荒木由美子の壮絶人生……結婚2週間後、義母の介護20年

介護体験というものは、壮絶な生活と菩薩のごとき介護者というイメージの対比がよく使われる。エンタメとして非常に消費しやすいコンテンツだが、大変な負担が放置されている現状はよろしくないのでは。

タレント、荒木由美子

荒木由美子

荒木由美子さんは、アイドル歌手を引退した後再び芸能界に復帰したタレントです。

『第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン』にて、小川順子の「過ち」を歌い審査員特別賞を受賞(グランプリは榊原郁恵)。
翌1977年6月10日、キャニオンレコード(現・ポニーキャニオン)からアイドル歌手としてデビューした。

出典:荒木由美子 - Wikipedia

23歳で結婚した荒木由美子

同じくタレントの湯原昌幸さんと結婚し、芸能界を引退します。

思いがけずお付き合いすることになり、その時に、遊び目的なら私はお付き合いできない旨を伝えたところ湯原さんも真剣だというので、結婚を決断。その段階でびっしり入っていた仕事を全て行った後、引退しました。

出典:アイドルが新婚2週間で介護生活へ 荒木由美子さん(朝日新聞デジタル) -...

荒木由美子の夫・湯原昌幸

タレントの湯原昌幸さん、なんと荒木由美子さんより13歳年上。

新婚の荒木由美子、介護の始まり

理不尽な運命が荒木由美子を襲う

荒木由美子は夫の母親と同居生活となりました。芸能人との付き合いも全て断ったそうです。しかし……

結婚して2週間後に姑は糖尿病で入院。
 結婚生活はそのまま介護の毎日となり、甘い新婚生活の代わりに訪れたのは、激動の日々だった。それから長い長い荒木さんの介護生活が始まったのです。

出典:荒木由美子、湯原昌幸の母を20年間介護した愛と感動の記録

荒木由美子、23歳からの介護

弱って倒れた姑を介護するはめに。

約20年介護と子育ての生活に必死でしたが、つらいと思わないようにしていました。お金がない時も苦しいとは思わず、湯原さんとその状況を楽しんで生活してきましたし。ただそういった日々の生活で私があまりに劣化したら湯原さんが悪く言われてしまうから、常に妻として女性としてきちんとしていることは心がけましたね。

出典:アイドルが新婚2週間で介護生活へ 荒木由美子さん(朝日新聞デジタル) -...

介護に文句ひとつ言わない気丈な荒木由美子

辛いでしょうに、がんばりぬいた荒木由美子さんはもはや聖人。

荒木由美子の義母、認知症が始まる

荒木由美子の義母が認知症に蝕まれる

糖尿病で入院していたはずが、とうとう発症してしまいました。

5年後の1988年、息子が幼稚園児になった頃、成人病で入退院を繰り返していた姑の認知症が発覚した。
 姑の介護は主に荒木さんが担当するが、認知症の症状は日に日に悪化していった。
孫を見ても、『由美子さんが若い男を連れこんだ』と騒ぐ姑。荒木さんはストレスで髪が抜け、手の震えが止まらなくなったそうだ。

出典:荒木由美子、湯原昌幸の母を20年間介護した愛と感動の記録

介護疲れでストレス過多だった荒木由美子と湯原昌幸

荒木由美子さんだけでなく湯原昌幸さんも精神的に参ってしまい、実の母の首に手をかけるところまでいってしまいました。荒木由美子さんの悲鳴で事なきをえましたが、そのありさまはまさに地獄。

家族だけの在宅介護では自分たちもダメになってしまうと限界を感じ、夫の湯原が“人の手を借りよう”といったのをきっかけに、義母は79才で入院。自分の時間は徐々に戻ってきたが、今度は入院費が家計に重くのしかかっていた。

出典:NEWSポストセブン|荒木由美子 義母の介護を乗り切れた理由は夫婦仲の良さ│

荒木由美子に介護費というお金の問題が降り注ぐ

息子の教育費用も含めて、月に50万円ほどが溶けていったみたいです。

荒木由美子、介護生活の終わり

介護、育児生活をよく頑張った荒木由美子

荒木由美子さんが耐え抜いたことを褒めたいのですが、これをただの美談としてはいけないと思います。

そして2003年1月、姑は急性白血病により86歳で大往生を遂げた。
姑が意識をなくす3日前には認知症であるとは思えないほど、荒木さんに感謝の言葉をかけ、長男にも「昌幸にそっくり」などと、まもなく訪れる最期を知らせるかのように、湯原夫妻と長男の3人にやさしい言葉を残した。
 姑が他界したことで、結婚して2週間後から始まった湯原夫妻の壮絶な20年間の介護生活は幕を閉じた。

出典:荒木由美子、湯原昌幸の母を20年間介護した愛と感動の記録

荒木由美子も義母もお疲れ様

消耗していく息子夫婦を見る義母の方も、決していい心地ではなかったでしょう。家族や本人に多大なる負担がかかってしまう介護の現状は、このままでいいはずがありません。

荒木由美子、介護生活を振り返って

介護生活から解放された荒木由美子

人生で一番油の乗った時期を、介護生活に奪われてしまった荒木由美子さん。しかし、彼女はあくまでも前向きです。

約10年以上、介護や夫婦をテーマに活動していますが、振り返ると義母のお世話と子育てと目の前のことに懸命になっていた年月は、今の活動をするためにあったのかもしれません。10代のデビューより、復帰した時が私の本当のデビューだったのだと思っています。

出典:アイドルが新婚2週間で介護生活へ 荒木由美子さん(朝日新聞デジタル) -...

荒木由美子の介護本

現在の荒木由美子さんは執筆や講演などで活動し、また芸能界にも再び顔を出しています。壮絶な経験はきっと他の誰かに役立つでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング