【画像で比較】出演作品から見る変幻自在なジョニー・デップ

50歳を超えてもかっこよすぎるジョニー・デップ。めちゃめちゃカッコイイのに、見た目も性格も個性的すぎる役柄を多くこなしています。

数々の個性的な役をこなしてきたジョニー・デップ

ジョニー・デップの演じる役柄の広さは、まさに変幻自在。ジョニー・デップなくしては生まれなかったであろう名作の数々をまとめてみました。

ただただ美しい…!若かりし頃のジョニー・デップ

1993年公開「ギルバート・グレイプ」

レオナルド・ディカプリオと共演しています。当時彼は30歳でした。若い!

1999年公開「スリーピー・ホロウ」

ホラー映画。ジョニーデップは臆病な捜査官を演じています。

白塗りメイクもお手の物!もはや誰だか分からないジョニー・デップシリーズ

ジョニー・デップといえば個性的すぎる役柄とメイク

せっかくの美しい顔がもはや見えないほどのメイクを施した個性的な役柄は、もはやジョニー・デップのトレードマークと言っても過言ではないかもしれません。

チャーリーとチョコレート工場

この作品ではまだ本来の美青年っぷりがわかります。

ダーク・シャドウ

「チャーリーとチョコレート工場」と同じく、ティム・バートン監督とのタッグ。
これぞジョニデ!と言いたくなってしまう白塗りメイクです笑

イギリスからアメリカに移り住んだお金持ちのコリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上に、生きたまま埋められてしまう。その後、ふとしたことで彼は200年の眠りから目覚めるが、コリンズ家はすっかり落ちぶれていた。バーナバスは、コリンズ家再建を末裔(まつえい)と成し遂げるべく、自らの父の言葉である「唯一の財産は家族」を胸に行動を起こす。

出典:解説・あらすじ - ダーク・シャドウ - 作品 - Yahoo!映画

コメディ要素をちりばめながら、不覚にもうるっと来てしまう名作です。

アリス・イン・ワンダーランドで帽子屋を演じたジョニー・デップ

もはや誰か分からない!というメイクが逆にジョニー・デップらしさを出していますよね。

実はなんども映像化されている「ローン・レンジャー」

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップとゴア・ヴァービンスキー監督ら主要スタッフが再びタッグを組んだアクション・アドベンチャー。テレビドラマや映画で何度も映像化された人気西部劇を基に、悪霊ハンターと正義のヒーローのコンビが巨悪に立ち向かう姿を活写する。

出典:解説・あらすじ - ローン・レンジャー - 作品 - Yahoo!映画

テレビドラマ「ローン・レンジャー」

あ、割と普通っぽい西部劇だ…

映画「ローン・レンジャー」

「ローン・レンジャー」でのジョニー・デップ

ジョニーデップが入ると同じ原作でもイメージがガラッと変わりますね。さすがすぎる!

「パイレーツ・オブ・カリビアン」は新作が鋭意制作中

2003年からの大人気シリーズですが、2017年に新作が公開予定です!

ヨアヒムローニング監督のインスタグラムでパイレーツ5の撮影終了が発表されました。

出典:パイレーツ5撮影終了♪

2015年7月に撮影終了したそうです。

撮影終了したパイレーツオブカリビアン5のロゴ

おまけ:ジョニー・デップ、こんな変貌も

若い頃は、ジャンクフードやハンバーガー、ケンタッキーのチキンみたいなのが好きでした。 メキシカンフードも好きだそうですが、それだけでは太ってしまいます。 体重管理はキチンとしているみたいですよ(*^^*)

出典:[ジョニー・デップ]ジョニーデップが好きな食べ物、知ってる人いた... - LINEQ

なるほど「ジャンクフード好き」がパイレーツオブカリビアン5の撮影終了によって解放されてしまったのかもしれませんね。

ジョニー・デップはジャンクフードがお好きだとか

食事制限が撮影終了で外れ、うっかりたくさん食べてしまったのかもしれませんね。

ぽっちゃりしてもやっぱりかっこいいジョニー・デップ

オフの間に美味しいものを食べて、また次回作で素晴らしい変貌を見せて欲しいですね!笑

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング