映画『海街diary』の美しいロケ地をたどってみた

映画『海街diary』は主に湘南鎌倉で撮影されました。すずが風太に想いを打ち明けたあの海岸はどこ?よく立ち寄る和菓子屋は?ロケ地をたどりました!

4姉妹が”家族”になるまでを描いた感動映画『海街diary』

”家族”がテーマの映画『海街diary』

リアルというより、日常的すぎて演技をしていないレベルなんですが、これが不思議と心地いいのです。
そのやりとりの多くは原作にない映画オリジナルの描写。これが、まったく違和感なく映画に溶け込んでいます。

出典:大変だけど、生きよう 映画版『海街diary』ネタバレなし感想+ネタバレレビュー...

4姉妹を演じた豪華女優群

長女の綾瀬はるか、次女の長澤まさみ、三女の夏帆、四女の広瀬すず

主人公の四姉妹を演じるのは、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず。両親を許せない長女と、自分を許せない四女、それぞれの想いが複雑に絡み合いながら、四人が本当の家族になっていく一年間の物語。

出典:海街Diary あらすじと映画を見る前に知っておきたいこと

映画『海街diary』には素敵な風景で取られたシーンがたくさん

ロケ地はどこなのか、地道に追いかけました。

映画『海街diary』のロケ地をたどってみよう

映画『海街diary』の主なロケ地は大人気観光地、鎌倉!

海街diary(海街ダイアリー)の漫画の舞台と映画のロケ地として、使われた湘南鎌倉!

出典:海街ダイアリーの舞台鎌倉!ロケ地めぐりついでに鎌倉花火大会に! -...

海街diaryロケ地①:由比ヶ浜の海

きれいですね~。

映画では、すず(広瀬すず)が同級生の風太(前田旺志郎)に自分の心の内を明かす場面の舞台に。

出典:海街diary ロケ地めぐり part1

海街diaryロケ地②:江ノ電

名所巡りは江ノ電が便利ですが、実はその江ノ電も"ロケ地"。ホームや電車が映画に登場しています。江ノ電に乗ってすずは学校へ、佳乃は信用金庫へ向かいます。

出典:『海街diary』の4姉妹になった気分が味わえる"鎌倉・湘南スポット&グル...

海街diaryロケ地③:力餅屋(ちからもちや)

実際にある和菓子屋さんです。

そのすず(広瀬すず)と風太(前田旺志郎)がよくたちよるお店。
江戸時代から300年も続く老舗なんです。ここの福面まんじゅうはお土産としても人気です。

出典:これであなたも広瀬すず? 大ヒット映画「海街diary」ロケ地まとめ | RETRIP

海街diaryロケ地④:極楽寺

桜の名所です!

参拝者の撮影も不可とされている極楽寺。今作では特別に撮影許可がおり、おばあちゃんの法事のシーンなどのロケが行われました。

出典:『海街diary』を観て、鎌倉に行こうよ

極楽寺で映画『海街diary』を撮影する様子

あ、歩いてる!

海街diary⑤:四姉妹が暮らす香田家

落ち着いた、とてもいい感じの古民家なんだとか。

映画での強いインパクトは撮影した趣のある古民家でした。映画の中では江ノ電極楽寺駅の近くのようなイメージでしたが、意外なことに北鎌倉で発見しました。是枝監督によると「もうひとつの主役は4姉妹が住む古い民家で、探すのに苦労した」そうです。

出典:海街ダイアリーの舞台となった古民家を北鎌倉で発見しました | ギャザリー

実際の住まいをお借りしたそうですよ!

海街diaryロケ地⑥:”岩手”の鉛温泉藤三旅館

映画の設定上、ここは”山形”でしたが…

確かにストーリー上、すずやほかの3姉妹の父親の葬式が

山形の河鹿沢温泉の旅館「あづまや」という設定ですが、

この撮影場所は、岩手県花巻市の鉛温泉藤三旅館なんですよ^^

出典:海街diaryの主題歌は○○?ロケ地は山形?: 映画情報ネタバレサイト

『海街diary』のロケ地には、四季を感じる素晴らしい自然があった

ストーリーの美しさに引けを取らない、ロケ地の自然

あなたも映画『海街diary』の世界に浸ってみては?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング