人気コミック『ニーチェ先生』W主演で実写化!キャストや最近多いW主演に潜む裏事情

人気コミック『ニーチェ先生』がW主演で実写ドラマ化に!きになるキャストや見どころ紹介!さらに最近多いドラマや映画のWキャスティング。ここに隠されていた裏事情に迫る!

大人気コミック『ニーチェ先生』がドラマ化

累計発行部数100万部突破の人気コミック『ニーチェ先生』

人気コミック『ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~』!
さとり世代のニーチェ先生を中心として展開されるコンビニ夜勤の日常を描いた痛快コメディです。

「お客様は神様だろう!?」と不条理な要求を突きつけたお客様に対し、「神は死んだ」と返した新人コンビニバイト、仁井智慧くん。新人でありながら大物な彼に、先輩バイトの松駒くんは度肝を抜かれっぱなしの毎日で…? 接客業界のダークヒーローが今日も接客業界の不条理に真向勝負を挑む!!痛快&壮快コンビニコメディ

出典:コミック累計105万部突破の『ニーチェ先生』がドラマ化決定 | アニメイトTV

『ニーチェ先生』の原作は作者のツイート

なんと漫画『ニーチェ先生』は作者である松駒さんがツイートしたコンビニ夜勤の日常が原作なのです。

作者の松駒さんがツイートしたコンビニ夜勤の日常が原作となっています。

出典:さとり世代のコンビニ店員を描く実写ドラマ「ニーチェ先生」キャスト発表...

人気コミック『ニーチェ先生』が実写ドラマ化決定!

『ニーチェ先生』、間宮祥太郎と浦井健治のW主演で実写ドラマ化

『ニーチェ先生』が間宮祥太郎と浦井健治のW主演でドラマ化!

ニーチェ先生(仁井智慧)役を「学校のカイダン」ほか多くのテレビドラマで活躍する間宮祥太郎さんが、松駒さん役をミュージカル「デスノート」で夜神月役を好演し話題となった浦井健治さんが演じます。

出典:さとり世代のコンビニ店員を描く実写ドラマ「ニーチェ先生」キャスト発表...

長い髪を切り落とし、減量までして役作りした間宮祥太郎

今回の撮影のために髪の毛を切り、体重も減らして役作りに挑みました。

『ニーチェ先生』で連続ドラマ初主演の浦井健治

実写ドラマ『ニーチェ先生』の見どころ!

演じて下さるキャストの方々も雲の上にお住まいかと思う方々ばかりで、五体投地の構えを崩せません。三次元(現実)→二次元(Twitter)→二次元(漫画)→三次元(実写)という特殊な経緯で生まれる作品を、皆様と一緒に楽しめれば原作者冥利につきます!」とコメントしています。

出典:さとり世代のコンビニ店員を描く実写ドラマ「ニーチェ先生」キャスト発表...

W主演で作りあげたニーチェ先生は2016年1月放送開始

ドラマ「ニーチェ先生」は2016年1月からインターネット映像配信サービス「Hulu」で配信。「Hulu」配信の約1週間後、地上波では読売テレビ(関西地区)での放送が決定している。

出典:間宮祥太朗&浦井健治で実写化「ニーチェ先生」ビジュアル解禁「全てが見所です」 -...

最近ドラマ、映画はW主演が流行り?

最近のドラマや映画はW主演が流行り?それともなにか事情が?

最近W主演のキャスティングの作品が多いようです。
原作の主人公がコンビという作品を実写化したようなものなら納得できますが、どうやら裏事情がある作品もあるようです。

裏事情も潜んでいる月9山下智久と石原さとみのW主演

石原さとみ単独主演のはずだった月9『5→9~私に恋したお坊さん~』

今回の月9ドラマは石原さとみ単独主演のはずだったのですが、山下智久も強引に主演にキャスティングされ、W主演という形になったそうです。

実は、当初このドラマの主演は石原ということで決まっていた。相手役には別の名前が入っていたのですが、事務所のゴリ押しで山下へ交代となったのです。ジャニーズに“単独主演”をかすめ取られた石原サイドが局にクレームをつけたことで、収録スタジオはピリピリの厳戒態勢。とてもラブコメの現場ではありません

出典:山下智久も道連れに!いつの間にかW主演になっていた石原さとみ「5→9...

強引なW主演の山P側に潜む『裏事情ジャニーズの信頼復活』

事務所がここまでして山Pを主演へとごり押ししたのには理由がありました。

ジャニーズに対する視聴率の信頼も揺らいできている今、知名度がなければジャニーズタレントだとしても主演に押せなくなってきています。ただし、今回の山下のドラマが成功すれば、ジャニーズの成功、底力を見せ、フジに恩を売ることにもなります

出典:山下智久も道連れに!いつの間にかW主演になっていた石原さとみ「5→9...

フジテレビとジャニーズの命運を背負うことになった山P

ここまでのプッシュがあって低視聴率となれば、フジテレビ側もご立腹です。
山Pはジャニーズとフジテレビ両方からの重圧に耐えきらなければなりません。

原作の主人公が2人という作品以外でのW主演には、どうやら事務所やテレビ局側の裏事情が隠されていることが多そうですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング