【次のステージへ】加山雄三、ファイナルホールコンサートツアーを終える

今年で芸能生活55年を迎えた加山雄三さん。最後のコンサートツアーを終えた加山さんが次に目指すステージとは!?

【永遠の若大将】加山雄三

加山雄三のプロフィール

俳優・シンガーソングライター・タレント・ギタリスト・ウクレレ奏者・ピアニスト画家

本名:池端直亮

1937年生まれ(現在78歳)

ニックネーム:若大将

好きなゲーム:バイオハザード

若大将・加山雄三の主な作品

◇映画
・若大将シリーズ
・椿三十郎
・八甲田山

◇楽曲
・君といつまでも
・サライ
・夜空の星

2:48 『君といつまでも』加山雄三

『君といつまでも』加山雄三

加山雄三、最後の全国公演「加山雄三ファイナルホールコンサートツアー」を敢行

47都道府県を巡る全国公演「加山雄三ファイナルホールコンサートツアー」

2010年に芸能生活50周年を迎えた加山雄三さん。

そんな加山さんですが、2014年秋からおよそ1年間かけて日本全国47都道府県をまわる「加山雄三ファイナルホールコンサートツアー"若大将EXPO~夢に向かって いま~"」を敢行しました。

コンサートツアーを終え、次のステージへ - 加山雄三

NHKホールでのツアー最終公演、コンサートを終えた加山さんはツアーをやめる理由と今後の活動について言及しました。

なぜ"ファイナル"ホールコンサートツアー? コンサートツアーをやめる理由とは

「最後のコンサートツアー」その理由は?

2015年7月25日、東京・NHKホールで最終公演を終えた加山さんは「歌をやめるわけじゃない。歌は生涯の親友。死ぬまで歌うけど、コンサートツアーには節目をつける」と語りました。

では何故、今回でコンサートツアーを終わりにしようと思ったのでしょうか。

加山雄三「バイオハザード6が出たら全ての仕事休む」

以前ラジオ番組に出演した加山さんは、趣味のテレビゲーム「バイオハザード」の話題になった際、次のようにおっしゃっていました。

FM岡山 加山雄三プレミアムステージより
加山「実はね、僕の大好きなゲームでバイオハザードっていうのがあるんだけど、今度新作が出るんだ」
司会「加山さんゲームお好きですもんねぇ」
加山「ゲームが好きってわけじゃあないんだけどね、バイオハザードが好きなんだ(笑)」
司会「ええ、それで今度新作が?」
加山「そうなんだよ、まだ大分先なんだけどね。この新作が出たら仕事をキャンセルしようと思ってね」

出典:加山雄三「バイオハザード6が出たら全ての仕事休む」

勿論、バイオハザードが理由ではありません - 加山雄三

「バイオハザード6」は2012年に発売され、「バイオハザード7」についてはまだ何も情報がありません。

どうやらバイオハザードが理由ではないようです。

では、コンサートツアーを最後にする本当の理由とは? - 加山雄三

80歳になったら船で世界を一周したい!

加山雄三「80歳になったら7つの海をぐるっと回りたい」

NHKホールでの最終公演を終えた加山さんはコンサートツアーを最後にする理由について、
「ほかのことをやりたいから。一つの夢として80歳になるまでに設計している船を完成させたい」
と語りました。

世界一周する船の構想に集中する - 加山雄三

加山さんが「自分で船を作りたい」と語っていたのは以前から有名で、今回、コンサートツアーを最後にしたのは船の構想に集中するためのようです。

加山雄三の船への関心は、趣味の域を超えていた!

これまでに10隻以上の船を設計! - 加山雄三

14歳のときにカヌーを設計して以来、加山さんは大小10隻以上の船を設計しています!
これはもう単なる趣味とは言えないレベルですね・・・

こちらは加山さんが設計し、所有している「光進丸」です。

加山が船に興味を持つようになったのは、10歳の頃だった。当時茅ヶ崎に住んでいた彼は、海辺で船を眺めて憧れの思いを強くしていた。また、家庭教師が商船学校の学生だったこともその思いに拍車をかけたようである。毎日のように先生の家を訪ねては、船の設計図を眺めていたと言う。中2のときに自分で船の設計をするようになり、大学卒業までにカヌーやモーターボートなど8隻の船を造った。

出典:仕事も結婚も、すべての原動力は「船」にあった。加山雄三、その航海のような人生。

1.1級小型船舶操縦士
2.特殊小型船舶操縦士
3.特定操縦免許
4.5級海技士(航海科)
5.救命講習修了
6.消火講習修了
7.航海英語講習修了
8.レーダー観測者講習修了
9.レーダー・自動衝突予防援助装置シミュレータ講習修了

出典:「全長30メートルの船を操縦する加山雄三さんはどのような船舶免許をお持ちなんでしょう...

加山さんが所有している船舶関連の免許です・・・すごい数ですね・・・

加山雄三の考える船「SAISHIP」

これが加山雄三の考える船「SAISHIP」だ!

出典:poweredline.com

これが加山雄三の考える船「SAISHIP」だ!

加山さんが考えた夢の船「SAISHIP」。
一体どんな船なのでしょうか?

知力経営研究所のホームページから抜粋しました。

加山雄三さんが考えている次の光進丸の構想です。海の男、若大将が長年の経験から考え出した夢の船。
自然再生可能エネルギー、例えば風力と太陽光だけで航行できて、あめんぼのように海面に浮きあがり、
大きな波がきても揺れない船です。移動発電所の機能があるから、災害救助にも役立つのです。

出典:「SAISHIP」知力経営研究所

無給油・無給水・無寄港で世界一周できる船
そして、揺れない!あめんぼ構造

出典:「SAISHIP」知力経営研究所

自然エネルギーだけで航海!地球にやさしい未来の船「SAISHIP」 - 加山雄三

加山さんは環境問題にとても関心があり、これまで数多くのエコイベントに参加しています。

数々の船の設計を手がけた加山さんなら実現できるかもしれません。

終わらない探究心!永遠の若大将加山雄三

「愛と未来のために」夢のエコシップ製作へ! - 加山雄三

現段階ではどうなるか分からない加山さんの夢のエコシップ構想。

78歳を迎えて尚、新たな挑戦に取り組む加山雄三を応援しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング