AKB48ぱるること島崎遥香が1ヶ月ぶりに仕事復帰へ!【パリ/休養】

AKB48のぱるること島崎遥香さんが1ヶ月ぶりにパリで仕事に復帰しました!「仏になったみたい」とさっそくぱるる節全開なようです。

ぱるること島崎遥香、1ヶ月ぶりに仕事復帰へ!

ホラー映画「劇場霊」(11月21日公開、中田秀夫監督)が「第21回エトランジェ映画祭」に招待作品として上映され、「ぱるる」こと主演のAKB48・島崎遥香(21)が舞台あいさつに立った。8月7日にぜんそく悪化から休養に入って以来、約1か月ぶりの仕事復帰。生まれて初めて欧州の地を踏んだ島崎は海外映画祭へも初参加。現在の心境についてフランスに掛けてか「仏になった気分」と独特の表現で語った。

出典:ぱるるinパリ!ぜんそく療養から1か月ぶり復帰「仏になった気分」(スポーツ報知) -...

特訓した仏語で「ボンソワ。ジュマペル・ハルカ・シマザキ(こんばんは、島崎遥香です)」。そして「アプレ・モア・パルル(ぱるると呼んでください)!」と問いかけると「パル~ル」のかけ声が何度も飛んだ。日本語で「昨日覚えたフランス語、伝わりましたか?」の声には、会場から「ウィ(はい)」の声が。これには島崎も感激の表情で「もう、言うことはない!」と満面の笑みを見せた。

出典:ぱるるinパリ!ぜんそく療養から1か月ぶり復帰「仏になった気分」(スポーツ報知) -...

舞台挨拶でのぱるるの全身

舞台挨拶なので、いつもより大人っぽいクラシカルな格好をしていますね!

ぱるるの突然の休養に関して詳しくはこちら!

復帰をするもまだ全開ではないらしいぱるる

現在は「完治したわけではない」と話すが、活動再開できるまで症状も治まった。

 復帰については「大丈夫なのかな」と思わず本音も。それでもAKBグループのことや自分自身の将来などを考えることができた貴重な1か月だった。それを経て出てきた言葉は「私もいろいろ悟りを開きました。仏になった、私は!」―。仕事復帰の場となった初めてのフランスで、文字通り“仏”へ進化。晴れやかにおだやかに語った。

出典:ぱるるinパリ!ぜんそく療養から1か月ぶり復帰「仏になった気分」

仏になったというぱるる

多忙な映画祭の合間を縫って、パリの街歩きも満喫した。テレビなどでピース・綾部祐二(37)好きを公言しているが「ここには綾部さんよりカッコイイ人、たくさんいる!」。ストレートな“ぱるる節”が、完全復活の証しだった。

出典:ぱるるinパリ!ぜんそく療養から1か月ぶり復帰「仏になった気分」

ぱるる主演映画「劇場霊」ってどんな映画?

ぱるるが主演を務めた「劇場霊」

ぱるるは今回主演映画の舞台挨拶でパリに行ったんですね!

劇場という閉ざされた空間で、怪現象に見舞われる女優たちの恐怖を描く。水樹沙羅は、女貴族の血ぬられた一生を描く舞台に出演することになったが、小道具として球体関節人形が運び込まれたことをきっかけに、劇場に異変が起き始める。女性スタッフの死、事故による主演女優の降板。やがて、代役として主役に抜てきされた沙羅も、災厄に巻き込まれていく。

出典:島崎遥香×中田秀夫監督作「劇場霊」恐怖の元凶が動き出す予告完成 :...

1:02 中田秀夫監督最新作『劇場霊』予告編

中田秀夫監督最新作『劇場霊』予告編

かなり怖がっている様子のぱるる

うつむいているぱるる

出典:pbs.twimg.com

うつむいているぱるる

ぱるるの背後に忍び寄る霊

怖そうですね・・・

じっと何かを見つめているぱるる

出典:pbs.twimg.com

じっと何かを見つめているぱるる

早く日本でもぱるるの元気な姿を見たいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング