【徹底検証】岩佐真悠子は元ヤンキーだった!?【ドラマの役柄/性格/沢尻エリカ】

グラビアアイドル、女優、タレント、とマルチに活躍する岩佐真悠子が元ヤンキーということに言及します!実際にどんな人物なのでしょうか…

岩佐真悠子ってどんな人?

2003年、渋谷でスカウトをされる。16歳の時に講談社主催の『ミスマガジン2003』に選ばれ、芸能界デビュー。小悪魔系ルックスの美少女としてデビュー当初から雑誌グラビアで引っ張りだこになる。

出典:岩佐真悠子 - Wikipedia

女優としても活躍をする岩佐真悠子

2004年10月にテレビ東京系ドラマ『Deep Love〜アユの物語〜』のアユ役で初のドラマ挑戦にして主演に抜擢され女優デビューしました

岩佐真悠子ってヤンキーなの…?

自ら「昔からヤンチャだった」と発言している岩佐真悠子だが、小学生の頃から兄とノールールのボクシング、いわゆる“ケンカファイト”に明け暮れていたという。
「一度、テレビ番組でローキックを披露したことがあったんですが、腰の入った見事な蹴りでした」(アイドル誌ライター)

出典:岩佐真悠子のニュース -...

中学時代は生活態度も悪く、教室の中にダンボールで囲いを作り、先生をシャットアウト。注意をいっさい受け付けなかったそうです。(アイドル誌ライター)

出典:岩佐真悠子のニュース -...

中学時代の岩佐真悠子

出典:yaplog.jp

中学時代の岩佐真悠子

可愛らしいのにヤンチャをしていたらしいんです

自らヤンチャしていたことを公言していますが、ヤンキーだったという事実は見られませんでした。

ではなぜ元ヤンキーだと思われてしまうのでしょうか

それは岩佐真悠子の役柄のイメージのせい!?

岩佐真悠子が出演した「花ざかりの君たちへ」

聖ブロッサム女学院の生徒会会長であり、気の強い「花屋敷 ひばり」を熱演しました

「のだめカンタービレ」に出演する岩佐真悠子

「のだめカンタービレ」に出演する岩佐真悠子のだめの友人である「石川 怜奈」を演じました

「名探偵コナン10周年ドラマスペシャル」での岩佐真悠子

大金持ちの鈴木園子役になりきっていました

基本的に少しお高くとまった役を演じることが多い岩佐真悠子。テレビでの印象がそのまま元ヤンキーのイメージに繋がってしまったのではないでしょうか

また、岩佐真悠子の性格が影響している面も?!

岩佐真悠子は何事にも物怖じしないメンタルの持ち主

岩佐真悠子は南海キャンディーズの山里とのキスも気にしない

「とんねるずのみなさんのおかげでした」の緊急企画で、南海キャンディーズの山里の妄想ドラマに恋人役で出演した時に、キスをするシーンが放送。スタジオの女性陣から悲鳴が挙がったが、本人は全く意に介さなかったそうです。

岩佐真悠子はさんまにも物怖じしない

「踊るさんま御殿」に出演した際も、強気に発言したみたいです

嫌いな人は嫌いという岩佐真悠子

気持ち悪いという理由でおぎやはぎの小木が大嫌いだと公言しました

強気で男らしい性格が災いして、元ヤンキーだと思われてしまったということもあるのではないでしょうか

さらに、岩佐真悠子は元ヤンキーと名高い沢尻エリカと大の仲良し!?

a-studioに出演した際、沢尻エリカが岩佐真悠子と仲が良いと発言

「奥さんにしたいぐらい大好き!」というぐらいに仲がいいらしいです

元ヤンキーで有名な沢尻エリカと仲がよければ、変な誤解を与えかねませんよね…

岩佐真悠子の今後の活躍に期待!

これからどんな役を演じていくのか

強気の役えはない役も演じれば元やんのイメージも払拭されるのではないでしょうか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング