【モストデンジャラスコンビ】ケンドーコバヤシ、過去にはピンじゃなかった時も!?【松口VS小林】

ピン芸人としての印象が強いケンドーコバヤシさんですが、その過去の活動は今とはすこし違ったものだったんです!コンビを組んで活動してたり、そこには陣内智則も加わってた可能性があったとか…!? コンビ時代やその解散、まとめてみました!

ケンドーコバヤシ

ケンドーコバヤシ

お笑い芸人

本名:小林友治(こばやし ともはる)

生年月日:1972年7月4日(43歳)

出身地:大阪府大阪市東住吉区東田辺

血液型:O型

身長:172cm

吉本総合芸能学院(NSC)大阪校11期生

3:41 ケンドーコバヤシ 日本変態協会

ケンドーコバヤシ 日本変態協会

結構ギリギリなネタも多いケンドーコバヤシ。
そのパーソナリティも評価されて、今じゃ知らない人はいないと言ってもいいくらいの大物芸人さんですよね!

ピン芸人としての印象が強いケンドーコバヤシさんですが、その過去の活動は今とはすこし違ったものだったんです!
コンビ時代やその解散、まとめてみました!

ケンドーコバヤシの過去

吉本総合芸能学院(NSC)所属時代 コンビ「松口VS小林」として活動

NSCの11期生の同期には、陣内智則、中川家、たむらけんじ、ハリガネロックなど今でもよく聞く芸人さんがそろっていました。

そんな同期の中で小林がコンビを組んだのが…

ユウキロック(松口祐樹)

小林とのコンビ解消後にハリガネロックという漫才コンビで有名になりました。

彼と組んだコンビが「松口VS小林」です

ツッコミにドロップキック等のプロレス技を用いたり、ネタをしながら互いにプロレス技を掛け合うといったアンタッチャブルな芸風で人気を得る。また、NSC在学中に『オールザッツ漫才』に出演するなど、将来を嘱望された時期もあった

出典:ケンドーコバヤシ - Wikipedia

3:30 松口VS小林

松口VS小林

しかし二人のコンビは3年で終わりを迎えてしまいます。

ケンコバは、ネタの発表会で漫談をするロックを見て一目惚れ(!)し、何とかコンビを組もうと、共通の趣味であるプロレス観戦に彼を誘います。それがきっかけで「松口VS小林」という、今思えばかなり濃い二人のコンビが結成されます。自分たちが一番面白いと自負していた二人でしたが、コンクールでは予選落ち。ケンコバ一人がテレビ出演する機会が増え、頭打ちしたロックは解散を決意、かくして3年の蜜月にピリオドが打たれ、傷心したケンコバもまた芸能界を去ります。

出典:ゲイ術手帖番外編其の六「ゲイ術的お笑い鑑賞」

芸能界から身を引いて…しかし復活! コンビ「モストデンジャラスコンビ」として活動再開

モストデンジャラスコンビ、当時のケンドーコバヤシの相方 村越周司

生年月日:1972年10月13日

出身:大阪府高槻市

血液型:B型

身長:175cm

体重:65kg

コンビ名は漫画『キン肉マン』に登場するブロッケンJr.とウルフマン(リキシマン)のタッグチーム「モーストデンジャラスコンビ」に由来。芸風はシュールであり、評価も高かった

出典:モストデンジャラスコンビ - Wikipedia

由来になった「キン肉マン」の超人タッグ「モストデンジャラスコンビ」

ブロッケンJr.とウルフマンのタッグから名前をとるあたりやっぱりプロレスに通じるものもあるのでしょうか。

4:20 モストデンジャラスコンビ  (ケンコバ、村越)

モストデンジャラスコンビ (ケンコバ、村越)

「モストデンジャラスコンビ」に陣内智則が入るかもしれなかった!?

村越は陣内智則に「やっていて訳が分からない。ツッコミが必要」とトリオになる事を何度も頼むほど悩んでいた。小林も「陣内が入りたいのなら入ればいい」という考えだったが、陣内に「自分のネタの芸風と違いすぎる」のと「二人だけでコントは成立していて面白い」との理由で断られた。

出典:モストデンジャラスコンビ - Wikipedia

確かに必要? 陣内智則

たしかに突っ込み役がほしくなるようなコントではありましたね笑

2:45 モストデンジャラスコンビ(ケンドーコバヤシが組んでいたコンビ) デート

モストデンジャラスコンビ(ケンドーコバヤシが組んでいたコンビ) デート

まさしく「突っ込み不在」と突っ込みたくなるようなコントですね

「モストデンジャラスコンビ」も解散へ…

ケンドーコバヤシたちに一体何があったのでしょう…

いくつか説があるようです

①村越の舞台恐怖症説

村越自身が元来の小心者で舞台に立つ緊張に耐えられなかったのが理由だった。

出典:村越周司 - Wikipedia

②ケンドーコバヤシとの不仲説

出典:up.gc-img.net

②ケンドーコバヤシとの不仲説

解散のキッカケは、村越が人付き合いが苦手だったことも一因になっており、解散の際村越は小林に対して、「元々お前のことそんなに好きじゃなかった。と言うか、この世界の芸人で好きな奴なんて1人もおらん」と言い、周りにいる芸人が嫌いな理由を延々と語り始めたという

出典:ケンドーコバヤシ - Wikipedia

③村越が歯科技工士になりたかったから説

実際はそうではなくて村越周司さんの
夢が原因のだったようです。


村越さんは当時歯科技工士になって白衣をきて仕事を


するのが夢だったようですが願い叶わず


その後は沖縄にわたりコロッケ屋を経営していたそうです。

出典:村越周司さんモストデンジャラスコンビはなぜ解散したのか!?: ☆ニュース情報をおとどけ☆

一番訳が分からない気もしますが…

ついにピン芸人として活動を始めたケンドーコバヤシ

解散の経緯は謎ですが、村越とのコンビ解消を経て今のケンドーコバヤシのピン芸人キャラクターが形成されたようです。

それにしても破天荒な芸風は昔からだったんですね。

ケンドーコバヤシの口から真実が語られる日は来るのでしょうか!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング