藤原竜也の学歴まとめ!中学時代の藤原竜也は荒れていた?高校はどこ?

俳優として着実に成功を収めている藤原竜也。最終学歴はどこか、中学時代はどんな人物だったか、まとめました!

藤原竜也の最終学歴って??

15歳で芸能界デビューを果たした藤原竜也。

中学生の時分に俳優業で勤しむことになった藤原竜也。地元埼玉県の秩父市立秩父第二中学校を卒業後、芸能活動が認められている堀越高等学校へ進学し中退しています。

藤原竜也、中学時代はヤンキーだった??

ヤンキー時代の藤原竜也の詳細はこちらをどうぞ。

ヤンキーなのはわかった。でも実際はどんな学生生活を送ったの??

学校に行ってはサッカーばかりやって、帰りは友だちの家に集まって、ゲームセンターに行ったりしました。夜は弾けもしないギターを弾いてみたり、くだらないことばかり語り明かしていましたよ。

出典:東宝 映画トピックス

英語習得のため、藤原竜也は中学時代に『松本塾』に通っていたそうです。

ちなみに当時の藤原竜也は、ズボンを腰までずり下げて眉毛を母親よりも細く剃っていたと言います。

藤原竜也のデビューのきっかけはスカウト??

1997年 蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』主役オーディションでグランプリを獲得し、デビュー。バービカン・センター(ロンドン)での公演にて、「15歳で初舞台とは思えぬ存在感で天才新人現る」と大絶賛され、翌年の凱旋公演も行われた。

出典:藤原竜也 - Wikipedia

藤原竜也はスカウトではなかった??

自発的にオーディションに参加した形でデビューした藤原竜也。しかし……、

14歳の時、池袋に遊びに来ていたところを、後のマネージャーである女性(児玉さん)にスカウトされた。その後『身毒丸』のオーディションを受けて、見事合格し現在に至る。しかし、このオーディションで本当は落とされていた事実が発覚した。

出典:本当はホリプロに落とされていた藤原竜也。それを救った一人の女性。

突然、後のマネージャーとなる女性からオーディションのチラシを受け取ったそう。

当時は演技どころか本も読まず、監督の蜷川幸雄も知らなかったと言います。

ホリプロのスタッフが不合格の箱に入れた藤原の書類を児玉さんが合格の箱に移し、次の日にまた不合格の箱に入れてあったものを児玉さんが合格の箱に移し変えたという。

出典:本当はホリプロに落とされていた藤原竜也。それを救った一人の女性。

「今の自分があるのはあの人のおかげ」と語る藤原竜也。

藤原も自身の口から「オーディションで3回落とされて、よる、その方は会社で落とした資料の中から僕のオーディション用紙を、合格の方に置いてって。会社の人が『落としたはずなのにな』って、また落とすわけですよ。するとまたその方が合格に持っていくという」と、オーディションで藤原を強力に推してくれた蜷川組のスタッフが居たことを明かした。

出典:藤原竜也がデビュー秘話を語る「オーディションで3回落とされて…」 -...

藤原竜也の同級生たち(堀越学園の1998年度入学者)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング