【パンク史上初】GreenDayの代表曲まとめ【グラミー賞受賞】

1990年にレコードデビューしたGreenDay、パンクバンドとして史上初のグラミー賞の最高賞「最優秀レコード賞」を獲得しました。名前聞いたことあるけれども、曲を知らない人も多いのではないでしょうか??そんな有名バンドGreenDayの代表曲と思われるものを集めてみました。

Green Day

2015年 ロックの殿堂入り

デビューしてから25年以上のミュージシャンであり、ロックに大きな影響や功績を残したミュージシャンやプロデューサーなどの記録が展示されているThe Rock and Roll Hall of Fame and Museumという博物館に記録・保存されました。
GreenDayのデビューは1990年ですのでかなり長い間音楽活動してますよね。

若い?!

出典:100band.com

若い?!

42~43歳がメンバー

代表曲① American Idiot

Canadian Hot 100(カナダのチャート)にて1位

「Don't wanna be an American idiot.(馬鹿なアメリカ人にはなりたくないね)」から始まる曲

この曲の発売は2004年、前年2003年にはイラク戦争の真っただ中「Now everybody do the propaganda.(今は誰も彼もがプロパガンダ)」にはどんな意味がこめられていたのでしょうか?

3:03 Green Day - American Idiot [OFFICIAL VIDEO]

Green Day - American Idiot [OFFICIAL VIDEO]

代表曲② Basket Case

1994年
Alternative Songs1位
スイスでも3位の曲

「Sometimes my mind plays tricks on me(時折心が俺自身を騙そうとするんだ。)」という歌詞が一部にあって心の葛藤を歌っているのでしょうか?

3:13 Green Day - Basket Case [Official Music Video]

Green Day - Basket Case [Official Music Video]

代表曲③ Good Riddance (Time of Your Life)

1997年
「I hope you had the time of your life(あなたが人生で一番楽しい時を過ごしたことを願う)」

人生のターニングポイントについて歌った曲で、アメリカの卒業式の定番ソングの1つ
聞き取りやすい英語が使われているのでオススメです。

2:32 Good Riddance (Time Of Your Life) [Official Music Video]

Good Riddance (Time Of Your Life) [Official Music Video]

GreenDayのアコースティック代表曲の内の1つなのではないでしょうか??

代表曲④ Holiday

1. American Idiot
2. Jesus Of Suburbia
3. Holiday
4. Boulevard Of Broken Dreams
5. Are We The Waiting
6. St. Jimmy
7. Give Me Novacaine
8. She's A Rebel
9. Are We The Waiting
10. Letterbomb
11. Wake Me Up When September Ends
12. Homecoming
13. Whatsername

2004年
アメリカ、カナダで1位を獲得した曲

「Coming down like an Armageddon flame(アルマゲドンの炎のように降ってくる)」という歌詞があり、アルマゲドンのようと表現するのは雨の音なんですがこの曲もいつも通り皮肉な歌詞と表現がいい感じです。Greendayは皮肉もたっぷり入れてきますよね。

4:31 Green Day - Holiday [Live]

Green Day - Holiday [Live]

筆者は最初のギター演奏の部分が好きで聴いていました

代表曲⑤ Boulevard of Broken Dreams

2004年
グラミー賞とったナンバーです。

「My shadow's the only one that walks beside me(私について歩くのは私の影だけ)」
「I walk alone I walk a....(私は一人で歩く、私は...)」などの歌詞は落ち込んだときとかに聴くと頑張れる気がしてきます。

4:48 Green Day: "Boulevard Of Broken Dreams" - [Official Video]

Green Day: "Boulevard Of Broken Dreams" - [Official Video]

Holidayの曲の最後から始まります、何を感じるかは人それぞれ

代表曲⑥ 21 Guns

2009年
この歌詞については結構な議論があって、ネイティブの中でもいまだにコレといった和訳や解釈が内局です。どう感じるかは、みなさん次第ってところもあるのがGreenDayのいいところとも言えます!

5:27 Green Day - 21 Guns [Official Music Video]

Green Day - 21 Guns [Official Music Video]

解釈の仕方によって、いろいろな曲に聞こえてくるところがとても魅力的なGreeenDayなのではないでしょうか??
是非音楽を聴いて、この表現てどんなんだろうと考えてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング