【LIFE】キマグレン解散!その理由は?これからの活動は?ソロデビュー?

4月に解散を発表したキマグレン。7月に行われたラストライブで惜しまれながら解散しました。そんな彼らの今後の活動や解散理由についてまとめました。

キマグレン

男性音楽デュオ キマグレン

2005年に結成された、ISEKIとKUREIからなる2人組音楽ユニットです。

右に写っているのがキマグレンのギター、ISEKI

本名:井関靖将(いせき やすまさ)。ボーカル・アコースティックギター・作曲担当。神奈川県逗子市出身。神奈川県立追浜高等学校卒業、明治学院大学法学部法律学科中退。血液型A型。

出典:キマグレン - Wikipedia

キマグレン Vo. KUREI

プロフィールはこちら。

本名:榑井勇輝(くれい ゆうき)。ボーカル・作詞・作曲担当。新潟県生まれ、神奈川県逗子市育ち。ニューヨーク州立大学シラキュース校、ハワイ大学 血液型O型

出典:キマグレン - Wikipedia

5:13 キマグレン - LIFE

キマグレン - LIFE

代表曲の「LIFE」ですね。
泣きたくて 笑いたくて♪
誰もが聴いたことのある名曲ですよね。

突然の解散報道・・・!

突然解散を発表したキマグレンの2人

ファンは衝撃をうけました。

キマグレンが7月18日、19日に神奈川県 横浜関内ホールで開催するライブ<キマグレン FINAL CONCERT 2015 ~LAST SUMMER DAYS~>をもって解散することが発表された。

出典:キマグレン、解散を発表

2015年4月の記事です。

2015年7月のライブをもって解散したキマグレン

理由が気になりますね・・・。

人気デュオ・キマグレンが19日、神奈川・横浜関内ホールでライブ『キマグレン FINAL CONCERT 2015~LAST SUMMER DAYS~』を開催し、同公演をもって解散した。

出典:キマグレン、解散ライブで涙 - Yahoo!ニュース (2015年7月19日(日)掲載)

最後のライブを終えたキマグレン

いつかまたステージに戻ってくるというコメントを残しています。

最後にISEKIは「また、このステージに戻って来れるような曲を作っていく。絶対に」と涙ながらに約束。KUREIも「生きていたらどこかで会える。それまで頑張りましょう」とあいさつし、今朝書いてきたという歌詞を朗読。「誰かに聞かせたいと思う日が来ことを願って書きました。いつか、曲になるといいな」と笑顔をみせた。

出典:キマグレン、涙の解散ライブ 10年の活動に幕「寂しいね…」(オリコン)...

解散理由は何?

①規制強化による海岸での音楽活動のやりにくさ?

2人の本拠地であった逗子海岸のライブハウス「音霊」

しかし、2013年に規制強化などの影響で逗子海岸から撤退しています。

ライブハウスの「音霊」も罰則などの規制強化によって2013年に逗子海岸から撤退していますし2014年にも鎌倉海岸で「音霊」を開催するにあたり苦情をかなり受けていたようですしこういったことによって音楽活動が難しくなったことも解散理由の1つかもしれませんね。

出典:キマグレン解散の理由にはボクシングと結婚が関係していた可能性が: れいちぇるぶろぐ☆

②KUREIのボクシング専念?

プロボクシング選手でもあるKUREI

2013年にプロテストに合格し、後楽園ホールで試合も行っています。

メンバーのKUREIは2013年にボクシングのプロテストに合格しており
キマグレンでありながらもプロボクサーとしてデビューをしています。
しかし音楽活動とボクシングの両立は想像以上に大変であることや
今以上にさらにボクシングに打ち込みたいということが理由の1つであるとされています。

出典:キマグレン解散の理由にはボクシングと結婚が関係していた可能性が: れいちぇるぶろぐ☆

結成のきっかけは?

逗子のスイミングスクールで出会ったキマグレンの2人

KUREIがISEKIに海の家をやることを持ちかけ、そこから音楽活動に発展しました。

元々のユニット名は「きまぐれ」のつもりだったキマグレン

ライブハウスのブッキング表に間違えて「キマグレン」と書いたのがきっかけでこのユニット名になりました。

これからの2人

個々の可能性を追求するためそれぞれの道を歩んでいくキマグレン

2人組ユニットだとやはり個々の方向性の違いが出てきますもんね・・・。

「またこのステージに戻ってこれるような曲を作っていく」キマグレンISEKI

出典:pbs.twimg.com

「またこのステージに戻ってこれるような曲を作っていく」キマグレンISEKI

この発言からは音楽活動を続けていくことが読み取れますね!
ソロデビューの可能性が高いと思われます!

「生きていたらどこかで会える」キマグレンKUREI

KUREIさんの別の道とはやはり、ボクシングでしょうね!
今回の解散の理由として最も有力なので彼はこれからボクサーとして活動していくのかもしれません。

2:43 キマグレン - 「最後の夏」(Short ver.)

キマグレン - 「最後の夏」(Short ver.)

ラストシングル「最後の夏」
2014年に発表された時点で解散を決めていたのではないでしょうか?

それぞれの道を歩き出したキマグレンの2人。
これからもその活躍を期待しています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング