【もはやゲームレベル】イチローの記録を振り返ったらすごいことに...

イチローの凄さを一言で表すと? そんなこと出来る訳ありません。どれか一つでも一流野球選手の称号になるのに、それをいくつも持ち合わせた、誰もが認める天才プレイヤー「イチロー」。 そんな彼の24年間の成績をまとめました。

イチローの代表記録「これだけは知っておけ!」編

イチロー1994年 年間210安打達成を記録

プロ野球史上初の200安打を達成したイチロー。
イチロー独特の「振り子」打法とこの記録で一躍有名になりました。

イチロー2004年 年間262安打を記録

イチローはアメリカのシーズン最多安打257本を更新。
歴史あるメジャーの中で、日本の選手が歴代1位となる記録を持つことに!

怪我をしないイチローだからこそできた「凄い記録」編

イチロー2001~2005年 5年連続100得点・30盗塁を記録

イチローは10年連続で、「打率3割」・「200安打」・「オールスター出場」

プロの世界では3割打てば超一流と言われます。日本のプロ野球では年間5名出るか出ないか程度。
イチローはそれを「10年連続」で「メジャーリーグ」で記録しました。

イチローの日米通算記録集

イチロー2013年 日米通算4000本安打を記録

2000本安打を打てば歴史に名前を刻める野球界。
3000本を打ったことがあるのも日本では一人だけですが、それより1000本も多く安打を打ち続けています。

イチロー2001年まで 8年連続首位打者を記録

首位打者とは、ものすごく簡単にいえば、その年ナンバー1バッター。それに8年連続で選ばれるなんて...

あまり知られていない「野球ファンがうなる」イチローの記録

イチロー1996年 月間安打数記録 月間48安打

今も尚破られていないイチローの記録

イチロー1997年 無三振記録 209打席連続無三振

プロ野球記録

イチロー2007年 オールスター初記録 「ランニングホームラン」

イチロー2007年 連続盗塁記録 45盗塁

アメリカンリーグ記録連続盗塁は「40」

イチロー2011年 日米通産17年連続打率3割を記録

イチローが起こした「パラダイム・シフト」

「パワーがなくメジャーでは難しい」と下馬評は低かったイチロー

メジャーリーグ挑戦前、日本ではそれほどホームラン数を記録していなかったイチロー。
アメリカメディアからは細身なイチローが活躍するとは期待されていませんでした。

現在では「イチロing」が全米の共通語に

名詞であり動詞、「イチローing」。

「イチロing」の意味とは?

変わらない「らしさ」を見せ続けている、といったところか。
投手にとっては憎たらしいばかりのバット・コントロールで打球を野手のいないところに運んで安打に。当たり損ねでも俊足を飛ばして内野安打。あるいはバッテリーの裏をかく二盗、三盗。外野守備では背面キャッチやレーザービーム。

二度の投手経験

イチロー1996年 オールスターゲーム第二戦

4点を追う全セが9回裏2死で迎える打者が巨人の主砲・松井秀喜という場面で仰木監督がファンサービスにとイチローを登板させた。

イチロー2015年10月5日、対フィリーズ戦で登板

4点ビハインドの8回裏から登板し、打者5人に対し、18球、2安打1失点無四球。最速89マイル(約143キロ)

実はこんなこともやっていたイチローの記録『イチローvs古畑任三郎』

古畑任三郎 第41回「フェアな殺人者」(フジテレビ。2006年1月4日。イチロー役で出演)

いかがだったでしょうか?
逆に記録を残していない分野がないのでは?と目を疑いたくなるような記録の数々ですね!
40を過ぎてもまだまだ活躍が期待されるイチロー選手。
これからもがんばってください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング