阿藤快さんに訃報。原因は?多方面から早すぎる死を悔やむ声

くしくも69歳の誕生日に亡くなった阿藤快さん。死因についてや多方面から寄せられた死を悔やむ声をまとめました。さらにネットで話題になっている加藤あいの出産で輪廻説も!

阿藤快さん死去、享年69歳でした。

阿藤快さんが亡くなりました。

まさかのニュースでしたね。
最後はベッドの中で息を引き取ったそうです。

個性派俳優の阿藤快(あとう・かい、本名公一)さんが、15日までに亡くなったことが16日、わかった。69歳だった。15日午後2時ごろ、連絡がとれないことを心配した所属事務所のスタッフが家族と都内の自宅を訪れたところ、ベッドの中で亡くなっていたのを発見した。病死とみられる。

出典:阿藤快さん死去 69歳 | 2015年11月16日(月) - Yahoo!ニュース

阿藤快さん、死因は大動脈破裂胸腔内出血

阿藤快さんは病死、死因は大動脈破裂胸腔内出血

一体、どんな病なのでしょうか。
また、その前兆はあったのでしょうか。

大動脈破裂胸腔内出血ってどんな病?

文字通り、大動脈が破裂して胸腔が内出血するというものなのですが経緯など詳しく見てみましょう。

大動脈は、心臓から出て胸部、腹部にいたる、からだの中心を走る最も太い血管のことです。

太さは胸部で直径約3センチ、腹部でも約2センチもありるそうです。

その太い血管で動脈硬化が進むと、
血管内壁の弾力性が低下し、もろくなった血管内壁に高血圧などの要因が加わり、
血管がコブのようにふくらんだ状態になるのが大動脈瘤。

そして血管内壁の一部に亀裂が入り、剥離を起こした状態が大動脈解離です。

それを 放置すると、あるとき血管が破裂して大出血を起こす・・・という症状ですね・・・

出典:大動脈破裂胸腔内出血とは?症状や原因と予防について調べてみた!

この病の前兆は阿藤快さんに見られなかったのか?

実は医療番組で心臓の血管が詰まっていると指摘を受けていて、薬を飲んでいたそうです。
さらに最近では「背中が痛い」と痛みを訴えていたそうです。
これが病の前兆だったのでしょうか。

「実はテレビの医療番組で以前、心臓の血管が詰まっていると指摘され、(血液の流れを良くする)薬も飲んでいました」という。

今月4日に一緒にラウンドした友人男性は、16日に放送されたフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」の取材に「顔色が悪く、食欲がなかった。『背中が痛い』と言っていた」と証言。

出典:「背中が痛い」誕生日に急死の阿藤快さん、予兆? 出演の医療番組でも指摘されていた

誕生日に亡くなってしまった阿藤快さん

予兆はあったようですね。
しかし、亡くなられた日が皮肉にも阿藤快さん69歳の誕生日だったそうです。

阿藤快さんを惜しむ声

多くの芸能人から阿藤快さんを惜しむ声があがった

ドラマ、映画、バラエティ番組と多くの芸能人との交流があった阿藤快さん。先日まで映画の撮影や舞台挨拶などで共演していた方々からは信じられないと死を悔やんでいました。

「つい先日まで『下町ロケット』の撮影で御一緒した阿藤さんの突然の訃報を今ロケ現場で聞いて、皆がショックを隠しきれません。大先輩なのにお茶目で謙虚で誰にも親しまれた方でした。難しい科学用語の台詞に苦労された時『すみません』と照れ臭そうに仰っていた笑顔が忘れられません。まだまだ御一緒させていただきたかったです。残念です。ご冥福をお祈りします」

出典:阿藤快さん死去で追悼の声相次ぐ NHKニュース

下町ロケットで先日まで一緒に撮影していました。

タレントの今田耕司さんは「いつもにこやかで元気な方でした。番組で定期的にお会いしていたので残念でなりません。ご冥福を祈ります」

出典:阿藤快さん死去で追悼の声相次ぐ NHKニュース

ケータイ大喜利で共演していました。

「舞台の公演期間中に病院に行っていましたが、『薬がすごく効いたから元気なんだよ』と話していました。今思うととてもしんどかったのかなと思います。今でもまだ受け入れられません」

出典:阿藤快さん死去で追悼の声相次ぐ NHKニュース

先日まで舞台で共演していた大林素子さん。

「誰よりもロケ先の、おじちゃん、おばちゃんと距離を縮めるのが早い人でした。辛すぎるものには『辛い!』、しょっぱすぎるものには『しょっぱい!』とウソをつかない人でした」と阿藤さんの人柄とレポート力に触れ「グルメレポートで色々な事を教えて下さいました。尊敬を通り越して大ファンでした。偉大なる先輩。ご冥福をお祈りいたします」

出典:“食レポ後輩”石塚英彦、彦摩呂ら阿藤さん悼む「早すぎます」

食レポの"後輩"、石塚英彦さんのコメント。

タレント・彦摩呂

「快さん!なんで?早すぎるよ~!思い返せば、快さんには、20年以上お世話になりっぱなし」と出会いを思い出し、「大声で笑って、ツバをいっぱい飛ばして喋って下さいよ…!『なんだかな…』が聞きたい…寂しいです…」と呼びかけていた。

出典:彦摩呂 阿藤快さん講演“代役”/デイリースポーツ online

食レポの"後輩"、彦摩呂さん。
2015年11月16日に、阿藤快さん講演の代役として岡山で講演をしたそうです。

地元小田原も阿藤快さんの死に「残念。。。」

地元である小田原市からも阿藤快さんの死を嘆いています。
高校の同級生でもある小田原市教育長さんもコメントしています。

阿藤さんと県立西湘高校で同級生だった市教育長の栢沼行雄さん(69)によると、高校時代は常にプラス思考で、行くところには常に人の輪ができた。「西湘の輝く一番星だった。学校自慢の卒業生だった」と残念がった。

出典:阿藤快さん死去、地元も「残念」 小田原のPRに尽力(カナロコ by 神奈川新聞) -...

阿藤快さんの「なんだかなぁ」はもう聞けない...

「ぶらり途中下車」食レポでも人気だった阿藤快さん

旅番組で活躍されていた阿藤快さん。
親しみやすい性格で旅先の方とすぐに打ち解ける様子が印象的でした。
名セリフ「なんだかなぁ」ももう聞けないのですね...

阿藤快さん、お悔やみ申し上げます。

阿藤快さん、天国から見守っていてください。

芸能界はまた一人名優を失ってしまいました。
ご冥福をお祈りします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング