若林や竜兵会にも!活躍する芸人を支える裏方芸人たち。放送作家に転身する芸人も

人気芸人たちを支えるのは裏方に回った芸人たちだった!結果を残す芸人たちの功労者、ブレーン芸人たちを紹介します。放送作家にそのまま転身する芸人も多い!気になる給料は?

テレビで活躍する芸人をブレーンとして支える裏方芸人たち

オードリー若林をブレーンとして支えるどきどきキャンプ佐藤満春

オードリー若林には相方春日以上に頼るブレーン芸人がいる

若林を支えるブレーン芸人がいるとのこと、それはどきどきキャンプの佐藤満春です。ジャックバウアーじゃない方ですね!

例えば、オードリー・若林正恭(37)の場合。

彼がお笑いにおいて、相方の春日俊彰(36)以上の信頼を置いているのは、同じ事務所ケイダッシュステージに所属するどきどきキャンプ・佐藤満春(37)だ。

出典:ダチョウ上島、オードリーにも!人気芸人を陰でサポートする「裏方芸人」たち -...

若林を支えるどきどきキャンプの佐藤満春

交流のきっかけは意外にも若林からの声かけだったようです。
意気投合し、今ではオードリーを支える存在になりました。

オードリーのライブやラジオで構成作家を務める佐藤満春

今ではラジオ番組や単独ライブでの構成作家を務める裏方芸人となっています。
オードリーはサトミツに支えられているのですね。

満春はいまでは呼称“サトミツ”として、『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)の構成作家を務めており、ファンにも馴染みが深い。オードリーのかねてからの良きブレーンであり、『M-1グランプリ2008』(テレビ朝日系)でのブレイク後も、オードリーの単独ライブやメイン番組で、構成作家の役割を担っている。

出典:ダチョウ上島、オードリーにも!人気芸人を陰でサポートする「裏方芸人」たち -...

竜兵会メンバーを影で支える裏方芸人はデンジャラス・安田

竜兵会を支えるのはデンジャラス・安田!

一方、土田晃之(43)、有吉弘行(41)、劇団ひとり(38)、などが慕う「竜平会」のボス、ダチョウ倶楽部・上島竜兵(54)を影で支える功労者がデンジャラス・安田和博(47)だ。

出典:ダチョウ上島、オードリーにも!人気芸人を陰でサポートする「裏方芸人」たち -...

売れない頃から始めた竜兵雑記帳が大活躍!

同じ頃に始めたことがもうひとつあり、それが「ダチョウ倶楽部・上島竜兵が見せる奇怪な言動を雑記帳に書き残すこと」であった。

酒の席での上島の言動を逐一記録し、それらを後日改めて「竜兵会」などでネタにしていく。そこで最もウケたネタを、竜平会の芸人たちがバラエティ番組で話すことになるのだが、デンジャラス安田は、その際のシナリオを書く役まで任されるようになった。

出典:ダチョウ上島、オードリーにも!人気芸人を陰でサポートする「裏方芸人」たち -...

竜兵チルドレン有吉のDVD構成なども任されるようになったデンジャラス安田

裏方に回って芸人を支える芸人たちはたくさんいる

バナナマンなどの裏方・オークラ

コント師や『ゴッドタン』など人気番組を支える構成作家オークラ

構成作家のオークラ。バナナマン、おぎやはぎ、東京03といった、関東の本格的コント師の“脳”である彼は、ももいろクローバーZの冠番組『ももクロChan』(テレビ朝日系)や、『お願い!ランキング』(同)、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)や『ゴッドタン』(テレビ東京系)といった人気番組を手がける。元は、人力舎所属のコンビ「細雪」。そのころ、バナナ・日村勇紀のズバ抜けたおもしろさにふれて、「勝てない」とギブアップ宣言して、書く側に回った。

出典:裏方に回った元お笑い芸人 - リアルライブ

芸人オークラに勝てないと思わせたバナナマン・日村勇紀

芸人オークラは日村勇紀を見て書く側に回ることを決意したそうです。
バナナマンのラジオでもよくオークラという名前は聞きますし、現在でも仲が良いそうです。

原口あきまさの元相方

原口あきまさの元相方は現在放送作家として

原口あきまさってコンビ芸人だったのですね。
相方は引退後も放送作家としてテレビに携わっています。

ものまね芸人としてはトップクラスの、原口あきまさ。デビュー時は「チャムズン」というコンビ芸人だったが、解散後、相方の中村至誠は、放送作家に転身。所属していた事務所の芸人が出演する番組で、大喜利のお題を出すこともある。

出典:裏方に回った元お笑い芸人 - リアルライブ

R-1ぐらんぷりファイナリスト

もぐたん@mgmgtabetan

大輪教授、今スクールJCAで講師やってるのか~。ケイダラ行ってた時よく観てたわぁ…… http://t.co/13dxgak8kJ

▶︎R-1決勝進出した芸人も裏方に回る世界【大輪教授】 R-1ぐらんぷりで決勝進出した芸人も放送作家に転身しました。

18年ものキャリアを持ち、2007年には『R-1ぐらんぷり』の決勝戦に進出(結果は最下位だが)したピン芸人の大輪教授が、今月限りで引退。作家に転身するという。

出典:裏方に回った元お笑い芸人 - エキサイトニュース

裏方放送作家って芸人よりも収入はいいの?

放送作家の給料って芸人より儲かるの?

芸人から放送作家に転身する例というのは無数にあるようです。
様々な事情があると思いますが、気になるのは給料ですよね。芸人よりも作家の方がもらえるのでしょうか?

人気放送作家の場合は、担当番組1本につき10万円ほどもらえる人もいるそうです。もし週にレギュラーを10本抱えているとすれば、ざっと計算して1ヵ月の収入は400万円前後。

年収にすると4,000万円を超えることになります。しかし、ここまでになるには相当の努力と実績が必要。まだ駆け出しの放送作家や、放送作家の弟子として働いている場合は、月収15万円程度という人もいるようです。

出典:放送作家の給料・年収

人気や能力、数に応じて給料が変わる放送作家

やはり歩合的な面があるようですね。
例えば鈴木おさむのような人気作家になれば、仕事をすればするだけもらえるようです。
芸人と変わらず人気になるには相当な努力と才能が必要そうです。

人気芸人を影で支えるブレーン芸人や放送作家。裏方の仕事にロマンを感じます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング