伝説が映画になった!エミネムの映画「8 Mile」について調べてみた☆

エミネムの映画は「8 Mile」一本しかありません。エミネムの半自伝的映画と言われる「8 Mile」がどんな内容なのか調べてみました。

エミネムの半自伝的映画「8 Mile」

エミネム主演映画「8 Mile」

かつて隆盛を極めたアメリカの自動車産業は、もはや没落した1995年。ミシガン州デトロイトには都市と郊外を隔てる境界線がある。「8マイル・ロード」。この道は富裕層と貧困層、そして白人と黒人とを分けるラインになっている。

出典:8 Mile - Wikipedia

エミネムのスタイルの一つニット帽

いじめや虐待にあっていたエミネムの幼少時代

タイトルの意味は、物理的には、物語の舞台デトロイトにある富裕層と貧乏人を隔てる土地の境界線の事。
と同時に、黒人と白人の隔たり、そしてどちらにも属している白人にしてヒップホップにアイデンティティを持つ、主人公ジミー・ラビット自身の内側の葛藤、それはそのまま演じるエミネム自身の事でもある。

出典:今頃エミネム『8マイル』…、いきなりクライマックスの巻: アスワラ!...

この映画にはエミネムの曲が多数使われています

ラップの神として人気のあるエミネム

5:18 Eminem - Lose Yourself (Official Music Video)

Eminem - Lose Yourself (Official Music Video)

過激な内容のラップで心情を表したエミネム

映画のサウンドトラックとしては異例のヒットとなり、全米410万枚、世界総計900万枚を売り上げた。
中でも主題歌の「Lose Yourself」は、アメリカのビルボードやヨーロッパでのチャートを席巻し、グラミー賞2部門受賞・2部門ノミネートを果たしただけでなく、第75回アカデミー賞ではアカデミー歌曲賞を受賞。

出典:8 Mile - Going My Way [我が道を往く]

エミネムが恋をした女性を演じたブリタニー・マーフィ

エミネムと共演したブリタニー・マーフィ

出典:www.eminem.net

エミネムと共演したブリタニー・マーフィ

32歳という若さで亡くなってしまいました

【12月21日 AFP】映画『8 Mile』や『クルーレス』などに出演した米女優ブリタニー・マーフィ(Brittany Murphy)さんが20日、死亡した。32歳。

出典:『8 Mile』のブリタニー・マーフィ死去、32歳

映画ではエミネムのバトルラップが見どころのひとつでした

バトルラップでのエミネムの印象的なシーン

出典:www.eminem.net

バトルラップでのエミネムの印象的なシーン

エミネム、こんなハングリーだったんだ。スゴイ。
8mile線を意識する皮肉なラップ。
臨場感溢れるバトル友情とか恋愛を越えた作品であったと思う。

出典:8Mile評価

怒りのライムをぶつけるエミネム

出典:i.ytimg.com

怒りのライムをぶつけるエミネム

映画の冒頭で舞台に立ったジミーは、観客の黒人たちに罵声を浴びせられ
歌う事ができずに下がります。
白人ラッパーなんて偽者だ、という怒号に気おされてしまいます。
ジャズの黎明期にも似たような話があって、白人ジャズメンの先駆者たちは辛い目にあったそうです。

出典:「8Mile 8マイル」メイキング,映画製作裏話

金髪だったのを本来の茶髪に戻して挑んだエミネム

出典:www.eminem.net

金髪だったのを本来の茶髪に戻して挑んだエミネム

エミネム主演「8 Mile」でのラップバトル決勝戦の一コマ。
HIPHOP界隈では圧倒的少数である白人であることを逆手に取り、相手に対し強烈なライムを叩きつけるその姿は最高にかっこいいです。

出典:【HIP HOP】8 Mileのエミネムのフリースタイルが最高にかっこいい。

女の子と約束するエミネム

出典:stuffpoint.com

女の子と約束するエミネム

「8マイル」の大ヒットをうけて、エミネムの元に映画の脚本が殺到している。ラッパーとして大成功を収めているエミネムだが、映画を1本経験したことにより、俳優への興味がより高まっているのだとか。
「どうせやるなら全然違うこと、たとえばコメディなんかに挑戦したいね。誰も期待してないだろうけど」

出典:エミネムに映画出演依頼が殺到 : 映画ニュース - 映画.com

ラッパーたちがこぞって真似をするエミネムのファッション

出典:www.eminem.net

ラッパーたちがこぞって真似をするエミネムのファッション

今でも人気のあるエミネムの自伝的映画です。白人と黒人の差別とは白人が上になることだけとは限らないと考えさせられた映画でした。ラップのシーンは圧巻でまだ知らない人にぜひ見てもらいたい映画です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング