学生団体「SEALDs」の奥田愛基ってどんな人?

学生団体「SEALDs」奥田愛基がテレビ朝日「朝まで生テレビ!」に出演することが明らかになりました。ここでは「SEALDs」の活動や奥田愛基について紹介しています。

学生団体「SEALDs」奥田愛基がテレビ朝日「朝まで生テレビ!」に出演

安全保障法案をめぐり大揺れした国会。毎日、国会前には法案に反対する若者、母親たちなどが誰に動員をかけられるわけでもなく自発的に集まった。賛成派の若者たちもまた行動した。「悟り世代」といわれる若者たちの行動、ネットの時代の政治行動、戦後70年の安全保障と民主主義の新しい形について徹底討論する。

出典:25日放送の「朝まで生テレビ」にSEALDs奥田愛基さん出演決定!!!!! :...

高橋源一郎との対談本も!

特定秘密保護法の施行などについての対談が書かれています。

学生団体「SEALDs」の奥田愛基ってどんな人?

奥田 愛基(おくだ あき、1992年 - )は、日本の市民活動家。平和安全法制に反対する「自由と民主主義のための学生緊急行動」(以下「SEALDs」)の創設メンバー。前身の「特定秘密保護法に反対する学生有志の会」(以下「SASPL」)の創設メンバーでもある。

出典:奥田愛基 - Wikipedia

「SEALDs」これまでの活動

SEALDs

立憲政治・生活の保障・平和的な外交や安全保障を求めて活動している学生団体です。

SEALDs(シールズ:Students Emergency Action for Liberal Democracy - s)は、自由で民主的な日本を守るための、学生による緊急アクションです。担い手は10代から20代前半の若い世代です。私たちは思考し、そして行動します。

出典:SEALDs

前身団体である特定秘密保護法に反対する学生たち(とくていひみつほごほうにはんたいするがくせいたち、Students Against Secret Protection Law、SASPL)は第2次安倍内閣によって提出された特定秘密保護法が参議院本会議で可決された2013年12月6日に、同法の成立以前から学内勉強会を開催していた明治学院大学、国際基督教大学、筑波大学、上智大学などの学生メンバーが発起人となって設立された学生団体である。

出典:自由と民主主義のための学生緊急行動 - Wikipedia

奥田氏は最後に「本当に通したらまずいぞっていう空気をドンドン作っていきましょう」と連合組合員に呼び掛け、ラップ調で「どうでもいいなら総理をやめろ」「憲法を守れ」「戦争反対」「安倍は辞めろ」と連呼してあいさつを締めくくった。

出典:首相に「バカか、お前は」 連合主催集会でシールズメンバー 安保法案反対の具体論語らず...

安保法制の国会審議が大詰めの2015年9月15日、参議院「安全法制特別委員会」の中央公聴会が開かれ、SEALDsのメンバーであり、明治学院大学の学生でもある奥田愛基さんが民主党推薦の公述人として意見陳述した。

出典:【緊急アップ!意見陳述全文掲載】「今日は、国会前の巨大な群像の中の一人として、ここに...

16:26 【SEALDs奥田愛基】 国会 平和安全 公聴会 2015年9月15日 最新

【SEALDs奥田愛基】 国会 平和安全 公聴会 2015年9月15日 最新

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング