【没後一年】高倉健一回忌、追悼行事が日本各地で

2014年11月10日に急逝した日本を代表する俳優・高倉健さん。一回忌となる2015年11月、日本中で健さんをしのぶ追悼行事が行われました。

日本が世界に誇る名優・高倉健

日本を代表する名優・高倉健(享年84)

1931年生まれ

「健さん」の愛称で親しまれる。

マネージャー志望で面接を受けたが、その場に居合わせた東映のプロデューサー光川仁朗の口利きで東映へ。

その後わずか1ヶ月半で『電光空手打ち』主演で映画デビューが決定。

『鉄道員』『八甲田山』『日本侠客伝シリーズ』『網走番外地シリーズ』などに出演。

日本を代表する映画スター・高倉健

・第一回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞
・ブルーリボン賞主演男優賞
・モントリオール世界映画祭主演男優賞
・アジア太平洋映画祭主演男優賞
など数々の賞を受賞。

日本映画の発展に大貢献、名優・高倉健

・紫綬褒章
・文化功労者
・文化勲章
なども受賞。

2014年11月10日、日本の映画スター高倉健、急逝

2014年11月10日、名優・高倉健逝去

あまりに突然・・・

【高倉健逝去の報せ】中国でも大きな反響

健さんの訃報は中国でも大々的に報じられました。
俳優・高倉健は中国でも絶大な人気を誇っていました。

中国である程度の年配の大人になると、誰でも高倉健さんを
知っているという。しかも憧れの大スターだという。
もちろん、これにはわけがあって、文化大革命が終息し、
開放政策が始まった時に、中国で最初に公開された日本映画が、
高倉健が主演の「君よ噴怒の河を渡れ」だったのだ。

出典:中国でも有名な高倉健

そして当時、健さんに惚れこんだ若者の一人が今、現代中国を
代表する映画監督の一人、チャン・イーモウであり、2005年には、
敬愛する高倉健をくどいて中国に招き、彼を主人公にした
「単騎、千里を走る」という映画を作り、年配の中国男性をうっとりさせた。
このチャン・イーモウは北京五輪の開幕・閉幕式を演出したほどの芸術家
である。

出典:中国でも有名な高倉健

健さんの死から一年・・・

高倉健一回忌、日本各地で追悼行事

健さん没後一年を迎えた11月10日、健さんの追悼行事が日本各地で行われました。

【健さんの故郷福岡県】高倉健の愛したコーヒーとともに映画を鑑賞

健さんの愛したコーヒーとともに映画鑑賞 - 高倉健追悼行事

福岡県北九州市にある「小倉昭和館」では10日、健さんが愛したコーヒーを観客に振るまい、健さんの映画を上映しました。

【駅STATIONのロケ地】北海道増毛町には記帳台

町の観光案内所に記帳台 - 高倉健追悼行事

北海道増毛町の観光案内所。映画に登場した「風待食堂」の看板がそのまま掲げられています。

JR留萌本線終着駅の増毛町。2016年の留萌~増毛間の廃線も重なり、遠くから足を運ぶ人も多かったのだとか。

【鉄道員のロケ地・幾寅駅】健さんの愛したお団子などを振舞う

健さんの愛した芋団子や団子汁 - 高倉健追悼行事

映画『鉄道員』のロケ地となった北海道南富良野・JR幾寅駅。
映画に登場した「幌舞駅」の看板を今でもそのまま掲げています。

『鉄道員』撮影当時、出演者に炊き出しをした「幾寅婦人会」が、撮影の合間に健さんが好んで食べた芋団子や団子汁を訪れたファンの方に振舞いました。

「家族みたいに」高倉健さんとの思い出語る

『日本侠客伝』出演の富司純子さん、健さんとの思い出語る - 高倉健追悼行事

11月15日、福岡県北九州市で高倉健さん追悼イベント「健さんに逢いたくて」が行われ、『日本侠客伝』で健さんと初共演した女優・富司純子さんが登場し、健さんとの思い出などを語りました。

富司さんは「当時すでに大スターで憧れの人だったが、次第に家族みたいになった。」としのびました。

【幸福の黄色いハンカチ】北海道夕張の献花台にも多くのファン

『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地・北海道夕張でも - 高倉健追悼行事

高倉健さん主演『幸福の黄色いハンカチ』をきっかけに作られた北海道夕張市の記念館にも健さん一回忌を迎え、多くのファンが訪れました。

例年11月3日で記念館はシーズン営業を終了していますが、今年は期間を延長して営業を続けています。

【沖縄県石垣島】健さんと交流のあった小学校で「しのぶ会」

【双眼鏡のプレゼントや手紙のやり取り】沖縄県石垣島で「しのぶ会」 - 高倉健追悼行事

沖縄県石垣市の富野小中学校、健さんが学校の運動会を見に来たことがきっかけで文通をするようになったのだとか。
健さんから送られた双眼鏡は今でも生徒・児童の宝物です。

一回忌を迎え、学校では健さんをしのぶ会が行われました。

日本が誇る映画スター高倉健、これからも人々の心の中に

日本中に愛された高倉健

昭和の大俳優・高倉健さんの逝去から一年・・・
健さんをしのぶ追悼行事が日本各地で行われました。

地域の子どもたちやエキストラ出演の方とも仲良く交流していたという健さん。
高倉健という偉大な男の伝説がこれから先も語り継がれていくことを願うばかりです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング