織田信成が右膝手術で「お仕事をお休みさせて頂くことになりました」

プロフィギュアスケーターでタレントの織田信成(28)が8月6日、痛めていた右膝の手術をすることを明かしました。

織田信成のプロフィール

織田信成

生年月日:1987年3月25日(28歳)
出生地:日本、大阪府高槻市
身長:164 cm
体重:52 kg
引退:2013年12月24日

アマチュア引退後の現在は、プロスケーター・スポーツ解説者・TVタレント・指導者(コーチ)などで活動中。

選手引退後は、コメンテーターも務めている織田信成

織田信成、右膝の手術すると明かす

2015年8月6日(木)に、織田信成が自身のブログで、右膝の手術をすることを明かしました。

痛めていた右膝を今週手術するため、来週少しお仕事をお休みさせて頂く事となりました。

出典:織田信成『手術』

アイスショーがない時期には練習を休んでその都度治療してきましたが、思うように回復せず今回手術という決断に至りました。

出典:織田信成『手術』

1年前から右膝の痛みに付き合っていた・・・

今年の春から夏にかけてのアイスショーでは思いっきり滑る事ができていたので、その程度の痛みではあるんですが、強い痛みのせいでできる事に制限がかかり気持ちが沈んだりと、氷の上での自由が少しずつなくなっていく感じでした。

出典:織田信成『手術』

以前は左膝も負傷していた、織田信成

11年に左膝の腱(けん)部分断裂を負い、治療のためシーズンを途中から断念。左膝の治療とトレーニングがほぼ完了し、復帰を果たした12~13シーズンのグランプリシリーズはカナダ大会で3位、ロシア大会で5位となりファイナル出場は果たせなかった。

出典:不撓不屈 織田信成 (1) [フィギュアスケート企画] - 大阪日日新聞

織田の心象風景は大きく変わったという。現状より数段階アグレッシブに戦わなければならないと、あらためて肝に銘じた。「今まで以上の練習と体力をつけようとトレーニングを重ねて、かなり追い込んだんです」。

出典:不撓不屈 織田信成 (1) [フィギュアスケート企画] - 大阪日日新聞

左膝の負傷も乗り越えていたんですね…

かつては左膝の負傷も乗り越えた彼なら、右膝の負傷もきっと乗り越えられるでしょう!

たくさんのファンに励まされている、織田信成

ファンのコメントを読んで涙した、織田信成

右膝の手術を発表したブログには、普段の数倍の300通以上のコメントが寄せられたようです。

皆さん暖かいコメント本当にありがとうございます。読みながら泣きました😭でも本当に無理はしていなくて、痛みが強い時は技を変更したり無理をしないよう心がけ、周りの方にも協力して頂き、本当に楽しくアイスショーを終える事ができました。治療にあたってくれた方々や、疲れを癒してくれた家族、陰でサポートして下さった方々のおかげです。今日手術です。頑張ってきます!

出典:織田信成『コメント』

きっと幾度となく困難を乗り越えてきた織田信成なら、手術後も元気になって帰ってきてくれるはず!手術の成功を祈っています。

織田信成「(ブログへのコメント)読みながら泣きました」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング