【2015年】今だから見たい名作SF映画【おすすめ/まとめ】

2015年は数々の名作SF映画の続編が制作、公開され、日本でも話題になりました!話題のスターウォーズ続編が公開されたり、バック・トゥ・ザ・フューチャーで描かれた未来が2015年だったりと、2015年はSFファンにはたまらない年になりそうです!

長い年月を経て続編制作へ!ファンの声を受け、2015公開に至ったSF映画!

「スター・ウォーズ」シリーズ

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」2015年公開!【SF映画/名作続編】

2015年12月18日(金)、スター・ウォーズ最新作『スターウォーズ/フォースの覚醒(原題:Star Wars: The Force Awakens)』が全国の劇場で公開される。監督は「M:i:3」「スター・トレック」シリーズのJ・J・エイブラムスが監督を務める。

出典:映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』15年12月公開 - 舞台はEP6の30年後

「スター・ウォーズ」旧三部作の「エピソード4/5/6」

制作年が古い「エピソード4/5/6」が旧三部作と呼ばれています。時系列は「エピソード1/2/3」より後です。ストーリーはダース・ベイダー率いる帝国軍と、ルーク・スカイウォーカーの属する反乱軍の戦いを中心に描いています。

ダース・ベイダーの誕生までを描く「スターウォーズ エピソード1/2/3」

「エピソード1/2/3」では、ダース・ベイダー誕生までの過程を描いています。制作年は旧三部作より新しいため、CG技術も発達しています。

スターウォーズ最高傑作と評判の「エピソード5/帝国の逆襲」【SF映画】

「帝国の逆襲」は3作目があるという前提でドラマ部分とキャラクターの深掘りがされてハン・ソロとレイアのロマンティックな恋がカッコよく描かれていました。フォースやダイクサイドについても製作側からかなりわかりやすい世界観が示されたと思います。極め付けは、ヴェイダーの「アイ・アム・ユア・ファーザー」で映画が終了したことでインパクトありました。

出典:スターウォーズ最高傑作はよく帝国の逆襲といわれますが派手な戦闘シーンもなく途中で話が...

時間がない人は、エピソード5だけ見て最新作に備えてみては?多分4と6も見たくなりそうですけどね!

「ジュラシック・パーク」シリーズ【ジュラシック・ワールド】

2015年に公開、話題を呼んだSF映画「ジュラシック・ワールド」

「ジュラシック・パーク」の惨劇から20年以上未来が物語の舞台です。

SF映画の金字塔!「ジュラシック・パーク」シリーズ

ジュラシック・パークは1/2/3と続編が制作され、大ヒットSF映画になりました。

バイオテクノロジーによって蘇った恐竜たち【ジュラシック・パーク】

バイオテクノロジーによって現代に蘇った恐竜たちが生息するアミューズメント施設『ジュラシック・パーク』。そこで恐竜たちが人間を襲いだします。

「マッドマックス」シリーズ

2015年、大ブームになった「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

10月26日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が初登場で首位を獲得した。本作はシリーズの生みの親ジョージ・ミラー監督が30年ぶりに復活させた人気シリーズの新作だ。

出典:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が首位発進!【週間レンタルランキング】

30年ぶりの「マッドマックス」シリーズ最新作に日本中が熱狂している。

痛快なアクションが魅力の「マッドマックス」【名作SF映画】

暴走族による凶悪事件が多発する社会となった近未来の荒廃したオーストラリアの路上を舞台に、主人公マックスの奮闘を描く。

「マッドマックス」シリーズ、おすすめは?【SF名作】

「マッドマックス」は過去に3作が作られています。「マッドマックス」「マッドマックス2」「マッドマックス/サンダードーム」の3つです。

超評判の良い「マッドマックス」シリーズ最新作「怒りのデスロード」【おすすめSF映画】

旧シリーズ「マッドマックス」の主演を演じたメル・ギブソンから二転三転、トム・ハーディが主演を演じます。結果、最新作は超傑作と評判に!

2015年はなつかし洋画シリーズの目玉が続々と公開されるが、ターミネーターもスターウォーズも「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の出来を見たら青ざめるのではあるまいか。そのくらい、大満足確実の逸品である。

出典:超映画批評「マッドマックス 怒りのデス・ロード」95点(100点満点中)

厳しいと評判の「超映画批評」も大絶賛の「怒りのデス・ロード」!

2015年が舞台のSF映画!?

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで2015年が描かれていた!【SF映画】

タイムマシンが登場、これぞSF映画!「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

ドク博士の発明したタイムマシンを巡って起きるトラブルを描いたSF映画。公開当時全米で『フューチャー現象』と呼ばれるブームが生まれるほど大ヒットしました!

「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」に2015年が登場!

2015年10月21日。26年前に公開された映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」で、主人公たちがタイムスリップした「未来」がこの日だ。アメリカだけでなく日本でも記念イベントが開催されるなど、世界中のファンが盛り上がっている。

出典:今日は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の「未来の日」...

2015年はSF映画の年!

2015年、名作SF映画を目一杯楽しもう!

2015年、いろいろな名作SF映画が公開されたり、過去のSF映画に登場したり。2015年がSF映画にとって重要な年であることは明らかです!このブームに乗ってSF映画を目一杯楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング