脚本家・橋田壽賀子さん引退…その理由は現在のテレビとの乖離と終活

「渡る世間は鬼ばかり」「おしん」などで有名な脚本家の橋田壽賀子さんが90歳にしてついに引退を宣言。その引退理由と現在は…。

橋田壽賀子

橋田壽賀子

『渡る世間は鬼ばかり』『おしん』『おんな太閤記』『春日局』『なるようになるさ。』など長きに渡り日本のドラマ界を支えてきた重鎮の脚本家、橋田壽賀子さんが引退を表明しました。

脚本家の橋田壽賀子さん(90)が20日に放送されたフジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)のインタビューに応じ、脚本家引退を口にした。

出典:橋田壽賀子さん脚本家引退宣言「ホームドラマが生きられない時代」(スポニチアネックス)...

橋田壽賀子、引退。

御年90歳の橋田壽賀子さん、その引退理由はやはり自分の脚本が時代にそぐわないということでした。

「なるようになるさ。」が不振で絶筆した橋田壽賀子

橋田さんが『書き続ける自信をなくした。もう筆を置きたい……』と周囲に想いを漏らしている

出典:橋田壽賀子「もう書けない…」絶筆決意で『渡鬼』終了危機( 橋田壽賀子)...

2013,14年に放送された橋田壽賀子ドラマ『なるようになるさ。』

シーズン1は最高視聴率15%を超え、放送時間帯のドラマとしては二度目の二桁(平均視聴率12.9%)でしたが、翌年、シーズン2は平均視聴率 7.3%と転落。
現在のテレビ状況を考えれば決してすごい低いわけではありませんが、本人は落胆したそうです。

引退したいですよ。でも、させてもらえないでしょうね。シリーズものはやりたくない?はい、そうですね。でも、明日のことはわかりません。

出典:橋田壽賀子「もう書けない…」絶筆決意で『渡鬼』終了危機( 橋田壽賀子)...

2014年当時、すでにシリーズはもう書きたくないと言っていました。

橋田壽賀子「ホームドラマが生きられない時代」

「今のテレビドラマ見ていても書きたいと思わなくなりましたね」と創作意欲が湧かないことを明かし、「私の時代じゃないなっていう気はしますね」とポツリ。

出典:橋田壽賀子さん脚本家引退宣言「ホームドラマが生きられない時代」 —...

ホームドラマの終焉を感じる橋田壽賀子

「家族」をテーマにしたドラマを得意としてきた橋田壽賀子ですが、今のテレビ視聴者にはホームドラマは流行らないと分析。

「ミステリーと、どこ見ても不倫みたいな感じとか。何でもないホームドラマが生きられない時代になったって思うんですよね。だったらもうやめてもいいなっていう気がする」

出典:橋田壽賀子さん脚本家引退宣言「ホームドラマが生きられない時代」(スポニチアネックス)...

確かに、最近流行ったドラマといえば「昼顔」のような不倫ドラマや湊かなえ、東川篤哉、東野圭吾といったミステリー作家原作のドラマばかりですね。

橋田「これしかできないんですもの。主人(元TBSプロデューサーの岩崎嘉一氏)の遺言で“不倫”と“コロシ”だけは書くなと。でも今のドラマはそればかり。私には、それがないと書けないわ」

出典:【橋田壽賀子・石井ふく子】今のドラマは現実離れ 書きたいものがない

橋田壽賀子さんの旦那さんが遺言で「不倫は書くな」と言ってたんですね。それは今のテレビを嫌いになるわけです。

橋田壽賀子「役者がわからない」

「俳優さんを本当に存じ上げないですよ、若い人たち。名前も知らないし。それじゃ書けませんよ、お仕事来ませんよ」

出典:橋田壽賀子さん脚本家引退宣言「ホームドラマが生きられない時代」 —...

若い俳優がわからないから書けないと言う橋田壽賀子

年齢的にというのもありますが、若い俳優が印象に残らないのかもしれません。

石井「見ていると疲れてしまいますね。役者の個性もなくなったし。今は、視聴“率”か視聴“質”かというと、率ばかり気にするから、たたみかけるようなものばかりでしょう」

出典:【橋田壽賀子・石井ふく子】今のドラマは現実離れ 書きたいものがない

橋田さんの長年の相棒、石井ふく子Pもこうおっしゃっています。

橋田壽賀子といえば橋田ファミリー

森光子、赤木春恵、山岡久乃、泉ピン子など何名か気心のしれた仲間を重用し橋田壽賀子ファミリーとしても有名。

藤岡さん、宇津井さんを継ぐ「3人目の大吉を立てる考えは」との質問に、石井氏は「橋田さんとも話して、3人目はもうやめようと。お父さんに対する子どもたちのいろいろな気持ちがあるので、今回はそれをドラマにした」と語った

出典:橋田壽賀子&石井ふく子、復活『渡鬼』への思い...

『渡鬼』の最後の話が相続をテーマにしたのも新しくべつの役者を入れたくなかったからです。

現在は『終活』中の橋田壽賀子

身の回りの整理は『年を取ってから』と思っていましたけれど、(泉)ピン子から『ママは来年90歳だし、もう年を取っているんだよ』と言われて(笑)

出典:橋田壽賀子さん語る90歳の終活「私は子供がいないから…」(...

今年から泉ピン子の勧めで終活をはじめました。

蔵書はすべて図書館に寄付した橋田壽賀子

熱海市の図書館に蔵書をほとんど寄贈、過去のドラマ資料はすべて捨て、メガネは発展途上国に寄付。
ハンドバッグなどもリサイクルショップに売ったそうです。

私が積極的に”終活”に取り組むようになったのは、私は天涯孤独で、跡継ぎもいませんので。『立つ鳥跡を濁さず』で、私の死後、みなさんにご迷惑をかけたくないからです。

出典:橋田壽賀子さん語る90歳の終活「私は子供がいないから…」(...

半世紀走り続けた脚本家がついに足を止めます

おつかれさまでしたと拍手を送りたいですね。

ずっと売れっ子脚本家として突っ走ってきて「ほとんど50年毎日締切に追われて」いたが、脚本を書かなくなった今は「その締切からやっと解放されて。その解放感はないですよね」と笑顔を浮かべた。

出典:橋田壽賀子さん脚本家引退宣言「ホームドラマが生きられない時代」(スポニチアネックス)...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング