" 歌姫 " ビヨンセの旦那ってどういう人!?

大ヒット曲をいくつも持ちアメリカを中心に人気のある歌手が、ビヨンセです。ビヨンセは地元でダンスの学校へ通いながら、聖歌隊員として教会で歌う幼少期を送っていました。今回は地道に実力を培ってきた世界的な歌姫のビヨンセが結婚した旦那について取り上げます。

ビヨンセのご紹介!!

歌姫♡ビヨンセ

ビヨンセ・ジゼル・ノウルズ、通称名ビヨンセ(Beyoncé Giselle Knowles, 1981年9月4日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身のシンガーソングライター、ダンサー、音楽プロデューサー、女優。
デスティニーズ・チャイルド初期からのメンバーで、グループではリードボーカル、プロデューサーも兼ねた。第52回グラミー賞において6部門で受賞し、女性アーティストでは史上最多受賞の記録を持つ。

出典:ビヨンセ - Wikipedia

歌うビヨンセ

歌姫♡ビヨンセの旦那とは誰?!

ビヨンセの旦那

ジェイ・Z(ジェイ・ジー、英:Jay Z、英旧表記:Jay-Z、男性、1969年12月4日 - )は、アメリカ合衆国のラッパー、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー。
本名:ショーン・コーリー・カーター (Shawn Corey Carter)。

出典:ジェイ・Z - Wikipedia

ビヨンセの旦那である、ジェイ・Z

出典:the-dozens.com

ビヨンセの旦那である、ジェイ・Z

歌手の様です。

ビヨンセとその旦那、ジェイ・Z

出典:amd.c.yimg.jp

ビヨンセとその旦那、ジェイ・Z

ビヨンセと旦那はどんな夫婦?!

ビヨンセと旦那のジェイ・Z

出典:img04.ti-da.net

ビヨンセと旦那のジェイ・Z

ハリウッドセレブ界一のパワーカップルである上に、そのおしどり夫婦ぶりから羨望の眼差しが絶えないビヨンセ、ジェイ・Z夫妻。
ビヨンセとジェイ・Zは12年前にミュージックビデオの撮影で出会った。

出典:ビヨンセ、浮気疑惑の夫ジェイ・Zとのコンサートで浮気を責めまくる替え歌を披露[動画]...

ビヨンセの旦那

ビヨンセの夫で、ラッパー、音楽プロデューサー、実業家のジェイ・Zに、浮気疑惑が持ち上がっている。
元モデルの女性から「ナンパされた」と暴露されてしまったのだ。
彼女が説明するナンパの方法があまりにもリアルだったため、ネット上では「ジェイもその手の男か」「売名行為だ」などと意見が飛び交っている。

出典:ビヨンセの夫ジェイ・Zに浮気疑惑、相手女性に手口を暴露される! - エキサイトニュース

旦那のジェイ・Zとビヨンセ

ビヨンセと旦那のジェイ・Z

ジェイ・Zは、ビヨンセが過去に流産したことがあったためにとても心配していたこと、「オレは空をブルーに塗る、おまえは俺の最高の作品」、愛娘をビヨンセのグループ名にかけて、「a child of destiny (運命の子)」などとラップし、「まるで小さなオレみたいだ」と親バカぶりを披露している。

出典:ビヨンセ、流産していた―夫ジェイ・Zが新曲で明かす | bmr

ビヨンセと旦那と娘

人気歌手のビヨンセが、夫のジェイ・Zに激怒しているらしい。
ショウビズ界で最も強い絆で結ばれた夫妻だと見る向きは多いが、ジェイ・Zに昨年、浮気疑惑が持ち上がったことで、結婚危機説の憶測に拍車がかかっていた。

出典:ビヨンセ、隠し子疑惑が浮上した夫ジェイ・Zに怒り心頭!? |...

旦那にチクリ!のビヨンセ

出典:img.elle.co.jp

旦那にチクリ!のビヨンセ

「Resentment」を歌ったビヨンセは、「あなたの愛人がしたようなことを」という本来の歌詞を「あなたのビッチ」と過激な表現にグレードアップ!

出典:ビヨンセ、ジェイ・Zの浮気を歌で批判?

美しいビヨンセと旦那

出典:img.yaplog.jp

美しいビヨンセと旦那

これからビヨンセと旦那のジェイ・Zはどう歩む?

Die With Youを歌うビヨンセ

出典:static.vibe.com

Die With Youを歌うビヨンセ

米R&Bの女王ビヨンセが、夫のラップ歌手ジェイ・Zにささげるラブソングをひそかにリリースした。
動画には、ノーメークとおぼしきビヨンセが金髪をお下げにして野球帽を前後逆にかぶり、ピアノを弾きながら「あなたと一緒にいられないなら、存在する意味はない」と優しく歌う様子が映っている。

動画はホームビデオのような形式で、カメラは歌うビヨンセの周りをぐるりと移動しながら撮影している。
最後に撮影者にカメラが向けられると、それがジェイ・Zだったことが分かる。

出典:ビヨンセ、結婚記念日に夫ジェイ・Zにささげるラブソング発表

ビヨンセには家庭円満なシンガーとしてこれからも活躍し続けてほしいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング