事故後、舞台『SHOCK』継続を決意した、座長・堂本光一の心意とは・・・。

2015年3月19日、堂本光一主演舞台『Endless SHOCK』で舞台装置の故障により6人を負傷させる事故が起きました。大きな事故だったにも関わらず、継続を決意した、座長・堂本光一。彼の心意について迫ってみました。

堂本光一主演舞台『SHOCK』

堂本光一主演舞台『Endless SHOCK』

チケットは全日程即日完売。「日本一チケットが取れない舞台」と称されるほどの人気です。

2000年に初演された『MILLENNIUM SHOCK』

15年も続き、堂本光一の単独主演回数も1,200回を越えます。

『SHOCK』で演じている、座長・堂本光一

出典:pbs.twimg.com

『SHOCK』で演じている、座長・堂本光一

『Endless SHOCK』で起きた事故

舞台『Endless SHOCK』で事故

出典:www.jprime.jp

舞台『Endless SHOCK』で事故

舞台上では高さ7メートルの巨大LEDモニターがドミノ倒しになり、キャストやスタッフ6人が負傷した。倒れた直後に公演が中断。続行不可能の判断が下り、夜の公演も中止された。当時SNSでは様々な情報が飛び交い、テレビでも騒然とするファンの姿や会場周辺の物々しい様子が映し出された。

出典:堂本光一は理想の上司!...

事故の原因となった『SHOCK』で使用していたLEDモニター

あや@びおら音楽堂@aya_brache

堂本光一さんの舞台で事故があったようで。 あれ、土曜に観にいく予定だったのだけど、、、みなさん大丈夫だったのかしら(´Д`)やっぱり中止かな?無理はしないでほしい…

ななみん☆@1c3ffa0597754a6

昨日の夜からずっとやってる堂本光一主演のミュージカルの事故巻き込まれた人可哀想…😞大丈夫みたいだけどダンサーってJr.の子だと思うから心配😰

心配の声が相次ぎました。

しかし、翌日から公演再開!?

翌日には再開された舞台『SHOCK』

出典:i.ytimg.com

翌日には再開された舞台『SHOCK』

見送られたのは、事故当日の夜公演だけでした。翌日の公演からは舞台演出を縮小化。一部のファンからは、シンプル演出で逆に良かったという声も。

TVでも多く取りざたされた『SHOCK』の再開

出典:pbs.twimg.com

TVでも多く取りざたされた『SHOCK』の再開

綾音@jn1224aiba

堂本光一さんの舞台、「shock」。 事故が起きたのを知ったとき驚きました。母が光一さんが好きで、shockに連れていってもらったこともあるので... 事故がおき、けが人が出てしまったことは悲しいですが、次の日の夜には公演を再開することができたようなので良かったです。

七宮そあ@soar_mmm

堂本光一公演事故はたったの1日ですぐ再開ですか もっと安全とか考えねえのかよ

再開当初は賛否両論でした。

継続を決めたのは、座長の一声

公演再開を誰よりも強く願った、座長・堂本光一

出典:www.suruga-ya.jp

公演再開を誰よりも強く願った、座長・堂本光一

観客に被害が出ていれば間違いなく中止になっていたでしょう。事故が起きた後、スタッフらが今後を検討する中で、強く再開を願ったのが座長である光一クンだったといいます。

出典:堂本光一、事故が起きた主演舞台を“継続”決意した理由

堂本光一の覚悟を後押しした言葉とは・・・

出典:p.twpl.jp

堂本光一の覚悟を後押しした言葉とは・・・

Show must go on(何があってもショーは続けなければならない)

出典:堂本光一、事故が起きた主演舞台を“継続”決意した理由

少年隊の主演舞台『PLAYZONE ’91 SHOCK』から生まれた『SHOCK』

ここで初めて“Show must go on”が少年隊によって使われました。

事故当時、堂本光一を気遣い電話をかけた少年隊

出典:pbs.twimg.com

事故当時、堂本光一を気遣い電話をかけた少年隊

この先輩3人の電話が、堂本光一にとって一番苦しくも救われた電話だったのかもしれません。

少年隊物語を軸にした劇中では、錦織一清と植草克秀がケガをしてしまい、それでもヒガシが葛藤しながらも「Show must go on」と、2人が戻る場所を守るためにもステージに立つことを選ぶというストーリーに。

出典:堂本光一、事故が起きた主演舞台を“継続”決意した理由

どことなく今回の事故と重なります。

『SHOCK』を最終公演まで導いた、座長・堂本光一

公演を楽しみにしていた観客だけでなく、ケガをした6人のためにも“継続”を選んだのかもしれません。光一クンはプロとして異常なほどに責任感が強い。それに尊敬する先輩から受け継いだ舞台だけに“穴をあけることは許されない”と、背負っているのでしょう。そんな姿を見ているからこそ後輩もついてくる。次世代の幹部候補ともいわれるわけです

出典:堂本光一、事故が起きた主演舞台を“継続”決意した理由

『SHOCK』は現在も公演しています!
堂本光一は、これからも座長としてこの舞台を引っ張っていくことでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング