青い目の007! ダニエル・クレイグの映画出演作品まとめ

今や映画007のジェームズ・ボンドとして名を馳せるダニエル・クレイグ。一躍スターと知られるようになったダニエル・クレイグの映画出演作品をまとめてみました ♡ あの映画にも出演しています。

ジェームズ・ボンド役として世界に名が知られるダニエル・クレイグ

ダニエル・ロウトン・クレイグ(Daniel Wroughton Craig)

1968年3月2日生まれのイギリスの俳優。
身長178cm。

1991年にギルドホール音楽演劇学校を卒業。

デビューはシェイクスピアの舞台「トロイラスとクレシダ」のアガメムノン役。

ダニエル・クレイグの出演映画作品をまとめました。

第1幕:「パワー・オブ・ワン」兵士役でスクリーンデビュー☆

1992年「パワー・オブ・ワン」で映画デビューしたダニエル・クレイグ☆

スティーヴン・ドーフやモーガン・フリーマンが出演しています♪

第2幕:「タイムマスター/時空をかける少年」ステップアップは確実に♪

1995年の映画「タイムマスター/時空をかける少年」

ダニエル・クレイグが好青年すぎます。

ダニエルが27~28歳の頃の作品です。
淡い期待を抱いていましたが、期待以上の出番あり。

出典:「タイム・マスター/時空をかける少年」を観ました。

1997年の映画「Obsession – Besessene Seelen」

日本未公開です。

第3幕:ダニエル・クレイグ、とうとうハリウッド映画進出♡

1998年の映画「愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像」

出典:pds.exblog.jp

1998年の映画「愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像」

天才画家に愛されながらも、彼の属する世界に馴染めず、自滅していく労働者階級出身の男を哀切感溢れる演技で表現した。
彼は、ベイコンに扮したデレク・ジャコビと共に、エジンバラ国際映画祭の最優秀演技賞を受賞。

出典:クレイジー・ブルー・ダニエル―またの名をダニエル・クレイグ:新・豆酢館 The...

1999年の映画「ザ・トレンチ(塹壕)」

ダニエル・クレイグは常に寡黙で頼もしく、有能で、情けも慈悲もあり、流れ星のような潔い男らしさがまことに印象的である。

出典:ああ、軍曹! 「ザ・トレンチ(塹壕)」

2001年の映画「トゥームレイダー」ではライバル役を

出典:pds.exblog.jp

2001年の映画「トゥームレイダー」ではライバル役を

アンジェリーナ・ジョリーの前で全裸で立つシーンは印象的でした♡ この人がダニエル・クレイグだったと知った時は驚きでした!

第4幕:ナイーブな役もおまかせなダニエル・クレイグ♪

2002年の映画「ロード・トゥ・パーディション」で好演♪

マフィアのボスと跡継ぎという関係でしか父親と対峙できない立場も哀れですね。
観客がついそう考えてしまったのも、ダニエルの演技がコナーという人物像に現実味を持たせた功績でしょう。

出典:クレイジー・ブルー・ダニエル—またの名をダニエル・クレイグ

2004年の映画「レイヤー・ケーキ」で主役を務めたダニエル・クレイグ

暗殺者を演じた2005年の映画「ミュンヘン」

1972年に実際に起きた、ミュンヘンオリンピック事件がベースの作品です。

2011年のミステリー映画「ドラゴン・タトゥーの女」

2009年に映画化されたスティーグ・ラーソンのベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が再映画化。
40年前の少女失踪事件の謎を、敏腕ジャーナリストと高い資料収集能力を持つ龍の刺青の女が追う。

出典:映画鑑賞記録サービス KINENOTE|キネマ旬報社

第5幕:満を持して " 007シリーズ " に登場!

2006年「007 カジノ・ロワイヤル」

出典:img.discas.net

2006年「007 カジノ・ロワイヤル」

ダニエル・クレイグはジェームズ・ボンド役を勝ちとりました。

2008年の映画「007 慰めの報酬」

出典:www.crank-in.net

2008年の映画「007 慰めの報酬」

2012年の映画「007 スカイフォール」

英俳優ダニエル・クレイグが主演するシリーズ最新作「007 スペクター」のビデオブログ第3弾が公開された。
シリーズ24作目となる本作では、クレイグが4度目のジェームズ・ボンド役を演じ、前作「007 スカイフォール」のサム・メンデス監督が続投。

出典:「007 スペクター」最新映像はアストンマーティンVSジャガーのローマ対決! :...

5:00 2015年「スペクター」最新予告編  007シリーズ初の金髪のボンド

2015年「スペクター」最新予告編  007シリーズ初の金髪のボンド

青い目がセクシーです♡

【余談】第6幕:女王陛下の007はホントだった!?

ジェームス・ボンド役でロンドン五輪に出演しました。

いかがでしたでしょうか?どんな役でもこなせるダニエル・クレイグの今後の出演作も要チェックですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング