【甲子園最多勝利】智弁和歌山の高嶋仁監督って?【まだまだ現役!】

高校野球の名門・智弁和歌山高校で長く監督を務める高嶋仁監督。実は甲子園63勝という監督としての最多記録を持っています。どんな方なのか調べてみました!

智弁和歌山・高嶋仁監督

智弁和歌山の名将・高嶋仁監督

和歌山県の甲子園の超名門と言えば、智弁和歌山高校。そんな智弁和歌山の監督は言わずと知れた名将・高嶋仁監督です。
1980年から智弁和歌山の監督を続けています。

名門・智弁和歌山高校

春夏合わせた甲子園戦績が56勝28敗を誇る名門・智弁和歌山高校。アルプススタンドのこのマークはもはや見慣れてしまいます。

監督として甲子園最多勝利数を誇る高嶋仁監督

甲子園最多勝利数を誇る高嶋仁監督

高嶋仁監督の甲子園勝利数は、史上最多の63勝。2位は元PL学園の中村順司監督なので、高嶋仁監督は現在独走中です。

高嶋仁監督が甲子園勝利数単独首位になった試合

2010年の選抜1回戦で智弁和歌山は高岡商業に勝利。これがそれまでの記録を破った59勝目でした。

激しい雨の中、いつものようにベンチ前で仁王立ちし、びしょぬれ姿で「甲子園に出て勝ってくれた選手や先輩に感謝したい」と日に焼けた顔をほころばせた。

出典:亀がウサギを追い越した…雨でも仁王立ちの高嶋監督 —...

高嶋仁監督の指導スタイル

高嶋仁監督と言えば「仁王立ち」

甲子園での高嶋仁監督は、常にベンチ前で仁王立ち。智弁和歌山高校のひとつのトレードマークとなっています。

93年夏、初めてベンチ前で立って采配を振るい、勝った。それ以来、座れなくなった。

出典:亀がウサギを追い越した…雨でも仁王立ちの高嶋監督 —...

これが甲子園出場6回目にして初めて掴んだ勝利でした。

高嶋仁監督と言えば「名采配」

各選手を多数のポジションを守れるように育て、ピッチャーもあるときは系統あるときは一人で投げさせ、エースが抑えに回ることもある。
その時々に応じた高嶋仁監督の采配が甲子園でも光るのです。

あの野村克也監督も一目置く高嶋仁監督

高嶋仁監督の名采配にあの野村克也さんも一目置いているそう。プロの世界にも認められる、それだけの采配ということです。

名将の誉れ高い楽天・前野村監督にも「あこがれの監督」がいる。その人物とは
意外にもプロではなく、アマチュア球界の監督だというのだ。
ノムさんが認める 数少ない監督とは、
智弁和歌山・高嶋仁監督と、池田高校・蔦文也監督(故人)の2人。

出典:名将 野村監督の憧れる監督とは… - 藤波吟子の言いたい放題:楽天ブログ

意外?高嶋仁監督エピソード

高嶋仁監督は高野山に登る?!

和歌山と言えば高野山。高嶋仁監督は「修行」として高野山に何度も登り続けているそうです。時には野球部員も引き連れます。

練習の合間を縫って九度山町の慈尊院に向かい、ここから始まる町石道を黙々と歩き出す。その回数は年に70~80回に及ぶ。

出典:和歌山)名将歩む「修行」の道 高野山に恋して:朝日新聞デジタル

グラウンド整備を全部やってしまう高嶋仁監督

なんと智弁和歌山のグラウンド整備を一人ですべてやってしまうという高嶋仁監督。
そこには高嶋仁監督のこだわりがありました。

高嶋監督はグラウンド整備を一人でする。選手にはさせない。練習開始1,2時間前に一人でグラウンドに向かい,軽トラックの後ろに鉄製のトンボを取り付け,一人もくもくとグランドの整備を行う。筆者らが授業を終え,グラウンドに向かうと,すでにキレイな状態のグラウンドが毎日完成されている。なぜ,選手がグラウンド整備をせず監督自らが整備をするのかというと,「練習が終わって整備をしている暇があるなら練習をしろ」という事である。よって高嶋監督は練習前と練習後の整備は欠かさずする。

出典:一学年10人の少数精鋭

謹慎中に四国八十八箇所を巡礼していた高嶋仁監督

暴力事件で一度謹慎処分となった高嶋仁監督。その間に高嶋仁監督は四国八十八箇所巡礼を敢行していたそうです。済美の上甲正典監督や明徳義塾の馬淵史郎監督に励まされたとか。

「四国88箇所巡礼を果たしたのだから、甲子園でも88勝してほしい」(馬淵監督)といった出席者の祝辞に対し、「この場に来ていただいて感謝している。今後も智辯和歌山をコテンパンにやっつけてほしい」と感謝の意を述べていた。

出典:智弁和歌山高等学校【前編】(和歌山) | 野球部訪問 | 高校野球ドットコム

高嶋仁監督、甲子園勝利数記録をさらに増やすべく

一昨年に夏の出場が8年連続で途絶え、昨年も2年続けて涙をのんだ。昨夏、テレビに映る球児を見て「さみしいなあ」とつぶやいた甲子園最多63勝の名将は、意を決して甲子園の観客席へ一人で出向き、明徳義塾と智弁学園の1回戦などを観戦。今夏の対戦に備えてデータを収集した。そんな指揮官の思いと行動を「知っていました。だから何としても先生を甲子園に連れていきたかった」

出典:【和歌山】智弁和歌山、監督の思いに応えた3年ぶりの甲子園

高校野球100年の大会で再び甲子園に立つ高嶋仁監督

2015年夏、3年ぶりに甲子園に戻ってきた智弁和歌山高校。高校野球100年の年に高嶋仁監督はどこまで勝ち進んでくれるのでしょうか。

甲子園では智弁の野球をせなあかん。暴れ回ってくる

出典:【和歌山】智弁和歌山、監督の思いに応えた3年ぶりの甲子園

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング