事故死した俳優ポール・ウォーカーは『ワイルド・スピード』の新作にも登場する!?

アメリカのアクション映画『ワイルド・スピード』主演の人気俳優だったポール・ウォーカーが衝撃的な事故死を遂げてからおよそ二年近くが立ちました。ワイルド・スピードでは彼をもう見ることができないのでしょうか。

ポール・ウォーカー 俳優の履歴書・プロフィール

ポール・ウォーカー(Paul William Walker IV, 1973年9月12日 - 2013年11月30日)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の男優。身長188cm。ブラジリアン柔術茶帯(死後、黒帯が寄贈された)。

出典:ポール・ウォーカー - Wikipedia

1990年代後半から、映画にキャスティングされるようになり、ルックスからティーン映画への出演が多くなる。1999年の『バーシティ・ブルース』、『シーズ・オール・ザット』あたりからティーンの間で注目され、2001年ヴィン・ディーゼルと共に出演したアクション映画『ワイルド・スピード』が大ヒットし、世界的にも知られる俳優へと成長。続編にも出演(ただし3作目を除く)。『ワイルドスピード』最新作の撮影が進む中で下記の事故に遭った

出典:ポール・ウォーカー - Wikipedia

ポール・ウォーカー 何故事故死した?

彼はこの日の午後に亡くなった。この車のドライバーが事故を起こし、助手席にいた彼も巻き込まれたのだ。

出典:彼らは確実に生きていた。悲劇にあう直前に撮影された最後の写真 : カラパイア

ポール・ウォーカー(40歳)』は友人ロジャー・ロダスの運転する2005年製ポルシェカレラGTに同乗して、自ら主催したフィリピン台風救援チャリティーイベントで路上をデモ走行中(ロダスは制限時速45マイル(72km/h)のところ、倍以上の速度を出していた事実が警察調べで明らかになりました。)

出典:『ポール・ウォーカー、激突死!!』: qnanwho Analog effects

ポールウォーカーと同乗していた友人はロジャーロダスと言う名前の元国際級のレーサーでカーショップを一緒に経営していたビジネスパートナー

出典:ポール・ウォーカーを事故死させて殺したレーサーは誰ですか?ワイルドスピードシリーズは...

カリフォルニア州のサンタクラリタ、ヘラクレスストリートで、車が突然コントロールを失い、道路を飛び出し、街灯や立木に激突大破!

出典:『ポール・ウォーカー、激突死!!』: qnanwho Analog effects

ポール・ウォーカーは、無惨にも生きたまま炎に焼かれて亡くなってしまいました。
遺体は損傷が激しく、しばらく身元確認が出来なかったそうです(歯型で確認した)。 11月30日(土曜日)カリフォルニア州現地時間、午後3時30分の事でした

出典:『ポール・ウォーカー、激突死!!』: qnanwho Analog effects

ポール・ウォーカー 乗っていなければ…

惜しまれる事故死となりました。

ポール・ウォーカーが新作のワイルド・スピードにも登場!?

再びこのコンビが見ることが出来る?

ポール演じるブライアン・オコナーが新作でも登場するかという質問に対してメイヤー氏は「ポールは登場しませんが、何らかの形でその存在が登場することになります。それがポールの画像があるものなのかどうかについてはまだお伝えできませんが、前回のように演技者や俳優としてポールが登場することはありません」と回答した。

出典:故ポール・ウォーカー、新作『ワイルド・スピード』にも登場へ |...

安らかに・・ポール・ウォーカー

出典:pbs.twimg.com

安らかに・・ポール・ウォーカー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング