【ハリウッドNo.1肉体改造!】クリスチャン・ベールの役作りがすごいなんてもんじゃない【バッドマン】

作品によってガリガリからメタボ、またムキムキな筋肉まで変幻自在に肉体改造してみせるハリウッド俳優クリスチャン・ベールのストイックすぎる役作りがさすがの一言だったのでまとめてみました!

クリスチャン・ベール基本情報!

クリスチャン・ベール

【本名】Christian Charles Philip Bale
【生年月日】1974年1月30日 (現在41歳)
【出身】ウェールズ・ペンブルックシャー
【国籍】イギリス
【職業】俳優 【身長】183cm

父親のデイビッド・ベールは元パイロット、母親のジェニー・ジェームズはサーカスの元ダンサー、祖父はコメディアンという家庭でショウビズの世界に親しむ。姉が3人おり、エリンはミュージシャン、シャノンはコンピュータ・エンジニア、ルイスは女優兼監督である。

出典:クリスチャン・ベール - Wikipedia

華麗なる一族!

映画デビューは13歳!なんとスピルバーグ監督作品!

クリスチャン・ベールが主人公映画デビューを飾ったスピルバーグ監督作品『太陽の帝国』

この少年こそが13歳のクリスチャン・ベール少年であります!

子役として活躍する姉の影響の下、幼い頃より演技の勉強を始める。1987年にスピルバーグ監督作品「太陽の帝国」のオーディションで4000人の難関を突破し、映画デビュー。

出典:クリスチャン・ベール - Wikipedia

このころから頭一つ抜けていたわけですね。

そんな逸材子役だったクリスチャン・ベールも今やハリウッドで大活躍!
そのストイックすぎる役作りが話題に!

ガリガリからメタボ、ムキムキまで自在に肉体改造!

映画『バッドマン・ビギンズ』にて主役を務めたクリスチャン・ベール

この姿がお馴染みですが、実は似ても似つかないあの映画のあの役も彼が務めていました!

『マシニスト』でみせた驚きのガリガリ姿!

クリスチャン・ベールの名を一躍有名にした映画『マシニスト』(2004)

1年間眠っていない男が体験する悪夢のような世界を描き、2004年のサンダンス映画祭やベルリン国際映画祭など多方面で絶賛されたサイコ・サスペンス。

クリスチャン・ベールは主人公の“1年間寝ていない男”を演じました。
その驚愕の身体がこちら!

映画『マシニスト』にて驚愕の体型をみせたクリスチャン・ベール

まさに骨と皮膚。観る人に見事に恐怖心を植え付けます。

身長183センチのクリスチャン・ベイルが最も減量した役は、2004年の『マシニスト』で演じた謎の不眠症に悩まされ1年間寝ていない男。なんとその時の体重は55キログラムだとか……。文字通り骨と皮だけになった姿には、正直なところ恐怖さえ覚えました。

出典:骨と皮のガリガリ姿からハゲ頭のデブまで!...

183cmの身長に対し体重はわずか55kg。

『マシニスト』で史上最も減量した体をみせたクリスチャン・ベール

いったいどのように減量したのでしょうか?

1日ツナ缶1つ・リンゴ1個だけの食事で過ごしたという。脚本を気に入り自ら監督に出演を申し出た本人は更に過激に痩せようとしたが、周りに止められ断念したという。

出典:同一人物!?ハリウッド俳優クリスチャン・ベールの役作りが凄すぎる!!

ストイックすぎる…!!!

驚きなのはここから!

その翌年には『バッドマン・ビギンズ』の撮影!

クリスチャン・ベールが主演を務めた映画『バッドマン・ビギンズ』(2005)

バットマン実写映画版5作目にして、本作から再起動された新生バットマン・シリーズ「ダークナイト三部作」の第1作目。監督はクリストファー・ノーラン。

『マシニスト』で55kgまで減量したクリスチャン・ベールがこれまた驚きの変貌を遂げます!

『バッドマン・ビギンズ』で見事に肉体改造したクリスチャン・ベール

同一人物かと思うほどの体つき!

そのすぐ後に撮影を控えていた『バットマン・ビギンズ』の役作りのため、今度は6か月をかけて体重を86キロまでウエイトアップさせ、過酷なトレーニングによってムキムキな身体を作り上げました。

出典:骨と皮のガリガリ姿からハゲ頭のデブまで!...

6か月で31kgもの増量…人間てここまでできるのか…

クリスチャン・ベールが演じたバッドマン

ここまで勇ましい体型にするためにどのような役作りをしたのでしょうか。

体格を戻す為に大量のアイスクリームなどを摂取。

出典:同一人物!?ハリウッド俳優クリスチャン・ベールの役作りが凄すぎる!!

さらにその翌年!『戦場からの脱出』で再び61kgまで減量!

『戦場からの脱出』で主演を務めたクリスチャン・ベール

バッドマンの面影まるでなし!

クリスチャン・ベールが俳優魂をみせつけた映画『ザ・ファイター』(2001)

クリスチャン・ベールがアカデミー賞助演男優賞を受賞した映画『ザ・ファイター』(2010)

彼の役作りが大いに話題となりました!

コカイン中毒の元ボクサーを演じるにあたり13キロの減量だけではなく、実際に髪の毛を抜き、歯並びまでも変えて役作りに挑んだ。

出典:同一人物!?ハリウッド俳優クリスチャン・ベールの役作りが凄すぎる!!

俳優としての執念すら感じる圧巻の役作り…!

『ザ・ファイター』でのクリスチャン・ベール(左)

彼の徹底した役作りに世界中が称賛しました。

『アメリカン・ハッスル』(2013)ではこんな役も!

映画『アメリカン・ハッスル』で見事なメタボ体型を披露したクリスチャン・ベール

今度は見事なおでぶちゃんに変身!

今回の役作りのため、クリスチャンはドーナツやチーズバーガーなど、目にした食べ物はすべて口にしたという。ただ、5月に撮影が終わったにもかかわらず、現在も体重を落とすのに少々苦労はしているらしい。

出典:役作りのために約20キロ太ったクリスチャン・ベイル、娘はデブデブのお腹を叩いて楽しむ

役柄によってルックスを変幻自在に操るクリスチャン・ベール

役者とはなにか、ということを身を持って体現している気がします。

今後の彼の役作りにも引き続き注目していきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング