【文学的詞世界】実力派ロックバンドGRAPEVINEのメンバーおすすめ楽曲をご紹介!

含みのある詩的な歌詞と洗練されたサウンドでコアなファンから支持され続けている実力派ロックバンドGRAPEVINEの現メンバーとオススメ楽曲を紹介していきます!

GRAPEVINEバンド紹介!

GRAPEVINE(グレイプバイン)

1993年大阪で元メンバーの西原誠を含めた4人で結成。1997年『覚醒』にてメジャーデビュー。
2002年に西原がジストニア病のため脱退して以降、高野勲、金戸覚をサポートメンバーに加えた5人編成で活動を続けている。


≪現メンバー≫
ボーカル/ギター:田中和将
ギター:西川弘剛
ドラムス:亀井亨

「葡萄のつる」を意味するそのバンド名は、ソウルシンガー、マーヴィン・ゲイのヒット曲“I Heard It Through The Grapevine”に由来している。

出典:独自の立ち位置で成長し続けて18年、GRAPEVINEの新たな挑戦

GRAPEVINEのバンド名の由来となった偉大なシンガー・マーヴィン・ゲイ

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第6位を受賞した伝説的なシンガー。

3:20 Marvin Gaye - I Heard It Through The Grapevine

Marvin Gaye - I Heard It Through The Grapevine

GRAPEVINEのバンド名の由来となったマーヴィン・ゲイのヒット曲『 I Heard It Through The Grapevine』

結成当初はソウルやブルースを土台としていたGRAPEVINE

音楽シーンの動向や流行りとは距離を置いて独自の立ち位置で歩み続けてきました。

社会風刺を奥に秘め、多くの解釈を誘う詩的な歌詞と、洗練されたサウンドが魅力の「GRAPEVINE」

出典:曲に社会性、でも大層なものでもない 「GRAPEVINE」ボーカル 田中和将さん

現メンバー紹介!

田中和将

田中和将(たなか かずまさ)-Vo,G

1974年1月15日生まれ。
兵庫県神戸市出身、大阪府枚方市育ち。
バンドの作詞作曲を手がける。

ライブ中のGRAPEVINE・田中和将

ボーカルでありながらギターもかなりの腕前!

西川弘剛

西川弘剛(にしかわ ひろよし)-G

1969年11月14日生まれ。奈良県出身。
Fender TELECASTER、Gibson LES PAUL STANDARD、Fender FAT TELEを使用。
GRAPEVINE以外にもライブサポートやバックバンド等で活躍している。

寡黙、ギター職人、いぶし銀・・・そんな言葉で形容されるミスターこと西川弘剛氏。

出典:���~�X�^�[

ライブ中のGRAPEVINE・西川弘剛

淡々とギターを弾きこなすクールな姿が魅力的!

亀井亨

亀井亨(かめい とおる)-Dr (画像右)

1972年8月2日生まれ。大阪府出身。
バンドのメインコンポーザーであり、多くの楽曲において作曲を務めている。

田中と亀井のボーカルハーモニーが静から動へ膨らんでいく様が圧巻だった。

出典:独自の立ち位置で成長し続けて18年、GRAPEVINEの新たな挑戦

亀井の低音コーラスも魅力!

ライブ中のGRAPEVINE・亀井亨

力強く、かつ繊細なドラムでバンドのグルーブを操る!

GRAPEVINEのおすすめ楽曲を紹介!

ライブでのGRAPEVINE

バンドのおすすめ楽曲を紹介していきます!

5:16 GRAPEVINE - スロウ

GRAPEVINE - スロウ

1999年リリース。GRAPEVINEブレイクのきっかけとなった不動の名曲!

5:52 GRAPEVINE - 光について

GRAPEVINE - 光について

ファン人気1位の楽曲!

5:11 GRAPEVINE - 君を待つ間

GRAPEVINE - 君を待つ間

田中の繊細であたたかい詞と亀井亨の作曲センスが最高にマッチしたナンバー!

4:54 GRAPEVINE - 指先

GRAPEVINE - 指先

GRAPEVINEらしい文学性を抑えた、普段とはギャップンのあるストレートな歌詞が涙腺をつつく珠玉の一曲。

5:49 GRAPEVINE「here」from 15th Anniversary live at NHK Hall (2012.09.26)

GRAPEVINE「here」from 15th Anniversary live at NHK Hall (2012.09.26)

ライブが恋しくなります…!

4:59 GRAPEVINE - 風待ち

GRAPEVINE - 風待ち

こちらもGRAPEVINE定番の人気曲。
らしさがよく出たナンバーです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング