【メガネっ娘】実写版『あの花』に出演する飯豊まりえが可愛すぎる

モデルで女優の飯豊まりえが14日、都内で行われたフジテレビ系スペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の完成披露試写会に出席しました。彼女は2ヶ月に及ぶ撮影中、「体調を崩して声が出なくなった」こともあったそうです。

実写版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(フジテレビ系ドラマ)

いま話題となっている『あの花』の実写版ドラマ

キャストも公開され、盛り上がりを見せていますね。
こちらは2時間のスペシャルドラマで 9月21日(月) 21:00~23:18放送となります。

鶴見知利子(つるみちりこ)役を演じた飯豊まりえ

出典:pbs.twimg.com

鶴見知利子(つるみちりこ)役を演じた飯豊まりえ

再現度高いですね!まさにつるこ。

原作のつるこ

出典:pbs.twimg.com

原作のつるこ

知的清楚な容姿のキャラクターです。

14日、都内で同作の完成披露試写会が行われました

撮影中「声が出なくなった」という飯豊まりえ

どういうことでしょうか。

2ヶ月に及ぶ撮影中、「体調を崩して声が出なくなった」という飯豊は、医者から「あなたは一生歌えない」と宣告を受けたそう。「脅威の回復力でもう大丈夫」と明かしたが、「万全な体勢で臨むということで、撮影がなくなったこともありました…皆さんには本当にご迷惑をかけてしまった」と謝罪した。

出典:飯豊まりえ「声が出なくなった」「カメラの前以外でも涙を流した」…&ld...

もう回復したのでしょうか?心配ですね。

「カメラの前以外でも涙を流した」飯豊まりえ

出典:pbs.twimg.com

「カメラの前以外でも涙を流した」飯豊まりえ

この作品は泣けるシーンが多々ありますからね。毎話涙なしでは見られません。

「この作品は中学生の時の実体験と重なる部分があって、撮影中も思い出して涙が出ました。涙のシーンも多かったですが、カメラの前以外でも涙を流しました」と述懐していた。

出典:飯豊まりえ「声が出なくなった」「カメラの前以外でも涙を流した」…&ld...

今回はそんな彼女についてご紹介!

モデルであり女優の飯豊まりえ(いいとよまりえ)

1998年1月5日生まれの17歳。
千葉県出身で血液型はB型。
身長は167cmとさすがモデルさんといった感じです。

飯豊まりえは、小学生からモデルとして活動を開始、新潮社「ニコプチ」「ニコラ」でトップの人気を得て、雑誌「Seventeen」の専属モデルとして、ブランド広告・東京ガールズコレクション・ガールズアワードなど大型ファッションイベントに出演。

出典:飯豊まりえ CMで鼻キス「近すぎてひゃ~~~!」 | ドワンゴジェイピーnews

TBS系ドラマ『アルジャーノンに花束を』で山Pの妹役を演じた飯豊まりえ

幸の薄そうなメガネっ子、花蓮の役でした。

0:31 飯豊まりえ CM DHC ポアナ 「近づく勇気」篇

飯豊まりえ CM DHC ポアナ 「近づく勇気」篇

話題となった“鼻キス”のCMですね。

そんな彼女、新垣結衣に似ていると話題なんです

新垣結衣似の飯豊まりえ

確かに、顔のパーツが似ているのでしょうか?なにか通じるものを感じます。

彼女はやっぱり眼鏡が似合う!!

メガネがとても似合う飯豊まりえ

メガネっ子、最高です。おっとこの写真もガッキーに似ていますね。

テレビ朝日系『キョウリュウジャー』に出演していた飯豊まりえ

やっぱいいですね、メガネ。

これからの彼女の活躍に期待です!(特にメガネっ子役でお願いします)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング