村上春樹の人気小説ランキング!ファンが選んだTOP10をまとめてみた

村上春樹さんのファンが選んだ、長編小説の人気TOP10をまとめました。彼の作品に触れてみたいと思っている方、是非この記事を参考にしてください。

日本を代表する小説家

村上春樹はここから読め!

ファンが選んだ人気ランキングTOP5の作品をまとめました。

第1位

村上春樹の小説人気ランキング1位:世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド

日本で谷崎潤一郎賞を受賞した作品。以後のサブカルチャーに大きな影響を与えたとも指摘される、大胆な構成が見事な作品です。

村上作品の中でも評価の高い作品。長い作品だけど、その完成度の高さは僕も一番だと思います。ファンタジーの世界と現実世界。いや。。心と体感できる世界と言うほうがいいのかな。。その2つの物語がひとつになる。しかし、それは成功を意味するものではなくて、哀しみしかない。

出典:世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(村上 春樹)の感想・レビュー一覧 -...

第2位

村上春樹の小説人気ランキング2位:羊をめぐる冒険

村上春樹の中でもかなり読みやすいと言われる作品です。
やはり上位に来るのはある程度の理解しやすさが重要なんですかね?

大変読み応えのある小説でした。友情と愛情と冒険とサスペンス。
幻想的な情景とミステリアスなストーリー。

出典:羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫) | 村上 春樹 | 本 | Amazon.co.jp

第3位

村上春樹の小説人気ランキング3位:ねじまき島クロニクル

村上春樹の作品の中でも、よくわからない部分が多いこの作品。しかしファンからの評価は高いようです。

村上さんってだけですごく敷居が高いイメージがあり今まで読まず嫌いな所がありましたが、読んでビックリ。読みやすい!そしてこの不思議な空気間?好きかも!!特に後半の中尉の話はページをめくる手が止まらなかった!

出典:ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編(村上 春樹)の感想・レビュー一覧 -...

第4位

村上春樹の小説人気ランキング4位:ノルウェイの森

この作品のタイトルは、日本人なら誰もが知るところでしょう。
村上春樹の代表作にして、屈指の名作です。

他の作品にも通ずる村上春樹ワールドの原点って感じでした。音楽を聴くような感じでストーリーを受け入れることができました。

出典:ノルウェイの森 文庫 全2巻 完結セット(村上 春樹)の感想・レビュー一覧 -...

第5位

村上春樹の小説人気ランキング5位:海辺のカフカ

ニューヨーク・タイムズの年間ベストブック10に入ったり、世界幻想文学大賞に選ばれたりと、村上作品の中でも世界的評価が高い作品です。

村上ワールド全開!!次から次へと謎が突拍子もなく噴出してくる。あるものはファンタジーだと言うし、またあるものはカオスだと言う。村上春樹の小説は支離滅裂で賛否両論だ。だがなんだが長い詩を読んでる様な気分になる。

出典:海辺のカフカ 全2巻 完結セット(村上 春樹)の感想・レビュー一覧 - 読書メーター

第6位

村上春樹の小説人気ランキング6位:ダンス・ダンス・ダンス

「風の歌を聴け」、「1973年のピンボール」、「羊をめぐる冒険」に続く鼠シリーズ第4作目、という位置づけです。

「本を読むのに飽きると、窓の外の雪を眺めた。」何故かこの一行が心に残っている。本を読むことに疲れた時にこの一行を思い出してしまう。再読して励まされているような気持にもさせてくれた。

出典:ダンス・ダンス・ダンス(上)(村上 春樹)の感想・レビュー一覧 - 読書メーター

第7位

村上春樹の小説人気ランキング7位:国境の南、太陽の西

タイトルからは感じ取りにくいですが、「恋愛」がテーマになっている作品です。

この作品はここ四年くらい年に一度通読しているんですが何度読んでも、話がどういう風に展開していって、どういう風に落ち着いていくのかを知っていたとしてもあるいは何度同じエピソードを追っても飽きがきません。

出典:国境の南、太陽の西 (講談社文庫) | 村上 春樹 | 本 | Amazon.co.jp

第8位

村上春樹の小説人気ランキング8位:1Q84

5年ぶりの新作長編ということで、大きな話題となった作品ですね。単行本で3巻、文庫だと6巻に渡る大長編です。

こんなにむちゃくちゃな話なのにちゃんとドキドキハラハラできるから村上春樹さんの文章はすごいパワーがあるね。

出典:1Q84 BOOK1-3 文庫 全6巻 完結セット(村上 春樹)の感想・レビュー一覧...

第9位

村上春樹の小説人気ランキング9位:風の歌を聴け

村上春樹のデビュー作ですね。本人は未熟な作品ということで翻訳するのを許していないそうです。村上春樹の始まりを知りたい人は読むしかないですね。

印象的なフレーズと小道具(レコードやミュージシャン)、映画のカットのような挿入で読み手の想像力を刺激してくる作品です。
この小説が、20代の若者の姿を変えたと思っています。

出典:風の歌を聴け (講談社文庫) | 村上 春樹 | 本 | Amazon.co.jp

第10位

スプートニクの恋人

同性愛者の女性を描いた作品。村上春樹に女性ファンが多数いるのが理解できます。

今までの作品の中でベスト3に入る傑作だと感じました。登場人物の消滅・あるいは失踪が大きな意味を持つ彼の作品の王道は踏襲されているものの、これまでのそれとは一線を画す内容に仕上がっていると思います。

出典:スプートニクの恋人 (講談社文庫) | 村上 春樹 | 本 | Amazon.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング