直木三十五賞候補作品)

おっさんが主人公?!

ミリタリー系とは違うお話しを読みたい方におススメの本です。
おっさんが戦うお話しです。

おっさんが大活躍!「三匹のおっさん」

アラウンド還暦=アラ還のおっさん達が事件に立ち向かっていくお話しです。

ドラマ化や舞台化もされました。

舞台や映像化されてない作品

有川浩さんの作品はほとんど映像化や舞台化されているのではないかと思われますが、次の2作品はまだされていません。
映像化前に読みたい人にオススメです。

27年を経て新刊が「コロボックル絵物語」

コロボックル物語シリーズの作者:佐藤さとるさんのファンとのこと。また、佐藤さとるさんも有川浩のファンで、有川浩さんに書き継がれることになった作品です。
小学生にオススメです!

児童養護施設が舞台「明日の子供たち」

児童養護施設の子供から手紙を受け取り執筆した作品です。

自衛隊も出てきます!

有川浩さんの作品は他にも多くの作品があり、映像化舞台化されております。
みなさんのオススメ作品とは含まれていましたか?これからも有川浩さんの作品を楽しみにしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング