忽那汐里がドラマ『鴨川食堂』で主演!キャストと内容を一挙紹介!

忽那汐里が2016年放送のNHKドラマ『鴨川食堂』で主演に抜擢。その意外な共演者って??

忽那汐里がNHK連続ドラマで初主演決定!

女優の忽那汐里(22)が、来年1月スタートのNHK・BSプレミアムの連続ドラマ『鴨川食堂』(毎週日曜 後10:00、全8話)で主演を務めることが14日、わかった。

出典:忽那汐里、NHK連ドラ初主演 父役の萩原健一は11年ぶりドラマ出演

鴨川食堂とは??

原作は作家・柏井壽の現代小説。

2013年11月25日発売。

京都・東本願寺の近くにあるというその食堂には看板がない。食堂を切り盛りするのは、鴨川流とこいしの親子二人。この食堂では、もう一度食したい食べ物の味を少ない手がかりから再現してくれるという。店に辿り着く手がかりはただひとつ、料理雑誌に掲載される<“食"捜します>の一行広告のみ。
「鯖寿司」「ビーフシチュー」「鍋焼きうどん」「とんかつ」「肉じゃが」「ナポリタン」の思い出と味を求めて、六人の客が訪れる。

出典:鴨川食堂

小説のあらすじ。

ちなみに続編もあります。

ドラマ版のキャストは??

忽那汐里は主人公の女の子・鴨川こいし役。

舞台となる食堂の看板娘。客の悩みを受け止める思慮深さをもっている女の子役です。

物語上での相方となる父親・鴨川流役には萩原健一が起用。

萩原健一(65)が2004年7月放送の『坊さん弁護士・郷田夢栄2』(テレビ東京)以来、11年ぶりにテレビドラマに出演する。

出典:忽那汐里、NHK連ドラ初主演 父役の萩原健一は11年ぶりドラマ出演 - エキサイトニュース

また、他のキャストには岩下志麻、吉沢悠らが決定しているとのこと。

忽那は「“思い出の食を捜します”というテーマに興味が湧きました。人々にとっての“思い出の食”とは、必ずしも豪華でぜいたくな食べ物ではない。そんな身近にある思いをこの役を通して描けたらいいなと思っています。萩原健一さんとの現場もとても楽しみにしています。この貴重な経験を通してたくさん勉強させてもらいたい一心です」とコメント。

出典:忽那汐里「鴨川食堂」でNHK連続ドラマ初主演

追加キャストに財前直見!

作中では、すでに他界している鴨川こいしの母・鴨川掬子を演じます。

忽那汐里の演技力って??

忽那汐里は演技力がある?ない?

武井咲、剛力彩芽とともに『オスカー三人娘』として売り出された忽那汐里。その演技力の評価はどうなのでしょうか。

忽那汐里、独特なイントネーションはご愛敬。

海外育ちのため、まれに言葉の発音がおかしくなる忽那汐里。それが要因となって、デビュー当初は演技力が低いと言われていました。

しかし、現在の忽那汐里は演技派としての地位を確立しつつあります。

「許されざる者」「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」に出演した忽那は、ブラックスーツに個性的なヘアスタイルを披露。“演技派”として確固たる地位を築きつつある彼女は、「1日1日、地道に妥協することなく作品を作ることができて、そういう環境に辿り着いたことに感謝しています。この作品がたくさんの人に観ていただけるように願っています」と感激した。

出典:綾野剛、壇蜜、忽那汐里ら「新人俳優賞」受賞で歓喜のスピーチ<第37回日本アカデミー賞...

これらの作品で、『第37回日本アカデミー賞』の新人俳優賞を受賞しました。

「私自身、忽那さんを直接取材したこともありますが、質問に対してハキハキと答え、上品で明るいキャラクターという印象です。それが演技になると、悩みや、特殊な事情を抱えている役どころなど、その役がもつ暗い背景や雰囲気を醸し出すのがピカイチ。いまどきの普通の女の子の役よりも、事件物のヒロインや今回の役のように特殊な事情を抱えた役が合っているのかもしれません。若手では、いまもっとも注目の女優です」

出典:NEWSポストセブン|『家政婦のミタ』忽那汐里に「説得力ある演技」と評論家絶賛│

アイドル評論家の北川昌弘氏のコメント。

2016年一発目の仕事は『鴨川食堂』。

また磨き上げられた演技力を発揮してくれそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング