城田優がミュージカルの演出に念願の初挑戦!演出家転向もアリ?

城田優が2016年初夏に上演予定のミュージカル作品で演出を手がけることが決まりました。かねてから演出に興味があったようですが、これをチャンスに演出家転向もあるかも?!

城田優がミュージカル作品の演出に初挑戦!!

俳優城田優(29)が演出に初挑戦することが9日、分かった。ブロードウェイミュージカル「アップル・ツリー」(来年5月28日~6月7日、東京・赤坂レッドシアター)で、オーディションから携わる。ミュージカル界で活躍する城田が、新境地を見せる。

出典:城田優が初演出 ミュージカル「アップル・ツリー」 - 芸能 : 日刊スポーツ

junjun@junjuntm

@U_and_YOU 優くんおはよう! 舞台初演出、おめでとうございます!✨😍🎊 アップルツリー、話も面白そうで今から早く観たくてワクワク💓 「優言」実行で夢をどんどん叶える優くん、大好きだし尊敬します❗️ 閃きと才能を存分に活かして頑張ってね‼️ できれば出演もしてほしいな💕

ぽー/わかちゃん@pooonline

しろたん演出ってこないだはドラマだったけどミュージカルもやるのか。アップル・ツリー。

この度、演出に挑戦させていただけることになりました。

前から念願だった、ミュージカルの演出。

30歳の節目に、このようなチャンスをいただけて、心から嬉しく思います。

とはいえ、出演する側では、ある程度の経験があるものの、演出側では未経験。

とにかくがむしゃらに、素敵なお芝居と、音楽を、皆様にお届け出来るよう、精一杯頑張ります。

是非、応援していただければ幸いです。

出典:城田優オフィシャルブログ「Love & Peace」Powered by...

自身のブログで演出への熱い意気込みを語りました。

能力をあますところなくいかす城田優

どんな演出になるのか気になる!

演出への憧れがかねてから強かった城田優

03年に俳優デビュー以降、ミュージカルでステップアップしてきた。現在も上演中の「エリザベート」では10年、最年少でトート役を務めた。「ロミオ&ジュリエット」(11年、13年)「ファントム」(14年)では主演。特に「ロミオ-」「ファントム」は、相手役がミュージカル初出演で、城田は教育係を担っていたといい「客観的に見る時間が増えたり、アドバイスしたことで成功すると、教えて良かったと感じられるようになった」と演出への思いを強めていき、念願がかなった。

出典:城田優が初演出 ミュージカル「アップル・ツリー」 - 芸能 : 日刊スポーツ

大人気ミュージカル「エリザベート」で死神トートを堂々と演じた城田優

高い歌唱力と深みのある演技で観客を魅了

最近ミュージカルでの活躍めざましい城田優ですが、演じる側だけでなく制作する側への関心も高まってきたそうです!

稽古場で高まった城田優の演出への意欲

いつかは俳優から演出家に転身かも?

城田は、座長としての責任感や自身の強みを語りつつ、「演出家になろうってつくづく思う」「そろそろ役者辞めて演出の方に」など演出家転向を示唆する発言も飛び出した。

出典:城田優「そろそろ役者やめて…」 演出家転向に意欲!?

城田優、演出家に転向するかも?

「どうやったら伝わるんだろうと勉強しながら教えています。お世辞かもしれないけど、感謝されるとうれしいですね」と語り、「芝居を教えるのが上手いのでは…と思います。演出家になろうってつくづく思う」と新たな挑戦に意欲を見せ、「演出するのが好きなんです。そろそろ役者辞めて演出の方に…」と冗談めかしながらも目を輝かせていた。

出典:城田優「そろそろ役者やめて…」 演出家転向に意欲!?

稽古場でも熱い姿を見せると噂の城田優

自ら演じつつ演出もできるというのは強みになるかもですね

城田優が演出する「アップル・ツリー」ってどんな作品?

「アップル・ツリー」の魅力は?

りんごは重要なモチーフになっているらしい?

「アップル・ツリー」は、聖書のアダムとイブの物語などの3つの異なるストーリーが題材となっているラブコメディ。

1966年にブロードウェイで初演された作品だそうです。

「アップル・ツリー」は本場ブロードウェイの作品

ほんとうの恋とはなんだろう、と考えさせてくれる物語。三者三様の心模様が描かれます。

出典:芸術科演劇専攻45期卒業公演cd組<br>『THE APPLE...

登場人物は3人しかいない?そうです。

えりか =^._.^= たんきゅー!@0erikan0

『アップル・ツリー』って、アダムとイブの話をコメディタッチで描いてる作品なんですね。 面白そうだなぁ♪ キャストがメッチャ気になる。 誰がやるんだろ? しろたんアダムやらないの?← https://t.co/JgoJlgC4RI http://t.co/tqOd1lpCs6

「アップル・ツリー」のあらすじ

実は真矢みきが宝塚在団中に出演していた「アップル・ツリー」

第一部「アダムとイヴの日記(マーク・トウェイン原作より)」
第二部「愛の選択~美女か野獣か~(フランク・R・ストックトン原作より)」
第三部「パッショネラ(ジュールス・ファイファー原作より)」

日本ではどうやら20年以上前に宝塚での上演歴があったようですが、城田優の手による演出がどうなるのかも気になりますね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング