ウィンブルドンを制し世界ランキング1位に君臨するノバク・ジョコビッチ。その軌跡と強さの秘密に迫る!

2015年7月にウィンブルドン3度目の優勝を果たし、現在男子テニス世界ランキングで堂々の第1位に君臨するノバク・ジョコビッチ。グランドスラムの各大会や、ワールドツアーなど多くの大会で優勝を果たし世界最強の名を持つ彼のこれまでの軌跡とその強さの秘密に迫りました。

現世界ランキング1位のテニスプレイヤー

ノバク・ジョコビッチのプロフィール

セルビア・ベオグラード出身のノバク・ジョコビッチ。身長は180cmで右利きのテニスプレイヤーです。1987年生まれrで4歳からテニスを始め、2003年16歳でプロデビューしました。

ジョコビッチの故郷ベオグラード

ジョコビッチ躍進のはじまり

2006年ジョコビッチATPツアー初優勝!

2006年、ジョコビッチはグランドスラムの一つである全仏オープンでベスト8まで勝ち上がります。その後ウィンブルドンでも4回戦まで進出し、7月中旬に行われたオランダ・アメルスフォールト大会でツアー初優勝を果たしました。

着実に前へ進むジョコビッチ

2007年ジョコビッチ自身初の4大大会決勝へ!

ジョコビッチの躍進は止まらず、ATPマスターズシリーズ初優勝を果たすと、全仏オープン、ウィンブルドンでは準決勝まで勝ち進みます。そして、続く全米オープンでは自身初の4大大会決勝進出を果たし、フェデラーに敗れたものの大きな一歩を歩みました。

ジョコビッチはこの年に世界ランキング第3位となりました!

4大大会初制覇!そして・・・

ジョコビッチ全豪オープン初制覇!

2008年にジョコビッチは全豪オープン初優勝を遂げます。この年には男子ツアー年間最終戦「テニス・マスターズカップ」でも優勝を果たし、華々しい1年間となりました。

北京オリンピックにも出場したジョコビッチ

セルビア代表として参戦したジョコビッチ。見事銅メダルを獲得しました。

2011年、世界ランキング1位へ!

”世界最強”となったジョコビッチ

全豪オープン決勝でマレーに勝利し2度目の全豪制覇を成し遂げると、他の大会でも順調に勝利を重ねます。全仏大会でフェデラーに敗れはしたものの準決勝進出、ウィンブルドン決勝進出を果たした時点で世界ランキング1位が確定し、その決勝でも勝利し自身の飛躍に花を添えました。

4大大会3勝を収めたジョコビッチ。その年の獲得賞金もすごかった!

2011年更に全米オープンでも初優勝を遂げたジョコビッチは史上6人目の4大大会3勝を果たします。この年の獲得賞金額は最終的に1261万9803ドル、日本円にしてなんと15億円以上にも上りました!

2012年~2014年までのジョコビッチ

2012年転落と再起を味わったジョコビッチ

全豪オープンこそ連覇したものの全仏、ウィンブルドンでは敗れ世界ランキング1位から脱落してしまいます。しかし、その後の大会で巻き返し世界ランキング1位に返り咲くとATPワールドツアー・ファイナルで優勝を果たしました。

6度目の4大大会制覇したジョコビッチ

全豪オープン化後初の3連覇を成し遂げたジョコビッチ。その後は他のグランドスラム等で悔しい思いをしますが、徐々に調子を上げ、この年のATPワールドツアー・ファイナルでも優勝を果たしました。

2014年ウィンブルドン2度目の制覇を達成ジョコビッチ

全豪オープンでは、ワウリンカに阻まれ4連覇はなりませんでしたが、ウィンブルドンは見事に優勝します。ATPワールドツアー・ファイナルでは3連覇を成し遂げました。

そして2015年!

まず5度目の全豪オープンを果たしたジョコビッチ

2015年シーズン最初のグランドスラムである全豪オープンで5度目の優勝を飾ったジョコビッチ。

ウィンブルドンも制覇したジョコビッチ

その勢いは留まることを知りません!

底知れぬ力を持つジョコビッチの強さの秘密

ジョコビッチ強さの秘密①「切り返し」と「柔軟性」

ジョコビッチ強さの秘密①「切り返し」と「柔軟性」

写真から見ても分かるようにジョコビッチの武器の1つはその柔軟性にあります。どんな体制からも打ち返せると言われるほど体の腱が柔らかく、関節の可動域が広いのです。また、左右に振られたときの切り返しにもジョコビッチ独特の特徴があり、それが大きな強みとなっています。

多くの選手が遠いボールにダッシュし、追いついてボールを打つ時には

打った直後、体が外側に一歩流れるか

またはスライドしながら打った時は、直後にスライドしながら外側に流れる。

しかし、ジョコビッチは外側に流れない。

出典:ジョコビッチ 強さの秘密。ノバク・ジョコビッチ テニス選手 プレーヤー

ボールに追いついたと同時の一歩目で、ピタリと地面に張り付いたように止まっている。

(例えるのなら、床に釘(くぎ)を打ったかのように止まる)



・打った直後の一歩でブレーキを掛けるのではなく

・打ったと同時に止まれるブレーキをかけている

他の選手にある、外側に流れる動き。

その流れがない分、切り返しが非常に早く、次のボールに追いつく事が出来ている。

また、打ち終わりに、外側へステップを踏んだとしても、その振り幅が全選手の中でも最も小さい。

出典:ジョコビッチ 強さの秘密。ノバク・ジョコビッチ テニス選手 プレーヤー

ジョコビッチの強さの秘密②愛すべき家族の存在

ジョコビッチの強さの秘密② 愛すべき家族の存在2014年にエレナ・リスティッチさんと結婚し、現在は1児のパパでもあるジョコビッチ。2015年ウィンブルドン制覇時にこんな言葉を残しています。

ジョコビッチの強さの秘密②愛すべき家族の存在

2014年にエレナ・リスティッチさんと結婚し、現在は1児のパパでもあるジョコビッチ。2015年ウィンブルドン制覇時にこんな言葉を残しています。

「結婚してからあまり負けなくなったし、何度も優勝している。選手のみんなに言いたいのは、『結婚しなさい。そしてたくさん子どもをつくって、テニス人生を楽しもう』」

出典:ジョコビッチ、結婚が最大の勝因?|コラム|スポーツナビ

優勝して家族席に何度もトロフィーを掲げていたというジョコビッチ。応援してくれる家族の存在がさぞかし大きかったのでしょうね!

気になる日本が誇るあのプレイヤーとの対戦成績

ジョコビッチと錦織圭の戦い。

2010年~2015年5月までに6度対戦している両者。錦織の不戦勝1勝を除くと5戦中3勝2敗とジョコビッチが勝ち越しています。今後の大会で2人が対戦するのも楽しみですね!

ジョコビッチが目指す先は

更なる高みへ!駆け抜けるジョコビッチ

年内にグランドスラム全てを制することを意味する「生涯グランドスラム」は、テニスプレイヤーにとって大きな憧れです。これまでに多くの大会を制してきたジョコビッチでもまだ手の届かない栄光ですが、近い将来この偉業を成し遂げてくれることに期待が高まります!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング