落語家・立川談春『下町ロケット』殿村役で熱い演技!今一番オファーが殺到する男が断り続ける理由

現在人気ドラマ『下町ロケット』で殿村役を演じている立川談春。今一番ドラマ業界でオファーが殺到しているという噂の彼ですが、まだ出演ドラマは2本!オファーが殺到しておきながら、なかなか良い返事をしない立川談春の秘密に迫ります。

『下町ロケット』殿村役の演技が話題に!

日曜劇場『下町ロケット』(TBS)

2015年10月期で一番高視聴率ドラマです。

『下町ロケット』で殿村直弘役を演じる立川談春

1話から視聴者の涙を誘う熱い演技を見せ話題になりました。

ふぐ町@nemnemQQ

下町ロケットの殿村さんのくだりでボロ泣きしてる

tomoki@tmk603

あ〜下町ロケットほんま面白い。 今んとこ一番好きなシーンは1話の殿村さんのこの場面。泣いた https://t.co/vZFQTTMfDn

このシーンでは、主人公の阿部寛も撮影中に涙したとか・・・

殿村役を演じる俳優の正体とは

立川談春

本名:佐々木 信行
生年月日:1966年6月27日(49歳)
師匠:7代目 立川談志

落語家として活躍している立川談春

落語よりも立川談志自身に魅力を感じ、談志への入門を決意しました。現在は落語家として活躍しており、数々の賞を受賞しています。

まだ出演ドラマは2本目

2014年4月期、日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』

本作も池井戸作品であり、とても人気ドラマでした。

『ルーズヴェルト・ゲーム』に出演する立川談春

唐沢寿明が演じる細川充が働く青島製鉄所を追い詰める、イツワ電気の坂東社長役を演じました。

『ルーズヴェルト・ゲーム』では悪役だった立川談春

『下町ロケット』と反対に、かなりの悪役を演じていました。ちなみに立川談春はこの2作品にしか出演していません。

今ドラマ業界で1番、オファーが殺到している男

今一番オファーが殺到している男、立川談春

ドラマ業界で一番オファーが殺到しているのは、木村拓哉さんでも堺雅人さんでもありません!

立川さんはこの作品がドラマ2作目と、めったにドラマに出ません。この『ルーズヴェルト・ゲーム』では主人公のライバル役を演じ、かなり好評だったので、そのあとも各局から相当のオファーがあったそうですよ

出典:ドラマオファー殺到中!...

なぜオファーを断っているのか?

メディア進出決意の理由

立川談春の師匠、立川談志

2011年に死去しました。

談志師匠が亡くなったことで、落語界から大きな広告塔が失われたと感じたようです。弟子である談春さんは、談志さんの遺志を継承し、広く一般に落語を認知させるために、できる限りメディアに出ることを決めたそうです

出典:ドラマオファー殺到中!...

立川談志の死以来、メディア登場機会が増えました。

バラエティ番組にも出演する立川談春

「落語家の自分を大事にしたい」

「落語家の自分を大事にしたい」と語る立川談春

ドラマに出演しすぎると、落語の世界とのブレが生じてしまうことを懸念してオファーを断っているようです。

「よほど面白い作品なら出たい」とも語る立川談春

オファーする側の口説き方にも注目が集まります。

次はどんなドラマに出演するのか?!

面白いドラマに出演する立川談春

落語家を軸にドラマでも活躍している立川談春。彼が出ているドラマは面白いというジンクスも生まれそうですね。今後も熱い演技に期待です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング