ドラマ『下町ロケット』夢と情熱に満ちた名言集【阿部寛/佃/財前/殿村】

ドラマ『下町ロケット』先日ついにロケットが打ち上がり「ロケット編」が完結しました。次は「ガウディー」編!その前に「ロケット編」で生まれた、夢と情熱に満ち溢れた名言集を作ってみました!

夢に生きる人に届けたい名言

社長、あなたは夢に愛されている。だから!逃げちゃいけない。お願いだから、諦めないでください。

「下町ロケット」お馴染みの殿村さんのセリフ。夢に愛されているなら逃げてはいけません。

だがな、いい年したおっさんが夢見て何が悪いっ、町工場が夢見て何が悪いんだっ!

いくつになっても夢は追いかけ続けることができるんです。

金のことしか考えられなくなったら、そこに技術の進歩はありません!

お金よりももっと大切なことを忘れてはいけません。

社長は誰よりも体張って、リスク背負って、本気で夢を叶えようとしてるんだ!

そんな社長の下で働きたい。

何かを成し遂げようとする夢の前では、大企業も中小企業も、帝国重工も佃製作所もない!

よい物を作りたいという想い、ただ一つだけだ!

もうひと踏ん張りしたくなる名言

どんな難問にも答えがある。

だから答えが出るまでは諦めてはいけません。

どんな素晴らしい発明にも、そのたった一つの成功の裏に何百、何千もの失敗がある!

技術者は自分の無力さを知ってるよ。毎日壁にぶつかってばかりだ。だからこそ毎日腕を磨いて、

「次こそは!」って信じることが大切なんです。

制約のない環境なんてない。お前はただ甘えているだけだ。

厳しい状況でもどう自分の気持ちを貫くかなのです。

あなたの言ったとおりでした。どんな難問も、挑戦し続ける限り、必ず答えは見つかる。

佃を信じ続けた財前の名言。

情熱を忘れてはいけないと感じる名言

仕事や業務に追われ、そういう情熱が失われていました。

情熱を思い出したときの財前が話題になりました。

男たちのプライドに満ちた名言

私の裁判の勝率を知っていますか?8割です。残りの2割は勝訴に限りなく近い和解です。

なぜなら、負ける裁判はしないからです。

佃品質 佃プライド

あれを見たとき、私正直、震えました。

賭けてみるか…どん底から這い上がった男に。

技術者としてのプライドを忘れていなかった社長。

スカッとする名言

正義は我にアリだッ!

今まで全うにやってきて負けるわけがないんです!

恥を知れ

財前が部下に言い放った一言!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング