【世界が注目】松村直登さん、震災後も動物の命を守り続ける

世界が注目するNaoto Matsumura。福島第一原発の事故以後も、一人で福島に留まり、命を守り続ける松本直登さんについてまとめました。

世界が注目する松本直登さん

松村直登さん(naoto matsumura)

どのような活動をされているのでしょう?

松村直登さんを取り上げるドイツ新聞(naoto matsumura)

東日本大震災の被害の中、世界から注目するされています。

福島第1原発の事故で立ち入り禁止となった警戒区域の富岡町に留まり、犬や猫、牛など動物の保護活動をやっています。

出典:警戒区域に生きる ~松村直登の闘い~ Living in the...

富岡町に一人とどまり、動物の世話を続けている松本直登さん

新聞に取り上げられる松浦直人さん

2014年3月9日 東京新聞朝刊 「あの人に迫る」より

東京電力福島第一原発の事故から間もなく3年。いまだ全町の避難を余儀なくされている福島県富岡町に一人とどまり、取り残された動物たちの世話を続けている人がいる。原発から約12キロの山里の自宅に住む松村直登さん(54)。

出典:気になるニュース 484 - 俺的メモあれこれ

松村直登さんの住む福島県富岡町

避難区域の状況(平成23年4月22日時点)

東日本大震災が起きたのち、避難指示区域は移り変わりました。

第1原発から20~30km圏内を“緊急時避難準備区域”として、緊急時に屋内退避か避難してもらう区域に決めたんだ。

 最後に、第1原発から20km圏内は例外をのぞき立ち入りを禁止する“警戒区域”に決めたんだよ。

 だから、“計画的避難区域”と“警戒区域”に決まった区域に住んでいた方々は別な場所に避難しなくてはいけなくなったんだ。

出典:避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ

平成23年4月22日に設定されました。

現在の避難区域の状況(平成27年9月5日時点)

福島県のホームページより

しかし2011年3月、原発事故により町は警戒区域となり、町民全員が家を追われ、家畜は全て殺処分が命じられた。2013年3月、政府は警戒区域の見直しを行い、ナオトの自宅とその近くにある牧場は「避難解除指示準備区域」となり、午前9時から午後3時まで出入りが自由になったが、現在も居住はできない。

出典:原発12キロに理想郷を作った男のドキュメンタリー「ナオトひとりっきり Alone...

現在でも困難な状況が続く、松村直登さんの住む富岡町

出典:blogs.c.yimg.jp

現在でも困難な状況が続く、松村直登さんの住む富岡町

富岡町は大部分が立ち入り可能になったが、居住はできないそう。

動物の''命を守る''松村直登さんの活動

犬と戯れる松村直登さん

彼は餌やりをした。数匹の犬はこの人間が彼らを救うために来たことがわからず噛み付いてきた。しかし松村は続けた。あっという間に彼は60匹の犬と100匹近くの猫の保護者となった。

出典:警戒区域に生きる ~松村直登の闘い~ Living in the...

様々な動物を保護する松村直登さん

出典:i.ytimg.com

様々な動物を保護する松村直登さん

牛飼いの経験もないのに、牛たちを引き取り、世話まで始めた。しかし牛の世話は容易ではなかった。牛たちはデリケートで、下痢をしてすぐ死んでしまう。またエサ代は一年に何千万とかかり、放射能汚染された牧草を譲り受けたり、寄付でまかなったりしているが、いつもギリギリの状態だ。

出典:原発12キロに理想郷を作った男のドキュメンタリー「ナオトひとりっきり Alone...

ウシの面倒も見る松村直登さん(naoto matsumura)

松村直登さんの保護する動物たち(naoto matsumura)

他にもたくさんの動物を保護されています。

松村直登さんの願い

世界に発信したい松村直登さん

世界に自らの活動を発信していくことで、協力を求めているそう。

家畜ではありますが、生命を「いただく」のは食目的の時のみ許されるもの。放射能災害で苦しんだ牛たちを単に殺処分するというのは私には耐えられません。同じ生命です。

出典:警戒区域に生きる ~松村直登の闘い~ Living in the...

命を守る松本直登さん(naoto matsumura)

現在は、牛舎から逃げ出した牛を管理して、雄牛を去勢するなど繁殖を防ぎながらも、これらの動物を最後まで見届けたいと思います。

出典:警戒区域に生きる ~松村直登の闘い~ Living in the...

活動を続ける松村直登さん

見捨てられた動物の命を守る松村直登さんの今後の活躍に注目です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング