【見える透明人間?】飯尾和樹のネタ・一発ギャグ紹介!【動画あり】

ブレイクしきらない芸人・飯尾和樹。お笑いの世界で細く長く生き残っている芸人の持ちネタを紹介します。

飯尾和樹

飯尾 和樹(いいお かずき、1968年12月22日 - )は、日本のお笑い芸人であり、お笑いコンビずんのボケ担当。東京都世田谷区出身。浅井企画所属。血液型はO型。

出典:飯尾和樹 - Wikipedia

ずんは、日本のお笑いコンビ。2000年結成。浅井企画所属。
同期にはキャイ〜ン(厳密にはウド鈴木は1年先輩)、他事務所にはナインティナイン、くりぃむしちゅーなどがいる。

出典:ずん - Wikipedia

一発ギャグに定評のある飯尾和樹。

飯尾和樹の十八番はシュールな一発芸。

2014年に行われた大喜利大会「ダイナマイト関西」では、決勝でオードリーの若林正恭に勝利し、優勝しました。

「ペッコリ45度」「後輩にはマイナス10度。ずんぞり」「ペッコリ、リコッペ」「スタコラツー、ツーラコタス」「グ・リ・コ、計算ミス」「座ったついでにシャロン・ストーン(氷の微笑のシーンのように足を組みながら)」「○○ついでに由美かおる(アース渦巻の看板のポーズ)」「ぱっくりピスターチオ」「忍法・眼鏡残し」

出典:飯尾和樹 - Wikipedia

飯尾和樹の主な一発ギャグ。

飯尾和樹「ぱっくりピスターチオ」

地味にひっそり、じっくりが信条の飯尾和樹。

飯尾和樹のギャグは大爆笑を巻き起こすものではなく、じわじわと面白いものだと言われています。

飯尾さんのネタ、爆笑する程面白くないけどじわじわくる感じがいいw

出典:ずん飯尾和樹 売れない時代経て芸能界で生き残っている理由語る | ガールズちゃんねる...

大爆笑はしないけど、クスクス笑える感じ

出典:ずん飯尾和樹 売れない時代経て芸能界で生き残っている理由語る | ガールズちゃんねる...

鉄板ネタ、「現実逃避」シリーズ。

だらだらと寝そべるのが基本スタイル!

この体勢から、現実にはあり得ない妄想をはらんだ一言を次々に放ります。

ゴロゴロという擬音がぴったりな飯尾和樹。

イメージとしては、平日の昼間から家でだらだらしているおっさんです。

3:24 【珍】ずん コント 2015.1 ※お笑いショートパレード

【珍】ずん コント 2015.1 ※お笑いショートパレード

飯尾和樹の新キャラクター“飯尾寿子”?

フジテレビ系「正直散歩」で女子に混じる飯尾和樹。

関根麻里、柳原可奈子といった女性タレントが、ダラッと散歩するというありがちな番組なのだが、そこに飯尾は“飯尾寿子”という、おばさんパーマの典型的な中年女性キャラとして登場。ところが、これがまったく違和感がなく、キャピキャピした女性陣の中に、そこらへんの“変なおばさん”として溶け込み過ぎているのだ。

出典:“見える透明人間”ずん・飯尾和樹がサイレントブレイク中 -...

飯尾和樹の武器は、地味さを逆に利用した立ち振る舞い。

どんな場面でも主張しすぎることなく溶け込んでしまえるのはもう才能ですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング