映画を見て忌野清志郎の魅力を感じ取ろう!入門編にぴったりな忌野清志郎映画を紹介!

忌野清志郎が伝説のロックスターであることは多くの人が知っているでしょう。でも、何がそんなに凄かったのか。彼のファンでなければよくわからなくても当然です。そんな方々に是非オススメしたいのが、忌野清志郎の死後に作られた、彼の映画です

忌野清志郎といえば...

伝説のロックスター・忌野清志郎

彼がロックスターであるということは周知の事実です。

2009年に他界した忌野清志郎

喉頭がんを患っていました。ステージで歌えなくなることを嫌い、手術を拒んで代替治療をしていたそうです。

多くの人間に影響を与える

忌野清志郎から影響を受けたアーティストの1人・甲本ヒロト

他にもトータス松本さんや、エレファントカシマシの宮本浩次などのアーティストも忌野清志郎に影響されています。

忌野清志郎の葬儀で弔辞を読んだ甲本ヒロト

「ありがとうを言いに来たんです」、と思いを語りました。

今日はありがとうを言いに来たんです。数々の冗談をありがとう。いまいち笑えなかったけど。今日もそうだよ。ひどいよ、この冗談は。うん、でもなるべく笑うよ。キヨシロー、ありがとう。

出典:忌野清志郎告別式でヒロトら弔辞&バンド生演奏

何が凄かったのかよくわからない?

忌野清志郎の凄さとは?

彼の率いるRCサクセションの全盛期は70年代後半〜80年代。
その頃を知らない世代にとっては、生まれた時からスターだった存在ですね。

店主@segavandamme

好きな人には申し訳ないんだけど実は忌野清志郎の何が凄いのか良く分かってないのがワタクシです

当然ながら、こういう人も多いでしょう。

やっぱりライブが華

忌野清志郎の魅力はライブ

やっぱりロックスターはライブのカッコよさが特徴ですよね。彼の楽曲への思いなどは後から知ればいいとして、とにかくライブのカッコよさを見てもらいたいのです。

ふっくん@hukutann

以前、週刊文春のコラムでクドカンが「立川談志と忌野清志郎の本当の凄さは、ライブで観ないとわからない。」って書いていたけど、談志師匠や清志郎に限らず、どんなジャンルでもその道の達人の本当の凄さは、ライブで体感しないとわからないと思うね。これだけネットが発展している世の中だからこそ。

忌野清志郎のライブ映像は多数販売されているが...

正直、どれから手を出したらいいかわかりませんよね。

そんな、忌野清志郎をよくわからない方へ

映画で忌野清志郎を見よう!

2009年に亡くなってから、彼の映像をまとめた映画が制作されています。

ナニワ・サリバン・ショー

忌野清志郎の映画「ナニワ・サリバン・ショー」

忌野清志郎が生前に3度行った「ナニワ・サリバン・ショー」というライブ・イベントの映像化作品です。

忌野清志郎の映画に出ているトータス松本

「ナニワ・サリバン・ショー」には多数のゲストが参加しています。

ゆずも忌野清志郎映画に出演

清志郎を知らない世代にも親しまれているたくさんのアーティストが参加しています。
忌野清志郎の魅力を知るキッカケによいと思いますよ。

ロックン・ロール・ショー The FILM

忌野清志郎の映画 「ロックン・ロール・ショー The FILM #1~入門編~」

映画という形にはなっていますが、中身は忌野清志郎のライブ映像集です。

まさに忌野清志郎の「入門編」な映画

彼の代表曲はもちろん、ライブでの定番曲がずらりと揃った作品です。

ブレイク〜完全復活までの忌野清志郎が詰まった映画

忌野清志郎のキャリアの中で、「オイシイところ」を網羅してあります。

映画を見て興味を持ったら...

忌野清志郎のライブDVDやBlue-Rayも是非!

また、「ロックン・ロール・ショー The FILM 」は#2、#3も制作される予定のようです。そちらもチェックです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング