佐藤浩市と広田亜矢子のお互いを助け合う夫婦愛!【認知症の母と病弱な妻】

三國連太郎の息子だったばかりに家族愛を知らずに育った佐藤浩市さん。広田亜矢子さんと結婚し、家族の大切さに気付き互いをいたわることを覚えました。

佐藤浩市と広田亜矢子

父親役などもやる佐藤浩市だが、家族というものには不慣れ

父親・三國連太郎が幼少時に家を出て母に育てられた佐藤浩市、シングルマザーとは名ばかりの捨てられた女であった母との確執もあり高校生で家を出たため家族というものには不慣れでした。

“この家に自分の居場所はない”。そう思った佐藤さんは、高校2年のときに家を飛び出したんです

出典:NEWSポストセブン|佐藤浩市 30年関係断絶していた認知症の母を自宅で介護中│

一度結婚するも上手く行かない佐藤浩市

モデルの女性と結婚するもすぐに離婚。そんなある日、広田さんと付き合い始めます。

元舞台女優の広田亜矢子

元舞台女優だった広田亜矢子

1993年に舞台女優の女性(広田レオナの従妹、原田芳雄の長男・原田喧太の妻の姉)と再婚。前妻と現在の妻との間にそれぞれ1児ずつもうけている。

出典:名優佐藤浩市の結婚・離婚事情についてまとめてみた | LAUGHY [ラフィ]

芸能人の家庭に生まれた女優という境遇が似てますね。

広田亜矢子さんと出会い、家族を知った佐藤浩市さん

佐藤さんが奥さん宛てに送った手紙に書かれていた「僕は一生あなたの味方です」という言葉をいまも忘れずにいる

出典:佐藤浩市、妻の手紙に涙も「姑息なことを…」と宣伝部に恨み節! |...

結婚当時、プロポーズのような手紙を渡していたとか

役者の仕事しかできない浩市さん。あなたを残して旅たつ事は、家族は勿論、事務所のマネージャーさん、映画関係者の皆様に、とてつもないご迷惑をおかけする事になり、それを思うととても、先に逝くことなど出来ません

出典:佐藤浩市、妻の手紙に涙も「姑息なことを…」と宣伝部に恨み節! |...

家族の大切さに気付いた佐藤浩市さんは奥さんに優しい

料理はやります。カミさんが遅くなると『自分でやるよ』と言ったり。イメージ的に広尾や麻布のレストランでワインを飲んでる、イメージみたいですが、ほとんどない

出典:佐藤浩市は料理やります「ザンギとから揚げは別物」 - 映画 : 日刊スポーツ

妻も夫を支える佐藤家

佐藤さんは、幼いころから“ずっと家でひとり”という環境で育ってきた。だからでしょうか、“どんな状態だろうと、家の中に家族は多い方がいい。家族は一緒に暮らした方が絶対にいいんだ”って。

出典:NEWSポストセブン|佐藤浩市 30年関係断絶していた認知症の母を自宅で介護中│

献身的な介護をしたのは妻の広田亜矢子さんでした。

もうお母さんは自分で歩くこともできず、佐藤さんの顔さえわからない状態だったんです。そんなお母さんを、食事はもちろん、入浴から排泄まで全部、佐藤さんの奥さんが付きっきりで介護していました。心底できた奥さんだと思いますよ

出典:NEWSポストセブン|佐藤浩市 30年関係断絶していた認知症の母を自宅で介護中│

認知症の母のためバリアフリーにも変えたそうです。

お互いを助け合う夫婦愛に満ちた佐藤浩市夫婦でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング