【ヒムロック】氷室京介は元ヤンキー!?【噂を検証】

昨年電撃引退したカリスマロックミュージシャン、ヒムロックこと氷室京介は元ヤンキーとの噂がありますが真実はいかに?検証してみました。

引退宣言した氷室京介

引退宣言をした氷室京介の画像

伝説のバンドBOOWY解散後、ソロとして精力的に音楽活動を続けてきた氷室京介。その人気は根強く、また多くのバンドマンにとって憧れの存在でもありました。

引退の理由は耳の不調や年齢の問題だと氷室本人が話しています。
関係者にも事前告知がなく、周囲や世間を驚かせる発表でした。
引退は寂しいですが、ゆっくり休んでいただきたいですね。
引退に関しての詳しい記事はこちら↓

学生時代のヒムロックは怖かった?!布袋寅泰が氷室京介を語る。

先日、引退を表明した元BOOWYの氷室京介さんですが、学生時代は地元群馬でも有名な不良少年だったようで、高校時代からの知り合いだった元BOOWYのギタリスト布袋寅泰さんも当時の氷室京介は怖かったと話しています。

出典:氷室京介!不良で喧嘩とバイク三昧!結婚や子供は?2014引退ライブ |...

あの布袋寅泰(190cm)に恐れられるヒムロック…計り知れないですね。

高校時代の布袋寅泰

東京に出た氷室京介さんが、六本木アマンドに布袋さんを呼び出した際に、布袋さんは当時かなりの不良少年としてならしていた氷室さんからの呼び出しに「殴られるのかな・・・」と思ったそうです。

出典:氷室京介!不良で喧嘩とバイク三昧!結婚や子供は?2014引退ライブ |...

3:07 【電撃引退!】 氷室京介は高校時代から怖かった。。布袋が第一印象を語る。BOOWY時代のレア音声

【電撃引退!】 氷室京介は高校時代から怖かった。。布袋が第一印象を語る。BOOWY時代のレア音声

ラジオで氷室との出会いを語る布袋。

「とにかくもう、怖いだけですね」
「なんか高校の頃からパイプカットしてる噂が」
「こんにちは、って言ったらうるせえって言われそうな」
「(一緒にバンドやるのは)はじめ嫌でしたよ」


ちょっとおびえすぎな布袋さん。
上の動画内にまだまだ貴重なエピソードがたくさん出てきますよ。

GLAYのTERUも氷室京介が怖かったらしい

4:08 GLAY TERU、BOOWY・氷室京介との初対面について語る。「殴られるかと…」

GLAY TERU、BOOWY・氷室京介との初対面について語る。「殴られるかと…」

ラジオで音楽性やデビュー時について語るGLAYのボーカル・TERU。
憧れの氷室京介との緊張の初対面には
「すごく気難しい人だから優しい答えは返ってこないというイメージを持っていた」
「殴られる覚悟で行った」そう。


ここにも「殴られるかも…」と思った人が。

いつもイライラしていたという氷室少年

アイデンティティや生きる目的を求めて悶々としていたのではないでしょうか。なんだか尾崎豊の歌詞みたいですね。

デビュー前は有名な不良であり極道スタイルだったらしい。情に強く仲間に慕われていたのだとか。

出典:男の履歴書 氷室京介

不良だけど良いヤツだったという噂。

あずきたまご@toody470

あの頃のような硬派な奴、自分の信条貫く奴。 氷室京介のような。 そんなヤンキーなんて今は皆無なんだろうな。 ダセーよ!!マイルドヤンキー(笑)

本人による証言

8:20 BOOWY時代の氷室京介が高校時代のヤンチャや両親について話をする

BOOWY時代の氷室京介が高校時代のヤンチャや両親について話をする

ラジオでの本人による証言です。

「頭は高校に入って速攻リーゼントにした」
「つっぱることにこだわり続けた」
「バイクは免許持ってなかったけど乗ってた、二日連チャンで捕まったことがある」
「粋がっていた」
「東京のおまわりは人情のかけらもない、最低(笑)」


色々と武勇伝や美学について語っています。
ヤンキーぶりはとりあえず置いておいて、まっすぐなヒムロックはやはりかっこいいですね。

・中学時代。先輩3人に呼び出されるが、逆に倒してしまう
・スカウトでブラックエンペラー(暴走族)に入った。
・パトカーをひっくり返した事がある
・絡んできたその道の人を4,5人倒し、「仲間呼んでいつでもこい」と言った
などなど・・・
若かりし頃は誰も近寄れない程の危ない人だったようです(^_^;)
本人曰く、ミュージシャンになっていなかったら「道を極める人」になっていたそうです。

出典:氷室京介の喧嘩武勇伝と嫁と子供の画像と名前は?

ヒムロックの武勇伝の数々…

忌野清志郎にビビッときた氷室少年

RCサクセションのライブに感化され、ロックバンドBOOWYを結成!

当時は「暴威」だったんですね。とんがってますね。

BOOWYの画像

不良=かっこいいという意識!?

BOOWYの画像

ちょっと町中で目合わせたくない感じですね。

氷室京介が持っていったヤンキーっぽさも大きいと思うんですよね。当時はまだまだヤンキーカルチャーが強くて、「不良がカッコいい」っていう雰囲気もあったから、そこにうまくハマったというか。布袋さんの洋楽志向と氷室さんのヤンキーテイストが共存しているのがBOOWYっていう見方もできるんじゃないかな、と。

出典:BOOWY「BOOWY THE BEST...

不良がかっこいいという意識が少なからずあったようです。
悪ぶってみたくなる気持ち、少しわかるような。

氷室「狂介」

元の芸名はなんと狂ってました。

昔の氷室の雰囲気って、ちょっと危険なオーラが漂っているような感じがします

出典:氷室京介

MCパイプカット@MCpipecut

氷室狂介も氷室京介も好きです。天然的に「狂」とか発露できるヤンキー体質の行く先は耽美的なスタイルになる、ということを日本のロック史において初めて示した人だったのではないでしょうか。カッコイイよお前はいつでも。

角が取れたヒムロック

そんな一匹狼まっしぐらな氷室京介さんだったんですが、ある時、いろんな人に助けられているのに気づき、「自分一人では何もできない」という考えになったそうで今ではみんなと仲良く出来るようになったそうです(^^)

出典:氷室京介の喧嘩武勇伝と嫁と子供の画像と名前は?

なかなか素直な方だったんですね。

4:21 氷室京介、年下の吉川晃司に「口のきき方を教えなきゃね!」

氷室京介、年下の吉川晃司に「口のきき方を教えなきゃね!」

氷室京介が友人の吉川晃司について語っています。

色んな人と仲良くできるようになったヒムロック。

今ではかっこいいおじさん、氷室京介

歳とともに角が取れて丸くなったが、それでもギラギラ感は失わず人々の憧れであり続けるヒムロック。

引退が惜しまれる氷室京介

今後も制作活動は続けていくそうです。

完璧主義の氷室京介さんにとって、最高のパフォーマンスをファンに見せる事が出来なくなった自分を、自分自身で見切ったという表現が正しいのかどうかわかりませんが、そんな気がします。ファンにとって引退は、立ち直れない位ショックなニュースですが、ある意味、氷室京介がそう言うならしょうがないと感じているファンも多いのではないでしょうか。氷室京介の生き様に惚れ、応援し続けてきたファンにとっては、その氷室京介の引き際さえ氷室京介らしいと感じます。

出典:孤高のロックシンガー氷室京介。引退を決断した「氷室京介」という生き様と魅力 |...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング