『国際報道2015』の黒木奈々アナが死去。胃がんが奪った32歳の命

2015年9月19日、『国際報道2015』のメインキャスターを務めていた黒木奈々が死去しました。32歳という若さで亡くなった黒木奈々が抱えていた復帰への想いをまとめます。

『国際報道2015』の黒木奈々アナウンサーが胃がんで亡くなりました

2015年9月19日、黒木奈々アナが胃がんで亡くなりました

昨年9月に胃がんを公表し、闘病中だったフリーアナウンサー・黒木奈々さんが19日午前2時55分、亡くなった。32歳だった。

出典:黒木奈々さんが胃がんで死去 入院中に語っていた復帰への思い - ライブドアニュース

黒木奈々アナはNHK BS1『国際報道2015』で活躍。

32歳という若さでの死去にネット上では驚きの声が上がっています

田中泰延@hironobutnk

黒木奈々さん亡くなったのか。美しい人だったな…。まだ31歳、若い人が癌になるとこんなに進行が早いんだぁ…

黒木奈々アナウンサーの経歴

黒木奈々アナはどんな32年間を過ごしてきたのでしょう?

鹿児島県のサラリーマン家庭に生まれる[3]。小学生時代からアナウンサーを目指し[3]、鹿児島県立鶴丸高等学校を経て[4]、女性アナウンサーを多く輩出しているという理由で[3] 上智大学外国語学部フランス語学科に進み卒業[2]。

出典:黒木奈々 - Wikipedia

在学中はフランスに1年留学していたようです

2006年4月、報道記者枠で毎日放送(MBS)へ入社。

2007年4月からはTBSニュースバードのニュースキャスターになりました

出典:pbs.twimg.com

2007年4月からはTBSニュースバードのニュースキャスターになりました

フリーアナウンサーになったのは2010年4月。

出典:pbs.twimg.com

フリーアナウンサーになったのは2010年4月。

2014年3月31日からは『国際報道2014』のメインキャスターとして活躍していました

出典:pbs.twimg.com

2014年3月31日からは『国際報道2014』のメインキャスターとして活躍していました

アナウンサーとしての復帰を願っていた黒木奈々

黒木奈々は闘病中も国際報道2015への復帰を強く望んでいました

出典:pbs.twimg.com

黒木奈々は闘病中も国際報道2015への復帰を強く望んでいました

昨年7月末に胃潰瘍の治療を受け、経過を見るために行った胃カメラ検査で胃がんが見つかった。

出典:黒木奈々さん死去 32歳の若さで、フリーアナウンサー...

胃がんがみつかったのは2014年7月末。その後アナウンサーは一時休養となっていました。

今年1月4日にはNHK「国際報道2015」(月~金曜後10・00)に4カ月ぶりに1日限定の復帰を果たし、3月30日からは同番組に週1回出演していたが7月13日の放送を最後に休養していた。

出典:黒木奈々さん死去 32歳の若さで、フリーアナウンサー...

2015年3月には闘病生活を綴った『未来のことは未来の渡しにまかせよう』を出版

昨年9月に胃がんを公表し、今年3月に出した著書「未来のことは未来の私にまかせよう」で闘病生活をつづっていた。

出典:フリーアナの黒木奈々さん、胃がんで死去 32歳:朝日新聞デジタル

リアルな心情を赤裸々に告白した黒木奈々

出典:pbs.twimg.com

リアルな心情を赤裸々に告白した黒木奈々

「最初に知らされた時は頭の中が真っ白になりました。わけがわからない、なんで私なのって。一緒に出演しているNHKの有馬嘉男キャスターが声をかけてくれたのですが、『私、がんだって』と言った途端に涙が止まらなくなりました」

出典:http://blogos.com/article/110228/

国際報道で一緒だった有馬嘉男さんが黒木奈々さんを支えてくれました。

出典:pbs.twimg.com

国際報道で一緒だった有馬嘉男さんが黒木奈々さんを支えてくれました。

32歳という若さでの死去。ご冥福をお祈り申し上げます。

帰らぬ人となってしまった黒木奈々アナ。

出典:pbs.twimg.com

帰らぬ人となってしまった黒木奈々アナ。

黒木奈々アナのご冥福をお祈り申し上げます。

出典:pbs.twimg.com

黒木奈々アナのご冥福をお祈り申し上げます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング