無視のイジメにタイマン…バカリズムの小中高校時代の過去のケンカエピソードが壮絶!

中高と男子校だったバカリズム。小学校時代にケンカから総無視、中学のときはカツアゲ、高校では街のボスとタイマン。壮絶な過去をまとめました。

バカリズム

バカリズム

マセキ芸能所属の芸人バカリズム。
本名は、升野英知。
卓越した言葉選びと語り口調から芸人のみならず、司会、ドラマ脚本家、ナレーター、俳優など多岐にわたり仕事をしている。

客観性の高いネタで定評のあるバカリズム

コンビ解散後ピンで活動を続け、最初のブレイクのきっかけとなった都道府県の持ち方など、客観性の高いネタを有する。

そんなバカリズムさんの学生時代ってどんなだったんでしょう?

小学生時代:学校のボスとケンカしてクラス全員に無視される

バカリズムの小学生時代

升野氏は小学校時代から不遇な環境に追いやられていた。

小学校のときから、派閥争いとか権力争いがあったんですよ。だからいかにうまく立ちまわるか、いかに嫌われないようにするか、自分が今どう映っているかを気にしなきゃいけない環境だったんで

出典:バカリズム、ラジオやCMに引っ張りだこ 「客観性」は幼少期に培われた? -...

派閥があった小学校。

クラス内ヒエラルキートップとケンカし総無視されるバカリズム

「みんなは僕と喋りたい喋りたくないじゃなくて、喋るなという命令を受けていて、殴られないために喋らないだけだから、しょうがないな、と思いました」
「その子が俺のことを嫌いじゃないならまあいいやって感じですよね。そういうことがけっこうあったんで、『こいつ今何考えてんだろ』とは思うようになりました」

出典:バカリズム、ラジオやCMに引っ張りだこ 「客観性」は幼少期に培われた? -...

バカリズムさんがイジメから得た客観視

中学時代:当時から絵が上手く発想豊かだったバカリズム

バカリズムの卒業写真

出典:pbs.twimg.com

バカリズムの卒業写真

中高野球部で丸坊主だったバカリズムさん。

彼のネタでは手描きのイラストを使うことが多いですが、
小・中学校の頃から漫画描くのがうまかったのをよく覚えてます。
図画か何かの宿題で4コマ漫画を作ったときに、(たしか、鉄人28号のネタだったかなぁ)
ネタとしても、イラストとしても、雑誌に載ってておかしくないような質の高い漫画描いてましたね。

出典:バカリズム がんばれ! | ライフネット生命保険社員ブログ

バカリズムの同級生さんのブログより

バカリズム、ヤンキーにカツアゲされ儲ける

度胸と発想が豊かなバカリズム少年はヤンキーにカツアゲされても大丈夫。

福岡の中学生だったバカリズムは、帰り道の商店街で、10人前後のヤンキーに囲まれたという。バカリズムは当時を「『今いくら持ってんの?』って言われて『5,000円持ってます』って言ったら『3,000円貸してくんない?』って言われたんです」

出典:バカリズムがカツアゲ被害に遭うもなぜか得した過去を明かす - ライブドアニュース

ヤンキーにお釣りをお願いするバカリズム少年

5000円札しかないから3000円渡すのは難しいので2000円お釣りくださいと言うバカリズム少年。

ふつうなかなか言えないですよね。

バカリズムは続けて「5,000円札だと思って1,000円札渡して、2,000円のお釣り貰ったから、僕、1,000円の利益になるんですよ」と、ヤンキーにカツアゲ被害にあったと思いきや、かえってトクをしていたというエピソードを明かしたのだった。

出典:バカリズムがカツアゲ被害に遭うもなぜか得した過去を明かす - ライブドアニュース

高校時代:死にかけるバカリズム少年

ケンカで死にかけるバカリズム

バカリズムが思い出したように「みんな人生で経験したことのないこと、オレ、1回あるんですけど。頭をレンガで殴られたことあるんですよ」と笑いながら過去の経験を話し始めた。

出典:「レンガで殴られた」 バカリズム、高校時代の壮絶タイマンを語る - ライブドアニュース

予防接種を受けに友達と行き、他校とケンカしたバカリズム

友達が列にならばなかったためいざこざに。謝ろうとしたバカリズムはケンカに巻き込まれてしまいました。

バカリズムは冷静さを訴え、羽交い絞めを解いてもらったが、相手の生徒がまだ羽交い絞めされているのを確認すると、バーンと殴り、相手は鼻血を噴き出したという。その後、2人は会場から逃げたそうだ。

出典:「レンガで殴られた」 バカリズム、高校時代の壮絶タイマンを語る - ライブドアニュース

タイマンをはり、突然煉瓦で殴られるバカリズム

後日、タイマンということになった。じつは相手は街で有名なヤンキーで、バカリズムに鼻血を出させられたことが許せないらしい。
タイマンをしていて途中で人が来そうだったのでインターバルをとった際に、不意を突かれたバカリズム。

「急に眉間がツーンってしたんですよ。ワサビを食べた時の何倍もツーンってして。それでなんか頭がボーンってしたんですよ。『何これ?』って思って、振り向いたら、そいつが割れたレンガを持ってるんですよ。地面にも、レンガの残骸が落ちてて」とレンガで後頭部を殴られた瞬間を回想した。

出典:「レンガで殴られた」 バカリズム、高校時代の壮絶タイマンを語る - ライブドアニュース

壮絶な学生時代ですね、バカリズムさん

イジメ、カツアゲ、ヤンキーとタイマン。いろんな経験が今のネタ作りで客観的に見る力になっているのではないでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング